Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/57-b8dc08f5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

なぞの絵本 ?「とりかえっこ」

良い絵本」という迫力のある帯に、思わず購入したのがこちら。
とりかえっこ とりかえっこ
さとう わきこ、二俣 英五郎 他 (1978/01)
ポプラ社



ひよこがお散歩に出かけ、出会った動物たちと
鳴き声をとりかえっこ。ねずみさん、ぶたさん、いぬさん、
途中で襲い掛かってきたネコを撃退して、
そして最後にはおかしな結末が…

絵は素朴でかわいいし、文章はシンプルだし、
話の流れのテンポ感もよいし、まさに「良い絵本」。

といいつつ、ふと、まんじゅうは理解してるのか
疑問に。
飽きもせず“もっかい”“もっかい”と
リピートするので楽しんではいるのだろうが。
いきおい、
「ひよこはぴよぴよと鳴くでしょ、ねずみは
ちゅうちゅうと鳴くでしょ、それをとりかえっこしたから
ねずみがぴよぴよ鳴きだしちゃって、それで
ねずみの家族はびっくりしてるんだよ?」
とかなんとか、濃い解説をつけくわえたりして
よけいややこしくなってみたり。
まんじゅうの小さな背中から、どでかい“?”マークが
ばんばん出てるのをビシビシ感じるのである。

だがしかし、動物たちの顔をしげしげと見比べてみたり、
じーーーっと考え込んでみたり、
どうやらまんじゅう的には、その
「なんだか分かるような分からないような」加減が、
面白いらしい。

共感できる喜びや知ってるものに出会う嬉しさも
ありつつ、なにやら未知のものに出くわし、
おのれの幅が広がる楽しみをも、
小さいながらも(81センチ)絵本に
感じているのではないだろうか。

とかちょっとややこしく言ってみたりして。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/57-b8dc08f5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。