Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/94-1fbc769e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

反教育的絵本!??「いただきまあす」

朝、まんじゅうがパパに
“こで。こで よんで”と持ってきたのがこちら。
いただきまあす いただきまあす
わたなべ しげお、おおとも やすお 他 (1980/06)
福音館書店

詳細はこちら


くまくんがごはんを食べようとしているんだが……
スープを飲もうとしたらぼしゃぼしゃとこぼし、
パンをフォークで食べようとしたら自分のほっぺを刺してしまい
(明石家さんま的ギャグ)
スパゲティはすくえず、ほとほと困ったくまちゃん。
どうしたらいいのか考えた挙げ句、
料理をみ??んなグチャグチャにまぜて、
手で掴んで食べました。
あ??おいしかった!



………(´д`;)

読み終わったパパが
「これ、逆行してない?」

逆行つーか退行ですよ退行!
なんという恐ろしい絵本だっ!

この本のせいかどうかは定かではありませんが、
近頃まんじゅうは手掴み食べを強く主張いたします。
「スプーンは?」というと、あおむいて

“わあ??????ん”

と泣くのです、あおむいて。

“て!て おいしー”

まあ確かにそうなんだけどさ。
まんじゅうはこのまま一生、
手掴みで食べるのかも知れないねえ……

ちなみに、「手掴み」で検索したところ、
出てくるは出てくるは育児ブログ。
それから。フィッシュですよ!

日本じゃ手掴みといえば魚なんですな。
あのトランプマンも鮭の手掴みを心待ちにしてたそうで。
http://www.nielbooks.jp/newrelease/index.html



日本においては離乳中期ぐらいの乳幼児のみ許される
手掴み食べ。
人がこれほどまでに魚掴みに憧憬を抱くのは、
記憶にも残らないほどの幼い時間への郷愁なのであろうか。

……あ、掴んだ魚をそのまま食べるわけじゃないか。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/94-1fbc769e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。