Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1338]

まんじゅう君、いつの間にか5歳になっちゃったんですね 笑
この絵本、いいお話のようですね。気になりました~。
水葉も「こわいよー!」と言いながら聞いてくれるでしょうか。
まんじゅう君のようなナイスリアクションを希望しますww
我が家には笑いながら読めるような本ばかりなので、たまには刺激も与えてみたいな・・・などと思ったりして。
  • 2008-02-09
  • 投稿者 : みずパパ
  • URL
  • 編集

[C1339]

>みずパパさん
この絵本はたしか3冊シリーズで、なんだかみんな
よさげなんですよ。宜しければチェックなさって
みてください!
こわ~い本は、結構刺激みたいなので、慎重にどうぞ!
まんじゅう、しばらくショックを引っ張ってましたよ~~
  • 2008-02-10
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C1340]

まんじゅうくん、楽しく
豆まきしたんですね~!
やっぱ節分には
オニのお話がいいですよねぇ。
私も幼稚園で、オニのお話
沢山読みました~。
コレは読んだことないので
今度読んでみたいなぁ☆
  • 2008-02-10
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C1341]

>りくたんママさん
鬼の本って、意外にたくさんありますよね~!
あと、節分の話ということで
「おにはうち」っていうお話が結構あるのが
びっくりでしたよ~!!
  • 2008-02-11
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C1342]

ふふ、美味しいものを前にすると年齢もサバ読みたくなりますよね。笑

しかし、うちは結局お豆食べてもないですよ・・・。
かわりにチョコで。ってダメですかね。
(もうすぐバレンタインだし。笑)

[C1343]

 なんだか赤鼻のトナカイを思い出してしまいました。
 欠点が実は長所だった、かぁ。
 私のグータラも見方を変えれば長所になるかしら?(爆)
  • 2008-02-11
  • 投稿者 : けんた’sママ
  • URL
  • 編集

[C1344]

いいお話の絵本ね.そういうものの見方は大事だよなあ.
うちのちび達も、何をつのと思うんだろうなあ.

うちの保育園には、上半身はだか(もちろん男の先生です、はい)
で赤と青の色をべったり塗った、大人がみても恐い鬼が出まして、
5歳の次男も涙を流してました.
まだ鬼は本当にいる、と思っているみたいで、なんか微笑ましいです.
  • 2008-02-11
  • 投稿者 : たろ
  • URL
  • 編集

[C1345]

>*mik*さん
炒り大豆なんて、とてもシンプルなのに、美味しいですよね~~
豆の代わりにチョコかあ~!それ、思いっきり年齢詐称しちゃいそう!!
私ならプラス10歳ってとこかしら(笑)

>けんた'sママさん
グータラですか~~~!? うそーん!
全然そんなことないくせに~~~!
でも、欠点と長所って、ほんと背中合わせですよね。
子どももなるべく良いように良いように見てあげたいもんです。

>たろさん
将来、我が子が、自分のここがイヤ!とかって悩んだりするかと
思うと、今から胸が痛みますよ……
とりあえず私だけはバカ親として褒めたおそうかと。

保育園の先生、凄いなあ!いい園じゃないですか?そこ。
次男くん、怖かったんですねえ~
でも、とある心理学の先生は、心の中に「鬼」がいるってのは
非常に大事なことだっておっしゃってましたよ!
微笑ましくも、大切な涙ですね♪
  • 2008-02-12
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/361-98b3c425
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

おにの話1 ?「つのはなんにもならないか」

ひと昔前の話になりますが。

2月3日は拙文でしたね、じゃない節分でしたね(ほっとけ!)
去年までは、何がなにやら、という顔で参加してたまんじゅうでしたが、今年はノリノリで豆をまきました。
なんで鬼がいるの???とか、基本的なことを聞きながらね。
NEC_1089.jpg
なぜか三宝の持ち手の端を切るまんじゅう。
“これは きったほうが いいの”
なんでえ?

で、まんじゅう氏、「トシの数だけ豆を食べる」ってのが今年のテーマで
“まんじゅう 5さいだから 5こたべなくちゃ
おおすぎるよ??”
などと、しきりにおっしゃっておられました。
NEC_1090.jpg
ぱくぱく。


ところで、絵本と積み木の会にて、今回のお題はこちらの本でした。

つのはなんにもならないか (おにのこあかたろうのほん 3)つのはなんにもならないか (おにのこあかたろうのほん 3)
(2000)
北山 葉子

商品詳細を見る

節分が近かった、ということで。

鬼の子どもたちが遊んでいるのですが。
縄跳びをすれば縄がつのに引っかかり、ボール遊びをすればボールがつのに刺さり。
つのなんてなければなあ……とボヤく鬼の子どもたち。
そんな彼ら、むしゃむしゃの森に冒険に行きます!
恐ろしげな森を、どんどん進んでいくと、怖?い動物が襲い掛かる!!
そんなピンチを子どもたちはどうやって切り抜けたのか!?!?

