Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1968]

「おとうさんはいま」
とても、興味を惹かれました。
うちの子供もお父さんが帰ってくると
熱烈大歓迎で玄関まで迎えにいっています。
どうか、今のままで、高校生くらいになって
「おとうさんの洋服汚いから一緒に洗わないで」
と箸でつまんで洗濯機からだすようにはならないように
とおもいます。
図書館に「こどものとも」がありますので
今度、借りて読んでみます。

女性の髪形や服装を素直にほめられるまんじゅう君
ぜひ、そのまま、大人になってください。
でもタンスというのは?
謎です(笑)
  • 2008-11-12
  • 投稿者 : あんすぅまま
  • URL
  • 編集

[C1969]

 まんじゅうくん大丈夫ですか?
 食欲<読書欲<パパなのかなぁ。
 うちは食欲<バス<パパという感じですが(汗)
 にぃにも私が見慣れない服を着ると「可愛いねぇ」と言ってくれます。
 ええ普段パジャマが多いですから(爆)

[C1970]

ふふふ,読んでいてうちの長女が2、3歳の頃,パパが帰ってくる音がすると必ずドアを開けて”パパ~~~~~っ”と言っていたのを思い出しました。
私も,父親っ子だったのでなんか懐かしく思い出します。

素敵な本の紹介,ありがとう!いつも楽しみにしているんですよ!
  • 2008-11-12
  • 投稿者 : たろ
  • URL
  • 編集

[C1971]

お熱、その後いかがですか?
長引きませんように。
早くよくなりますように。

「おとうさんはいま」 おもしろそうですね!
息子たちもパパの帰りが早いとすごい喜びます。
私、いつもいるからそうゆうのなく。
なんか・・・チッです。(大人げない
この本、私が読みたいので探してみますー
  • 2008-11-13
  • 投稿者 : べこまま
  • URL
  • 編集

[C1972]

>あんすぅままさん
「おとうさんはいま」、しみじみと味わい深くて、かわいくて、
本当にいい絵本ですよ。ぜひ図書館でご覧になってみてください!
お父さんの帰宅に子どもたちがはしゃぐ情景って、幸せで大切ですよね。
この記憶が残っているなら、お父さん汚~いなんてのはないんじゃ
ないかな~~~なんて思います。
タンスって…………ねえ?(笑)

>sunnyさん
ありがとうございます。ようやく熱も下がり、今日は元気に登園してましたよ!
にぃには本当にバス好きなんですねえ♪ パパさんの影響なんでしょうか。
だとしたら、なんだかジーンときちゃいます♪
普段パジャマ……仲間です~~(^^)人(^^)

>たろさん
父親っ子だったって言えることって、なんだか幸せですよね~。
この絵本の作者も、そういう子ども時代があったんかなあ、とか
想像したりして。
ぜひぜひ読んでみてくださいまし。感想聞きたいわあ~

>べこままさん
ありがとうございます、熱は一息ついたようです。
季節の変わり目ですからね~、そちらもお気をつけください!
「おとうさんはいま」、ぜひぜひ!
かわいい絵本ですよ~!
いつもいるから……か。確かに。
私が帰宅しても、あんな熱烈歓迎感はないなあ……チッ(笑)
  • 2008-11-13
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/469-2e18ef94
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

お父さんは空を飛んで ?「おとうさんはいま」

まんじゅうってのが、わたしが言うのもなんですが、実に素晴らしい子で。
新しい服を着たり、髪型を変えたりすると、絶対ほめるんです。えらいっ!15年後もそのままでいなされよ!!
先日も母が今年初のダウンベストを身につけたところ



“それ、いいねーっ!かっこいいねー!
タンスよりも かっこいいよ!”



タンス?




さて、近ごろ急に寒くなりましたね。まんじゅうさん、熱出してます。
赤い顔してふーふー言ってて、トイレに行くのにも“だっこして??”と半べそ。
なんにも食べたくな?い、と、あの食欲大魔王が驚くべきことを言い、ああ本当に具合が悪いんだなあと思いました。

……なのですが、「ご本、読む?」と尋ねるとシャキーーンっと飛び起きて“うんっ、よむーーーっ!”
本好きなんですな。結構なことです。はしゃぎ過ぎないように。

ちょうど、福音館の定期購読が届きました。
205983.jpgおとうさんはいま」(湯本香樹実 作/ささめやゆき 絵)

夜、女の子がね、窓の外を見ながらお父さんの帰りを待ちわびてるんですよ。
お父さんはいま、駅についたとこ。
商店街のカエルのマネキンに挨拶してるとこ。
川沿いの道を歩いてるところ……あ、カッパのガタロウが追いかけてくる、お父さん逃げて!!!!!


