Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C953]

 けんたはオモチャ類を取られそうになったら、その手にもっているモノを振り回すからデンジャラスですよ…
 お友達を叩くつもりはないと思うのですが、結果的には放っておくと叩いちゃうことになりますからね~退場デス。
 「ケンカのやくそく」まず1つ目から守れてないわ、けんた。
 確かに私もケンカが始まるとひっぺがすので、この約束のことを知ることができてよかったデス。
 ケガをしないように目を離してはいけないケドある程度ケンカも必要ですよね。
 同じ考えを持ったママさんが近くにいるとイイナァ。
  • 2007-09-26
  • 投稿者 : けんた’sママ
  • URL
  • 編集

[C954]

ありますよね~!
その頃って、どうしても
我慢とかできなくて、何かに当たったり。
まぁうちは今でも、そういう風なところ
あるけど(笑)
幼稚園に行くと、やっぱ学びますよねぇ。
最初はなりふり構わずケンカするけど、
みんな学習して、怖い子は
怒らせないようにするとか・・・(笑)
そういう学びもこれから生きてくうえで
大切ですよねぇ。
最近はちょっとの怪我にも敏感な
お母さんもいるので、大変なんだけど。
でもまんじゅうくん、自分でその本を
選ぶなんてすごいわ~☆
  • 2007-09-26
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C955]

この本を手に取ったという事は、何かしら感じることがあったんでしょうか?
「けんかのやくそく」大事な事ですね。
頭ごなしに「ケンカはダメ!」じゃ大切な事を学べませんものね。
近い将来、正々堂々と(?)ケンカして帰ってきたりするんでしょうね。
楽しみなような、心配なような 笑
  • 2007-09-27
  • 投稿者 : みずパパ
  • URL
  • 編集

[C956]

>けんた'sママさん
ね~、難しいですよね~。
教えることも必要だし、だからって闇雲に
干渉するのもどうかと思うし。
ケガとかさせちゃうのが、一番心配なんですよね……
子供同士の衝突は、学びの場なんだって
親同士が思えたらいいですよね。
昔はそういうルールを、大きい子たちが教えて
くれたんでしょうけどね~。

>りくたんママさん
当たっちゃうことって、やっぱりあるんでしょうか??
ちゃんと言い聞かせれば、年齢と共に
しなくなりますかねえ?? 切なる願いです……
幼稚園に入れば学びますか。ちょっとホッ(^^
学んでいってほしい、本当に……
人間関係って一番大事ですもんね。
ケガ、私も神経質になっちゃいそうだけど、
なるべくどっしりと構えたいものです!!
本は、偶然選んだような感じなんですよ~!
でも何か、感じるところがあったんでしょうかね!?

>みずパパさん
ちゃんとケンカできる人間になってほしいですよねー。
むやみに人を傷つけたりしないような。
それには、ケガするぐらいのケンカの経験も
ある程度必要なんでしょうね。
あ~~その時、冷静でいられるのだろうか、自分!
親としての資質を問われる時なんでしょうね……
本はね、ワイルドながら微妙な情感がびしびし
伝わるような絵柄なんですよ。
だから何かを、まんじゅうなりに感じたのかな~なんて
思いました!

[C960] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-09-27
  • 投稿者 :
  • 編集

[C962] ご紹介ありがとう!!

気がつけば見慣れた「みかづき」の文字が(@_@;)・・・絵が迫力ありすぎてビックリしちゃうかも知れないけど、とってもステキな本だよね。
子供の喧嘩って、「ごめんなさい」がいえなくて長引いちゃうことってあると思うから、そんな時にはぴったりの絵本よね。
大勢で遊ぶ機会が少ない現代っ子。幼稚園での喧嘩を通して(先生が仲裁にはいりつつ)ルールを学んでいくのかな。

まんじゅうくん、体操教室に通いだしたのね☆楽しそう!!
うちの子供たちが通っている体操教室も和気藹々って感じのところで、子供たちはのびのびと楽しそうにやってます。
親的には、いつまでやるのかなぁ・・・って思ったりもするけれど、子供が楽しめる習い事も必要かな・・と思ったりもしています。
  • 2007-09-27
  • 投稿者 : @みかづき
  • URL
  • 編集

[C966]

>鍵コメさん
そういっていただけると、なんだか嬉しいです♪
これからも宜しくです!