欠点と思っていた自分の特徴が、実は強みであり長所だってことに気づくことの大切さ。
嫌な点も含めて自分を愛することの大事さ。そんなことを、この本が教えてくれるというわけです。

果たしてソレにまんじゅうが気づいたかどうか……。
鬼の子どもたちに動物たちが襲い掛かる光景に、母の手を握り締めて
“こわ????い!”
マジで怖がっておられました。会の他の子たちもビビリまくり。
チビッ子は、まだまだフィクションとノンフィクションの境目が曖昧なようです。

いつか大きくなって、ライオンや蛇に食べられそうになったときに、自分のつのがなんなのか、気づいてくれたらいいですなあ?。

8件のコメント

[C1338]

まんじゅう君、いつの間にか5歳になっちゃったんですね 笑
この絵本、いいお話のようですね。気になりました~。
水葉も「こわいよー!」と言いながら聞いてくれるでしょうか。
まんじゅう君のようなナイスリアクションを希望しますww
我が家には笑いながら読めるような本ばかりなので、たまには刺激も与えてみたいな・・・などと思ったりして。
  • 2008-02-09
  • 投稿者 : みずパパ
  • URL
  • 編集

[C1339]

>みずパパさん
この絵本はたしか3冊シリーズで、なんだかみんな
よさげなんですよ。宜しければチェックなさって
みてください!
こわ~い本は、結構刺激みたいなので、慎重にどうぞ!
まんじゅう、しばらくショックを引っ張ってましたよ~~
  • 2008-02-10
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C1340]

まんじゅうくん、楽しく
豆まきしたんですね~!
やっぱ節分には
オニのお話がいいですよねぇ。
私も幼稚園で、オニのお話
沢山読みました~。
コレは読んだことないので
今度読んでみたいなぁ☆
  • 2008-02-10
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C1341]

>りくたんママさん
鬼の本って、意外にたくさんありますよね~!
あと、節分の話ということで
「おにはうち」っていうお話が結構あるのが
びっくりでしたよ~!!
  • 2008-02-11
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C1342]

ふふ、美味しいものを前にすると年齢もサバ読みたくなりますよね。笑

しかし、うちは結局お豆食べてもないですよ・・・。
かわりにチョコで。ってダメですかね。
(もうすぐバレンタインだし。笑)

[C1343]

 なんだか赤鼻のトナカイを思い出してしまいました。
 欠点が実は長所だった、かぁ。
 私のグータラも見方を変えれば長所になるかしら?(爆)
  • 2008-02-11
  • 投稿者 : けんた’sママ
  • URL
  • 編集

[C1344]

いいお話の絵本ね.そういうものの見方は大事だよなあ.
うちのちび達も、何をつのと思うんだろうなあ.

うちの保育園には、上半身はだか(もちろん男の先生です、はい)
で赤と青の色をべったり塗った、大人がみても恐い鬼が出まして、
5歳の次男も涙を流してました.
まだ鬼は本当にいる、と思っているみたいで、なんか微笑ましいです.
  • 2008-02-11
  • 投稿者 : たろ
  • URL
  • 編集

[C1345]

>*mik*さん
炒り大豆なんて、とてもシンプルなのに、美味しいですよね~~
豆の代わりにチョコかあ~!それ、思いっきり年齢詐称しちゃいそう!!
私ならプラス10歳ってとこかしら(笑)

>けんた'sママさん
グータラですか~~~!? うそーん!
全然そんなことないくせに~~~!
でも、欠点と長所って、ほんと背中合わせですよね。
子どももなるべく良いように良いように見てあげたいもんです。

>たろさん
将来、我が子が、自分のここがイヤ!とかって悩んだりするかと
思うと、今から胸が痛みますよ……
とりあえず私だけはバカ親として褒めたおそうかと。

保育園の先生、凄いなあ!いい園じゃないですか?そこ。
次男くん、怖かったんですねえ~
でも、とある心理学の先生は、心の中に「鬼」がいるってのは
非常に大事なことだっておっしゃってましたよ!
微笑ましくも、大切な涙ですね♪
  • 2008-02-12
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/361-98b3c425
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。