Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C677]

こういうお話はじーんときますね!
私もついつい口うるさくなることもあるので
反省です・・・。
こういうなんでも受け止めてくれる
おじいちゃんの存在って
重要ですよね。
でもでもそんな人もいつつ、心配して
口うるさくなる人も時には
必要なんですよ、きっと。
わがままに育っても大変だし。
まんじゅうくんにはきっとaraiaさんの
想いが届いてると思いますよ~♪
甘えさせると甘やかす、
その境目が難しいんですよね~!
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C678]

 まだまだ2歳ですもんね。
 ガミガミ叱りつけるより、受け入れてあげるのが大切なのはわかる…
 わかるケド生活していたり、他の人の目があるところではなかなか難しい…
 私も今日怒りまくりだったのでけんたのすることをイイ方向に考えられるように意識改革してみよ~
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : けんた’sママ
  • URL
  • 編集

[C679]

>りくたんママさん
ありがとうございます、涙出ちゃいました……
時には口うるさい人も必要、そうですよね!
愛情ゆえの口うるささと、自分の都合での
口うるささを混同しないように、いつも冷静で
いたいなって思います。
甘えさせると甘やかすの違い、難しいですよね。
子育てって、日々試されてるようなものですねえ~~

>けんた'sママさん
わかります、なかなか理想的にはいかないですよね。
叱るべきところは叱ったほうがいいと思いますよ。
ただ、その子の良し悪しや育て方の問題とは
違うところで、言っても理解できないことってあると
思うんですよね。そこを見極めて、あんまり
カリカリしないようにしたいなと、私は思ってるんですよ……
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C683]

じいじのまんじゅう君に対する愛おしい眼差しが想像するのに難しくないです。是非 見習いたいものですねぇ~
そうは分かっていても怒ってしまう私です。
「家事の手を止めて子供と遊ぶ」って事も日常の中じゃ
これもなかなかしてあげられないんですよね。
来年から幼稚園かな?1日中 一緒に居られるのも
それまでですもんね。そう考えると少し寂しいですね。。。
(けれど家事は本とはかどります 笑)
  • 2007-06-25
  • 投稿者 : 妃ママ
  • URL
  • 編集

[C685]

>妃ママさん
「家事は本とはかどります」……なんと心強い
お言葉! ありがとうございます♪
なにかの本にも「育児の道は暗い、でも短い!」と
書いてあったなあと。
今だけだと思うと部屋が汚くても我慢できるかな、
なんて(笑)
  • 2007-06-26
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/251-24aedfb0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

赤ちゃんなの ?「おっぱい」

今朝、ばあばを迎えに、じいじがやってきた。
じいじはまんじゅうに甘い。
むっちゃくちゃ甘い。
まんじゅうが大声を出して騒げば
「おお、元気がいいぞ!」
ごはんをグッチャグチャに食べれば
「よく食べるなあ!いいぞ!」
コップの水をわざとこぼせば
「実験か!面白いな!」
今日も、おやつのメロンを、がっつきの見本みたいになってむさぼり、あげく皮を反らせて実の部分をかじるまんじゅうを見て、じいじは
「おお、うまそうだな」
と真似して食べる。
じいじは決してまんじゅうを叱らない。
ああしろ、こうしろと注意したりしない。
何をしても、何を言っても、まんじゅうの味方だ。
そんな絶対的な味方がこの世にいるってことは、まんじゅうにとってどれだけ心強いことか。
どうせ2歳ぐらいまでは躾けるったって話が通じないんだから、それよりもむちゃくちゃ受容して自己肯定感を高めておやんなさい、てな話をこの本で読んだりしたけど、体現してるのがじいじである。
子どもへのまなざし 子どもへのまなざし
佐々木 正美 (1998/07)
福音館書店

これは名著でっせ!

母である自分が受容してあげるのが一番なんだが、まだまだ修行が足りんようだ。じいじに会うたび、いつも反省させられるのである。


そんなわけで、今日は特別まんじゅうに甘々だった母。
家事の手を止めて絵本もたっぷり読み聞かせる。
特にリピートしたのはこちら。
おっぱい おっぱい
みやにし たつや (1990/05)
鈴木出版

詳細を見る

もともと大好きな絵本(こんなふうに)なのだが、それにしても今日は繰り返す。
と思ったらバシッと本を閉じて

“まんじゅうもぱいぱい!”

まんじゅうは赤ちゃんなの??っと、すがりついてきたのであった。

近ごろトイレやらお着替えやらいろいろうるさかったからねえ。
まだまだ甘えたりないのだな、と、またしても反省したのであった……。

5件のコメント

[C677]

こういうお話はじーんときますね!
私もついつい口うるさくなることもあるので
反省です・・・。
こういうなんでも受け止めてくれる
おじいちゃんの存在って
重要ですよね。
でもでもそんな人もいつつ、心配して
口うるさくなる人も時には
必要なんですよ、きっと。
わがままに育っても大変だし。
まんじゅうくんにはきっとaraiaさんの
想いが届いてると思いますよ~♪
甘えさせると甘やかす、
その境目が難しいんですよね~!
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C678]

 まだまだ2歳ですもんね。
 ガミガミ叱りつけるより、受け入れてあげるのが大切なのはわかる…
 わかるケド生活していたり、他の人の目があるところではなかなか難しい…
 私も今日怒りまくりだったのでけんたのすることをイイ方向に考えられるように意識改革してみよ~
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : けんた’sママ
  • URL
  • 編集

[C679]

>りくたんママさん
ありがとうございます、涙出ちゃいました……
時には口うるさい人も必要、そうですよね!
愛情ゆえの口うるささと、自分の都合での
口うるささを混同しないように、いつも冷静で
いたいなって思います。
甘えさせると甘やかすの違い、難しいですよね。
子育てって、日々試されてるようなものですねえ~~

>けんた'sママさん
わかります、なかなか理想的にはいかないですよね。
叱るべきところは叱ったほうがいいと思いますよ。
ただ、その子の良し悪しや育て方の問題とは
違うところで、言っても理解できないことってあると
思うんですよね。そこを見極めて、あんまり
カリカリしないようにしたいなと、私は思ってるんですよ……
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C683]

じいじのまんじゅう君に対する愛おしい眼差しが想像するのに難しくないです。是非 見習いたいものですねぇ~
そうは分かっていても怒ってしまう私です。
「家事の手を止めて子供と遊ぶ」って事も日常の中じゃ
これもなかなかしてあげられないんですよね。
来年から幼稚園かな?1日中 一緒に居られるのも
それまでですもんね。そう考えると少し寂しいですね。。。
(けれど家事は本とはかどります 笑)
  • 2007-06-25
  • 投稿者 : 妃ママ
  • URL
  • 編集

[C685]

>妃ママさん
「家事は本とはかどります」……なんと心強い
お言葉! ありがとうございます♪
なにかの本にも「育児の道は暗い、でも短い!」と
書いてあったなあと。
今だけだと思うと部屋が汚くても我慢できるかな、
なんて(笑)
  • 2007-06-26
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/251-24aedfb0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。