>@みかづきさん
いやほんと、いい絵本を紹介していただいて、
ありがとうございました!
この本、正直、私がウルッときちゃってました。。。

幼稚園に入って、大勢の中で、傷ついたりしながらも
ちょっとずついろんなことを学んでいくんだろうな~、と。
不安だけど、楽しみでもあるんです。

体操教室、先生が結構スパルタなんですよね。
それでも大好き!って通ってるんだから、
よっぽど楽しいんだろうなーと。
楽しんでるお稽古は、続けさせてあげたいですよねー!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/305-17ea7576
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

いつかきっと ?「けんかのきもち」

うちのセガレがですね、言いまして。


“まんじゅうは さるどうぶつなの”


さて、そんなサル動物ですが、実は近ごろ体操教室に通いだした。テンション高く走ったり跳ねたり転がったり、まさにサル動物にピッタリ!水を得た魚、バナナを得たチンパンジーのごとく楽しんでおる。
今日は“せんせいに きゃらめる あげるの!”
NEC_0465.jpg
冷蔵庫のマグネット。
実際あげてました。喜んでもらってくださって、かつ返してくださって、先生、ありがとうございました。


今日の夕方、公園の砂場で遊んだ。その時、まんじゅうが近くにあった虫かごを拾って遊ぼうとした。その砂場、使い古しのお砂場道具が「どうぞご自由に」とばかりにばら撒かれてて、みんな勝手に拾っては使ってるのだ。そういうのの一つだと、まんじゅうは思ったようで。
すると、そばにいた年中さんぐらいのお兄ちゃんが「ダメダメ、これは使うの!」と、まんじゅうの手から取り返した。
するとサル動物、むくれて砂を蹴りだした。挙げ句、お兄ちゃんのほうに向かって砂を投げる!
そりゃ退場でしょう。
大号泣のまんじゅうに厳しく教育的指導。更に家に引きずり帰ったのであった。

取られて悔しかったのは分かるが、物を投げちゃダメでしょう。投げちゃだーめーだっって、いっくら言っても聞いてくれない。時期的なものでしょうか、家庭的なものでしょうか。いま最も頭の痛い、まんじゅうの行動である……。


そんなまんじゅうが選んだ今夜のご本は、こちら。
けんかのきもち (からだとこころのえほん) けんかのきもち (からだとこころのえほん)
伊藤 秀男、柴田 愛子 他 (2001/12)
ポプラ社

詳細を見る

こちら、@みかづきさんのみかづき かふぇで以前紹介されていた本で、読みたかったもの。友人から譲り受けてラッキーと思ったものの、まんじゅう的にはちょっと早いかな、と思ってたのだが、奇しくも今日、まんじゅう自身が選んだ。……まあ、今日のはとても「ケンカ」なんて呼べないけどね。

「たい」と「こうた」、仲の良い友達同士で取っ組み合いのケンカ。負けた「たい」の、泣いても泣いても尽きない悔しさ。謝られてもっと悔しくなる。やがて仲直り、でも「こんどは きっと ぼくが かつ」……男子は、ケンカで仲良くなって、切磋琢磨しあうんだなと。

表紙をめくったところに、「けんかのやくそく」が書かれてあって。
「けんかは素手でやる。
けんかは1対1でやる。
けんかは どちらかが やめたくなったら やめる。」
大事でしょ?

まんじゅうは息を殺して、本に見入っている。
何べんも“よんで”と、せがんでくる。
読み終わって「どうだった?」と聞いたら

“こわかった”

いやいや、こわいことじゃないんだよ。大切なことなんだよ。
今はまだ、なんだかよく分かんなくても、いつか必ず理解して、身に付けてほしいなと。
そう母は切に願うのである。



でも今、けんかのやくそくみたいなことって誰が教えてくれるのかな。子どもの遊びに親たちが貼り付いてて、コトが荒立ちそうになったら素っ飛んでって引き離す昨今では。

幼稚園や学校に行くようになって、親の目が届かなくなったら、学んでいくのかな。
せめてそうあってほしいもんだと思うのであります。

7件のコメント

[C953]

 けんたはオモチャ類を取られそうになったら、その手にもっているモノを振り回すからデンジャラスですよ…
 お友達を叩くつもりはないと思うのですが、結果的には放っておくと叩いちゃうことになりますからね~退場デス。
 「ケンカのやくそく」まず1つ目から守れてないわ、けんた。
 確かに私もケンカが始まるとひっぺがすので、この約束のことを知ることができてよかったデス。
 ケガをしないように目を離してはいけないケドある程度ケンカも必要ですよね。
 同じ考えを持ったママさんが近くにいるとイイナァ。
  • 2007-09-26
  • 投稿者 : けんた’sママ
  • URL
  • 編集

