Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/351-aea2fb1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ほかほか特急 ?「ふわふわふとん」

公園にて。いつものように葉っぱやら棒きれやらを拾ってたまんじゅうが

“これ なーに??”

NEC_0957.jpg
葉っぱの裏に小さな黄色い虫が。
越冬中のキイロテントウです。

「落ち葉の中で冬を越していたんだね」
“やなぎはうすに かえしてあげよう”

枯葉の山に、葉っぱを戻しました。

やなぎハウスとは。
ふわふわふとん (こどものとも傑作集)ふわふわふとん (こどものとも傑作集)
(2001/10)
カズコ・G. ストーン

商品詳細を見る

色鉛筆の優しいトーンで、虫たちの暮らしを楽しく描いた「やなぎむらシリーズ」の4作目。
バッタやかたつむり、アリや蜘蛛といった、やなぎむらの虫さんたちは、落ち葉を集めて作った「やなぎハウス」で冬ごもり中。ところが、だんだんすきま風が冷たく、寒くなってくる。だから、あたたかい布団を探しに出かけよう??霜柱の上に取り残されたハサミムシを助けたり、雪の中で立ち往生しているところをネズミに助けられたりと、ちょっとハラハラして、そしてホッコリと温かくなれます。冬の陽だまりで読み聞かせるのがとても似合う絵本なのです。

まんじゅうは、ハサミムシさんが霜柱の上で往生してるシーンが好き。
“このまえ しもばしら みたねえ”“しゃりしゃりするよねえ”とな。
そして、雪の中で立ち往生する虫たちを、ネズミのチューペイさんが助けてくれるシーンが大好き。ガガイモの種(中に綿毛がつまっている)に虫たちを乗せて、
「ががいもとっきゅう しゅっぱーつ!」
と引っ張っていく光景を、うきうきと眺めておる。
いっしょに“しゅっぱーつ!”なんて言いながら。
ほかほかの綿毛がつまったガガイモ特急の乗り心地は、乗り物好きのまんじゅうにはたまらないことでしょう。


で、ガガイモのタネからパカーン!と飛び散った綿毛で作った、ふかふかの布団にくるまる虫さんたちを眺めてから、まんじゅうも布団にもぐりこむ、というワケです。

この絵本からインスパイアされたのか、ちょっとした芸を開発したまんじゅう。
両手にフッと息を吹きかけると、パーンと割れるのです。
こんなふうに。


“まま ふーってして”

そう言って、「ガガイモまんじゅう」を破裂させて楽しんでおります。
なかなかオモロイ芸だな、と、またしても親バカが発動するのでした。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/351-aea2fb1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。