Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2514]

子どもたちが保育所で習ってきた歌

一番、たいせつなことは
空が空であること
海が海であること
ぼくがぼくでいること
きみがきみでいること

子供達が歌っている歌詞なので
うろ覚えなのですか
確か、こんな歌詞です。

で、私はこの歌、いいなぁって
子供の歌声を聞きながら思うのです。

まるで金子いすゞの「みんな違ってみんないい」
みたいな感じでしょ。

そのままで十分だよ。
そのままで素敵だよっていってもらってるみたいで。

まんじゅう君もまんじゅう君でいることが
一番たいせつなこと
って知っているんだね。
  • 2010-01-23
  • 投稿者 : あんすぅまま
  • URL
  • 編集

[C2515]

 緒方拳さん、いまいち好きではなかったのですが、素敵な絵本を見つけてくれたのだから少し見なおしそうデス。
 早速図書館で予約しようっと。
 購入してくれるといいのですが…
 子どもって何も説明しなくても本質を見抜く力を持っていますよね。
 その力を大切にして欲しいものデス。

[C2516]

>あんすぅままさん

素敵な歌ですね、その歌。
なんてタイトルなんだろう?
子どもの声で歌われたら、もうたまらないですね。
どれだけ子どもが「そのまま」でいられるか
見守るのは親の責務ですねえ。

>sunnyさん

ぜひご一読を!
気に入られたらご購入も(^o^)
ほんと、子どもこそは本質のみで生きてますよね。
その目を濁らせないように、親は守ってあげないと、ですね。
  • 2010-01-29
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C2517]

絵本良さそうですね~
拝見してみたいです。

玉ねぎアレルギーさんのブログ拝見させてもらいました。
とても素敵なフェルトの作品を作られるんですね~
レシピも参考になります。
  • 2010-01-29
  • 投稿者 : hanu
  • URL
  • 編集

[C2518]

ご紹介ありがとうございました。

>生まれてきたものは皆、「その者」であることが一番ふさわしく、幸せなんだと伝えてくれる作品

まさに著者が言いたかったことだと思います。
私はこのことをうまく言葉にできなくて、つたない説明しかできなかったのですが……
araiaさんさすがです!
絵本のことや、子どもの気持ちをよくわかってらっしゃる。
ライターとして勉強になりましたm(__)m

こんな素晴らしいお母さんに育てられてたまんじゅうくんの将来が楽しみです。
「ヴ」の表現のしかたに、その文学的才能の片鱗が少し見てとれますね(^_-)
  • 2010-01-29
  • 投稿者 : 玉ねぎアレルギー
  • URL
  • 編集

[C2519]

>hanuさん

ほんと、オススメですよ~♪
絵もかわいいし。ゼヒ!
玉ねぎアレルギーさんのレシピは本当にお役立ちです。
実は今日もいただきました(^^)

>玉ねぎアレルギーさん

いやいや、恐縮です。なんらかのご参考になれば
幸いですが、私の力というよりは
やはり絵本が良いから、伝わってくるんだと思います。
むしろご紹介いただいて感謝しております!

まんじゅうの才能、なんでしょうねえ??文学的なほうに
行ってくれれば嬉しいけど、「男子」度が高~~い感じに
なりそうなイヤな予感がします(笑)

[C2520]

可愛い本ですね~!
たまねぎアレルギーで
「ネギぬき堂」って面白いですね♪
私ものぞきに行っちゃいましたよ。

そうそう、男の子に対してって
ついつい口うるさくなっちゃいますよね。
うちもろくなことしないから(笑)
ついつい人と比べちゃうこともあるけど、
その子のよさを大事にするのが
大切なんですよね!
私も頑張らねば★
  • 2010-01-31
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C2521]

>りくたんママさん

やっぱり、男の子にはうるさくなっちゃいますよね!?
でも、抑えれば抑えるほど、男の子にはよくないそうだし、
乱暴さや人の話をきかないみたいなところも含めて
大きな目で見守ってあげたいですよね~
ていうか、世の中がそういうふうになってくれると
ありがたいんだけどなあ……
  • 2010-01-31
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/574-630984e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自分の行方 >「グレーシャーの子やぎ」

まんじゅうと濁音の話をしていて。

“「い」に点々は付くの?”

と尋ねてくるので、

「付かないよ。ただ、あいうえおで一つだけ、「う」には付くんだよ。その時は、「ヴ」という音になるんだよ」

と教えたら、

“うわー、気持ち悪いおじさんみたい”

だって。



そう?




ところで私、玉ねぎアレルギーさんのブログ、「ネギぬき堂」で、しょっちゅうレシピを参考にさせていただいております。
料理以外にも羊毛フェルトの素晴らしい作品など、楽しいブログなのですが、そんな玉ねぎアレルギーさんが関わられたという、「グレーシャーの子やぎ」という絵本が出ました。

玉ねぎアレルギーさんのこちらの記事に詳しく書かれておりますが、この絵本、緒方拳さんがアメリカで見つけられた作品なのだそうです。
女優の室井滋さんの読み聞かせCDもついており、優しく温かい語り口調がとても心地よいです。

グレーシャーの子やぎグレーシャーの子やぎ
(2009/12/09)
バック・ダグラス

商品詳細を見る


グレーシャーとは北米、ロッキー山脈の中にある国立公園だそうです。
その高い山の頂に住むシロイワヤギの子ども、モンティが物語の主人公。

モンティは自分が何になれるのか知りたくて、山を降ります。
そして、バイソンやビーバー、力強いヘラジカと同じ行動をとってみます。
モンティは結局どうしたか?……まあ、戻るべきところに戻るのですが、なんとも幸せで美しい結末なんですね。
読み終わって、最後のページの青空のように、澄み切った気持ちになれるんですよ。
生まれてきたものは皆、「その者」であることが一番ふさわしく、幸せなんだと伝えてくれる作品だと思うのは、うがち過ぎですかね?