[C954]

ありますよね~!
その頃って、どうしても
我慢とかできなくて、何かに当たったり。
まぁうちは今でも、そういう風なところ
あるけど(笑)
幼稚園に行くと、やっぱ学びますよねぇ。
最初はなりふり構わずケンカするけど、
みんな学習して、怖い子は
怒らせないようにするとか・・・(笑)
そういう学びもこれから生きてくうえで
大切ですよねぇ。
最近はちょっとの怪我にも敏感な
お母さんもいるので、大変なんだけど。
でもまんじゅうくん、自分でその本を
選ぶなんてすごいわ~☆
  • 2007-09-26
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C955]

この本を手に取ったという事は、何かしら感じることがあったんでしょうか?
「けんかのやくそく」大事な事ですね。
頭ごなしに「ケンカはダメ!」じゃ大切な事を学べませんものね。
近い将来、正々堂々と(?)ケンカして帰ってきたりするんでしょうね。
楽しみなような、心配なような 笑
  • 2007-09-27
  • 投稿者 : みずパパ
  • URL
  • 編集

[C956]

>けんた'sママさん
ね~、難しいですよね~。
教えることも必要だし、だからって闇雲に
干渉するのもどうかと思うし。
ケガとかさせちゃうのが、一番心配なんですよね……
子供同士の衝突は、学びの場なんだって
親同士が思えたらいいですよね。
昔はそういうルールを、大きい子たちが教えて
くれたんでしょうけどね~。

>りくたんママさん
当たっちゃうことって、やっぱりあるんでしょうか??
ちゃんと言い聞かせれば、年齢と共に
しなくなりますかねえ?? 切なる願いです……
幼稚園に入れば学びますか。ちょっとホッ(^^
学んでいってほしい、本当に……
人間関係って一番大事ですもんね。
ケガ、私も神経質になっちゃいそうだけど、
なるべくどっしりと構えたいものです!!
本は、偶然選んだような感じなんですよ~!
でも何か、感じるところがあったんでしょうかね!?

>みずパパさん
ちゃんとケンカできる人間になってほしいですよねー。
むやみに人を傷つけたりしないような。
それには、ケガするぐらいのケンカの経験も
ある程度必要なんでしょうね。
あ~~その時、冷静でいられるのだろうか、自分!
親としての資質を問われる時なんでしょうね……
本はね、ワイルドながら微妙な情感がびしびし
伝わるような絵柄なんですよ。
だから何かを、まんじゅうなりに感じたのかな~なんて
思いました!

[C960] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-09-27
  • 投稿者 :
  • 編集

[C962] ご紹介ありがとう!!

気がつけば見慣れた「みかづき」の文字が(@_@;)・・・絵が迫力ありすぎてビックリしちゃうかも知れないけど、とってもステキな本だよね。
子供の喧嘩って、「ごめんなさい」がいえなくて長引いちゃうことってあると思うから、そんな時にはぴったりの絵本よね。
大勢で遊ぶ機会が少ない現代っ子。幼稚園での喧嘩を通して(先生が仲裁にはいりつつ)ルールを学んでいくのかな。

まんじゅうくん、体操教室に通いだしたのね☆楽しそう!!
うちの子供たちが通っている体操教室も和気藹々って感じのところで、子供たちはのびのびと楽しそうにやってます。
親的には、いつまでやるのかなぁ・・・って思ったりもするけれど、子供が楽しめる習い事も必要かな・・と思ったりもしています。
  • 2007-09-27
  • 投稿者 : @みかづき
  • URL
  • 編集

[C966]

>鍵コメさん
そういっていただけると、なんだか嬉しいです♪
これからも宜しくです!

>@みかづきさん
いやほんと、いい絵本を紹介していただいて、
ありがとうございました!
この本、正直、私がウルッときちゃってました。。。

幼稚園に入って、大勢の中で、傷ついたりしながらも
ちょっとずついろんなことを学んでいくんだろうな~、と。
不安だけど、楽しみでもあるんです。

体操教室、先生が結構スパルタなんですよね。
それでも大好き!って通ってるんだから、
よっぽど楽しいんだろうなーと。
楽しんでるお稽古は、続けさせてあげたいですよねー!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/305-17ea7576
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。