Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ旅

ちょっと前の話ですが。

旅行博とやらに行ってまいりました。

世界のいろんな国々がやってきて、自国のPRをするわけです。
名産品を売ったり、民族衣装を纏ったり、伝統芸能を披露したり。
旅好きのワタクシには夢のような場所であり、また、旅に行きたい病が悪化する、ある意味悪夢のような場所でもありました(笑)

いろ??んな国が自国をPRしてるわけですよ。

DSC03539.jpg

マレーシアの民族の踊りとか。



DSC03538.jpg

モンゴルのファッションショーの様子とか



DSC03537.jpg

いろんな国の食べ物が食べられたりとか


DSC03545.jpg
DSC03547.jpg

誰なんだ、みたいな着ぐるみがたくさんいたりとか。


連休初日だったんだけど、案外こどもが少なくて、そのせいかまんじゅうはいろいろ優遇していただけました(笑)


DSC03540.jpg

ベトナムの伝統工芸のおじさんに、ヒーローの粘土細工を作ってもらいました。
……ヒーローって、各国共通なんでしょうねえ!


カザフスタンだかウズベキスタンだかのブースにりんごが飾ってあって、まんじゅうがそれにめっちゃ興味を示してたら、スタッフの方が
「それは無農薬だから食べても大丈夫!ちょっとホコリとかついてるから、表面を洗ってね」
なんていって、それをくださって(@_@)

DSC03543.jpg

母も一口もらったけど、すごい美味しかったです!
あの有名な「木村さんのリンゴ」みたいな感じ。

これね。
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

商品詳細を見る


クイズに答えるとちょっとした景品がもらえたり、試食があったりと、ちまちまと楽しい祭りでした。




収穫。

DSC03570.jpg

みーんなタダでいただいたのでありました……(-_-)



で、物凄い人ごみだったし一日中座りもせずに歩き回っていたので、まんじゅうと母、帰宅してから風邪みたいになって伏せってしまいましたとさ(笑)

携帯より2

20090924155020
茶臼岳という山に登りました。
岩山で急で、結構たいへん。

登る前にパパと、山頂まで行って帰ってきたらジュース、なんて約束をして、張り切って登りだしたまんじゅう。
でも、一時間くらい登ったら、“もう下りる、疲れた?”
まぁ、無理もよくないから、ならば下山しようということに。
ふと母が「山頂まで行けなかったからジュースは無しだね」と言ったら、急にシャキーンとして登頂再開、みごと登りきりました(笑)

飴とムチなどと言いますが、まんじゅうを奮い立たせるには断然飴です(笑)(笑)

携帯より

20090923162206
渓流釣りにチャレンジしました。
本格的なやつではなく、那須フィッシュランドという、釣り堀みたいなところ。

まんじゅう、結構どんどん釣り上げてました。
が、あっという間に飽きて、棒を拾ったり水をかき混ぜたり、散策したりしてました(笑)

20090901082832
新潟におります。
9月13日まで開催の、越後妻有トリエンナーレにきているのです。
日本一の米所、自然豊かな地に、現代アートが点在するという、なんとも不思議な場所です。
でも、地域と密に繋がっているからなのでしょうか、現代アートにありがちな独りよがりな感じが全くありません。作家や、サポートする地元の人々の思いが素直に伝わってきて、とても感動的です。

まんじゅうさんはと言えば、その辺を飛び回るバッタや蛙や川遊びの方が圧倒的に楽しいようですが(笑)

写真は田島征三さんの「絵本と木の実の美術館」の「学校はカラッポにならない」という作品。廃校を舞台に作られた「立体絵本」の1シーンです。みんなの楽しい思い出を食べるオバケ、トペラトトです。素晴らしい作品で、母は泣きそうになりました。
まんじゅうは、展示の片隅にあった人体模型の組み立てに夢中でした(笑)

今日は入園式で、年中のまんじゅうはお休みでした。

さーて今日はどこに行こうかねえ、24度ぐらいまで暑くなるっていうし、水のあるところに行こうか?と話すと、

“うみーーっ!海がいいっ!!”


海!
あたくしの実家のほうなら自転車で30分も行けば海ですが、このあたりで海か……

というわけで、以前乗りそびれた江ノ電に乗りに行くことにしました!

DSC02955.jpg
平日でもやっぱり大勢の人。人気なんですな。平日なのに。

DSC02925.jpg
さいわい、まんじゅうさんは特等席を確保。
家と家の間の狭??い線路を走る江ノ電は、どこか都電荒川線にも似ておりますが、決定的に違うのは景色。5分も走れば海がチラチラ見え出しまして。

DSC02926.jpg
着いたよー今年初めての海!
七里ガ浜!
こちらもまた、意外と人がおりまして。あと、風が強くて肌寒かったです。

初めは波に腰が引けて、もっぱら砂遊びのまんじゅう。
DSC02940.jpg
ポリ袋に砂を入れてみたり、カラカラの海草を拾ってみたり。

DSC02933.jpg
投げたり。

“たからものだよー!”
DSC02943.jpg
うへっ!

そのうち、自分をびびらせる波にハラを立て(笑)

“ええーい!ウルトラ○×ビーム!”
とかなんとか叫びながら、石やら砂やらを波に投げ込み、テンション急上昇!
DSC02951.jpg
DSC02948.jpg
“きゃあああー”

そのうち、近くにいた知らない男の子と一緒にはしゃいだりして、まあ寒いのに元気だこと。

袖が。
DSC02952.jpg
ひーシクシク。

叫びに叫び、走りに走り、ついに。
DSC02953.jpg
撃沈。

母も寒さに耐えられなくなってきたので、浜辺を後にすることにしたのでした。

まんじゅう、“もっと遊びたーい”とボヤいておりました。気に入ってくれたようで何よりです。
母的には、どうも下水臭いような匂いが終始うっすら漂ってきてたのが、非常に気になっていたのですがね……(笑)

これから海遊び、どんどん増えてくんでしょうねー。(他人事のように)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。