Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/62-45d6587e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ぱいぱいの本

まんじゅうはぱいぱいが大好きだ。
自分が飲むのも好きだが、
他人が飲むのを見るのも好きだ。
ぱいぱいの時、仲良しの縫いぐるみや
自動車にも分けてあげる。
時にはワシにも分けてくれる。
最近ではジジやババにも分けようとする。
(いや、それはちょっと)

ぱいぱい関係の絵本も好きだ。
おっぱい おっぱい
みやにし たつや (1990/05)
鈴木出版

ぶたさんやねずみさん、ごりらさんなどのおっぱいと
それをちゅうちゅうする子供たち。
「たくさん飲んで元気な子になーれ」
「たくさん飲んで優しい子になーれ」
そして、おかあさんのおっぱい。
「ぼくがこの前まで飲んでいたおっぱい」
「大きく優しく強く元気な子にしてくれた
ぼくの大好きなおっぱい」
と、“卒業”したお兄ちゃんが
ちょっぴり切なくそして懐かしく語るのである。

いやお恥ずかしい話、初めてまんじゅうに
コレを読み聞かせたとき、ウルッときましたよ。
ここまで決して平坦な道ではなかった母乳育児。
しかしこのようにコドモが乳を愛しく思ってくれるのなら、
あの眠れぬ夜も乳腺炎の痛みも飲みが悪いと悩んだことも、
何ほどのものだろうかと。
何より、大きく強く、元気で優しい子にな?れ、とかなんとか
まんじゅうを大切に大切に思う気持ちが
この本でしみじみと思い起こされるのである。

まんじゅうはこの本をひたすらニコニコと眺める。
最後の
「いまは 弟にすこーし貸してあげる」
というお兄ちゃんの言葉に、
「まんじゅうも弟か妹ができたら
ぱいぱい貸してあげる?」
と尋ねると、
“ん”
と、そっと頷くのである。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/62-45d6587e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。