Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/66-f7cb0369
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

声に出して教えたい日本語

それは去年の晩秋のこと。
遅い午後の公園をまんじゅうと散歩していると、
我々と同じような親子連れに出会った。

そちらのお子さんは1歳9ヶ月とのこと。
いろいろなものを指差しては
「なあに?」「なあに?」
お母さんは
「ピンクの花びらよ」「緑のはっぱよ」
と、ひとつひとつ丁寧に答えてあげていた。

まんじゅうも、あと半年もすれば、こんなふうに
話すようになるのかな、まんじゅうの
“なあに?”に、きめ細やかに答えてあげたいなと
思ったものだった。

いざ半年後。
まんじゅうの言葉は爆発的に増えた。
まんじゅうは“なあに?”などと聞くことはない。
その代わり、聞き慣れない言葉やセンテンスを
耳にすると必ず
“もっかい”
とリピートさせる。
何度も聞いて、確かめるように自分でも言ってみる。
まるで語学の勉強をしているかのようである。

今日もワシは、そんなまんじゅうのために
きめ細やかに答えてあげた。何度も何度も繰り返してあげた。

「お?じゃまじゃまじゃま?、おじゃまんが!」


         何度も。


パパと、
「正しい日本語を使うようにしようね」
と、泣きながら話し合ったのであった。




<追記>

まんじゅうが生まれて間もない頃、もしや自閉症なのでは!?と不安になった時期があったが、今にして思えば、いったいなんでそんな妄想にとりつかれたのか、全くもって意味不明である。ほんと産後ブルーにだけはくれぐれも注意したいものである。

4ヶ月検診のとき、「この子、おっぱいのとき目が合いません」と言ったらしみじみと「まあ?。遅れてるのね」と言った保健士さん、滅びてますか? あんたの顔、忘れませんよ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/66-f7cb0369
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。