Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/70-ae2d1836
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

まりとまんじゅう

昨夜の寝る前本はこれら。
("ナイトキャップ"はやめた。おやじ臭いんで)
まり まり
広瀬 弦、谷川 俊太郎 他 (2002/12)
クレヨンハウス


そして
ペンギンのおかいもの ペンギンのおかいもの
さかざき ちはる (2005/11)
幻冬舎



…ブームですかね。

さて(気を取り直して)「まり」は、
前にも書いたけど、まだ寝返りもしない頃から
頼まれもしないのに読み聞かせてきたもの。
まんじゅうにとっては幼なじみと言っても過言でない絵本だ。
まり、すなわち黄色い球が、
ころがって落っこちて弾んでぶつかって、
沈んで浮かんで……
「ころころ」「ぽんぽん」「ぱしっ」
「ぼちゃん」「ぷか」
まりと、こんな擬音語だけの、非常にシンプルな内容なのに、
なんでこんなにスリリングで面白いんだろう。笑えるんだろう。
ちまちまと描かれたまりの小市民的な「表情」が、
おかしみを倍増させてるね。

まんじゅうは
"ころころ?""ぴしゃっ"
とかなんとか、自分で言ってますよ。
ワシはただの本持ち係になりさがってますがな。
自分で読んで(いや、文字を読んでるわけではないが)
満足して"もっかい"とリピート。
何べんか繰り返したところで「ペンギンのお買い物」に
移り、こちらも好きなのだが最後まで読みきらぬうちに
ぱったり倒れてお眠りになられたのであった。

まんじゅうと「まり」とは、
いったい何歳になるまで付き合うだろうか。
もっと自己表現をできるようになった暁の
「まり」の感想を、まんじゅうに聞いてみたいもんである。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/70-ae2d1836
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。