でも近ごろ、まんじゅうに口やかましくなりがちな母としては、非常に反省させられ、目を開かされた一冊なのでした。

当のまんじゅうはといえば、カクカクとコミカルな可愛い絵柄を凄く気に入って、“これ面白いよ!”とリピートしています。
アメリカに住む珍しい動物たちの写真も巻末にあり、それを眺めては感心しております。
そして何より、最後のシーンでニッコニコなんですよね。

あるべき自分でいる心地よさを、驚異のマイペース男こと、まんじゅうは、きっと本能的に分かってるのかな、とか思ったりする母なのでありました。

8件のコメント

[C2514]

子どもたちが保育所で習ってきた歌

一番、たいせつなことは
空が空であること
海が海であること
ぼくがぼくでいること
きみがきみでいること

子供達が歌っている歌詞なので
うろ覚えなのですか
確か、こんな歌詞です。

で、私はこの歌、いいなぁって
子供の歌声を聞きながら思うのです。

まるで金子いすゞの「みんな違ってみんないい」
みたいな感じでしょ。

そのままで十分だよ。
そのままで素敵だよっていってもらってるみたいで。

まんじゅう君もまんじゅう君でいることが
一番たいせつなこと
って知っているんだね。
  • 2010-01-23
  • 投稿者 : あんすぅまま
  • URL
  • 編集

[C2515]

 緒方拳さん、いまいち好きではなかったのですが、素敵な絵本を見つけてくれたのだから少し見なおしそうデス。
 早速図書館で予約しようっと。
 購入してくれるといいのですが…
 子どもって何も説明しなくても本質を見抜く力を持っていますよね。
 その力を大切にして欲しいものデス。

[C2516]

>あんすぅままさん

素敵な歌ですね、その歌。
なんてタイトルなんだろう?
子どもの声で歌われたら、もうたまらないですね。
どれだけ子どもが「そのまま」でいられるか
見守るのは親の責務ですねえ。

>sunnyさん

ぜひご一読を!
気に入られたらご購入も(^o^)
ほんと、子どもこそは本質のみで生きてますよね。
その目を濁らせないように、親は守ってあげないと、ですね。
  • 2010-01-29
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C2517]

絵本良さそうですね~
拝見してみたいです。

玉ねぎアレルギーさんのブログ拝見させてもらいました。
とても素敵なフェルトの作品を作られるんですね~
レシピも参考になります。
  • 2010-01-29
  • 投稿者 : hanu
  • URL
  • 編集

[C2518]

ご紹介ありがとうございました。

>生まれてきたものは皆、「その者」であることが一番ふさわしく、幸せなんだと伝えてくれる作品

まさに著者が言いたかったことだと思います。
私はこのことをうまく言葉にできなくて、つたない説明しかできなかったのですが……
araiaさんさすがです!
絵本のことや、子どもの気持ちをよくわかってらっしゃる。
ライターとして勉強になりましたm(__)m

こんな素晴らしいお母さんに育てられてたまんじゅうくんの将来が楽しみです。
「ヴ」の表現のしかたに、その文学的才能の片鱗が少し見てとれますね(^_-)
  • 2010-01-29
  • 投稿者 : 玉ねぎアレルギー
  • URL
  • 編集

[C2519]

>hanuさん

ほんと、オススメですよ~♪
絵もかわいいし。ゼヒ!
玉ねぎアレルギーさんのレシピは本当にお役立ちです。
実は今日もいただきました(^^)

>玉ねぎアレルギーさん

いやいや、恐縮です。なんらかのご参考になれば
幸いですが、私の力というよりは
やはり絵本が良いから、伝わってくるんだと思います。
むしろご紹介いただいて感謝しております!

まんじゅうの才能、なんでしょうねえ??文学的なほうに
行ってくれれば嬉しいけど、「男子」度が高~~い感じに
なりそうなイヤな予感がします(笑)

[C2520]

可愛い本ですね~!
たまねぎアレルギーで
「ネギぬき堂」って面白いですね♪
私ものぞきに行っちゃいましたよ。

そうそう、男の子に対してって
ついつい口うるさくなっちゃいますよね。
うちもろくなことしないから(笑)
ついつい人と比べちゃうこともあるけど、
その子のよさを大事にするのが
大切なんですよね!
私も頑張らねば★
  • 2010-01-31
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C2521]

>りくたんママさん

やっぱり、男の子にはうるさくなっちゃいますよね!?
でも、抑えれば抑えるほど、男の子にはよくないそうだし、
乱暴さや人の話をきかないみたいなところも含めて
大きな目で見守ってあげたいですよね~
ていうか、世の中がそういうふうになってくれると
ありがたいんだけどなあ……
  • 2010-01-31
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/574-630984e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。