女の子の空想の中で、お父さんはカッパとデッドヒートを繰り広げ、空を飛び、階段を駆け上ります。
お父さんの帰宅を待ちわびながら、豊かに広がっていく空想の世界。お父さんが帰ってくるってことにも、そして今生きてる世界にもワクワクしてる感じが伝わってくる、温かくて楽しい作品だなと。

まんじゅうは非常に喜んでました。
赤い顔でフウフウ言ってたのも忘れて、お父さんに迫るカッパの陰に緊張したり、間一髪で逃げ出せば“ああ???っ!”と安堵の溜息をついたり。
読んで、読んでと、何度もせがんできました。
ハラハラドキドキの楽しさもさることながら、ほんとにお父さんに会えた時の嬉しい感じに共感してるみたいです。満面の笑みを浮かべて。

お父さんが帰ってくる、それは子どもにとってちょっとしたお祭りかも知れないですね。私も子どもの頃、いつも遅い父親が珍しく早く帰ってくると、もうスター来日ってくらいはしゃいだ覚えがあります。
まんじゅうも、今まさに眠らんとしてるときに玄関先で物音がすると、ガバッと身を起こし、“パパーーーッ”と大騒ぎ!嬉しくてたまらないようです。


あと少しで寝るところだったのに……と、母は一人、秘かに舌打ちをするのですが(笑)





ちなみに、この作者の湯本さんって、こんな名作も出してらっしゃるんですよね。
夏の庭―The Friends (新潮文庫)夏の庭―The Friends (新潮文庫)
(1994/03)
湯本 香樹実

商品詳細を見る
一軒家で荒れた生活を送ってるおじいさんが一人。その暮らしぶりを覗くのをゲーム的に楽しんでる小学生の男の子たち。見られてるのに気づいたおじいさんが、なんだかだんだん生活を正していったりするのがおかしくて、そのうち子どもたちとの間に交流が生まれたりするんですよね。
これもまた温かい気持ちにしてくれる一作。
お勧めです。

5件のコメント

[C1968]

「おとうさんはいま」
とても、興味を惹かれました。
うちの子供もお父さんが帰ってくると
熱烈大歓迎で玄関まで迎えにいっています。
どうか、今のままで、高校生くらいになって
「おとうさんの洋服汚いから一緒に洗わないで」
と箸でつまんで洗濯機からだすようにはならないように
とおもいます。
図書館に「こどものとも」がありますので
今度、借りて読んでみます。

女性の髪形や服装を素直にほめられるまんじゅう君
ぜひ、そのまま、大人になってください。
でもタンスというのは?
謎です(笑)
  • 2008-11-12
  • 投稿者 : あんすぅまま
  • URL
  • 編集

[C1969]

 まんじゅうくん大丈夫ですか?
 食欲<読書欲<パパなのかなぁ。
 うちは食欲<バス<パパという感じですが(汗)
 にぃにも私が見慣れない服を着ると「可愛いねぇ」と言ってくれます。
 ええ普段パジャマが多いですから(爆)

[C1970]

ふふふ,読んでいてうちの長女が2、3歳の頃,パパが帰ってくる音がすると必ずドアを開けて”パパ~~~~~っ”と言っていたのを思い出しました。
私も,父親っ子だったのでなんか懐かしく思い出します。

素敵な本の紹介,ありがとう!いつも楽しみにしているんですよ!
  • 2008-11-12
  • 投稿者 : たろ
  • URL
  • 編集

[C1971]

お熱、その後いかがですか?
長引きませんように。
早くよくなりますように。

「おとうさんはいま」 おもしろそうですね!
息子たちもパパの帰りが早いとすごい喜びます。
私、いつもいるからそうゆうのなく。
なんか・・・チッです。(大人げない
この本、私が読みたいので探してみますー
  • 2008-11-13
  • 投稿者 : べこまま
  • URL
  • 編集

[C1972]

>あんすぅままさん
「おとうさんはいま」、しみじみと味わい深くて、かわいくて、
本当にいい絵本ですよ。ぜひ図書館でご覧になってみてください!
お父さんの帰宅に子どもたちがはしゃぐ情景って、幸せで大切ですよね。
この記憶が残っているなら、お父さん汚~いなんてのはないんじゃ
ないかな~~~なんて思います。
タンスって…………ねえ?(笑)

>sunnyさん
ありがとうございます。ようやく熱も下がり、今日は元気に登園してましたよ!
にぃには本当にバス好きなんですねえ♪ パパさんの影響なんでしょうか。
だとしたら、なんだかジーンときちゃいます♪
普段パジャマ……仲間です~~(^^)人(^^)

>たろさん
父親っ子だったって言えることって、なんだか幸せですよね~。
この絵本の作者も、そういう子ども時代があったんかなあ、とか
想像したりして。
ぜひぜひ読んでみてくださいまし。感想聞きたいわあ~

>べこままさん
ありがとうございます、熱は一息ついたようです。
季節の変わり目ですからね~、そちらもお気をつけください!
「おとうさんはいま」、ぜひぜひ!
かわいい絵本ですよ~!
いつもいるから……か。確かに。
私が帰宅しても、あんな熱烈歓迎感はないなあ……チッ(笑)
  • 2008-11-13
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/469-2e18ef94
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。