Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C551] はじめまして!

かわいい絵本ですね!私も絵本大好きです。海外で子育て中の5人の母です。
この度、絵本に関するニュースがありましたので、こちらにTBさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。
  • 2007-04-22
  • 投稿者 : ピングー☆
  • URL
  • 編集

[C552] ふふふ♪

はちをとってあげるなんて
まんじゅうくん可愛いですね♪
私もくまは大好きなので、
読んでみたいな~!
実は観覧車の記事を、この間の
遊園地の記事にトラバしたんですけど、
なぜかできない~~~!!
どうも最近うまくいかない時が
あるんですよねぇ。
なぜなんだろう・・・???
また次回がんばります☆
  • 2007-04-22
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C553]

 >物心つくまではひたすら優しく楽しく美しい世界に暮らさせてあげたい
 同感デス~
 でもけんたをその世界からシビアな現実に引き込んでしまうのは結局私のような気がしてきたわ…
 けんたのこと怒ったり、注意したりするのはほぼママだし。
 なんだか切ないケドそれが親の役目なのかしら。
 それでも善悪の区別はシッカリつけて欲しいものデス。
  • 2007-04-23
  • 投稿者 : けんた’sママ
  • URL
  • 編集

[C554]

>ピングーさん
ご訪問ありがとうございます。
TBがきてないようなのですが、どんなもんでしょう?
うちの設定の問題かな??ご確認ください。

>りくたんママさん
仕掛けも楽しいので、ぜひぜひご覧下さい!
TBの件、どうしたんでしょうね??
こちらの設定の問題かも……確認してみます。って、何を確認したらいいのかも分からないのですが(汗)

>けんた'sママさん
世の中のルールを教えるのは大事ですよ、いやほんと。
無理矢理文字を教えたり、太陽はオレンジ!と「教えたり」しないように、と、上の本は言っております。とはいってもついつい、文字とか教えちゃうんですけどねえ。。。
  • 2007-04-24
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C555]

確かに子どもにとって熊ってカワイイお友達なんですよね~。
こういうシチュエーションを納得できるのはもう少し先なんでしょうか。まんじゅう君はとにかく熊さんを助けたかったんですね、今はその気持ちが充分素敵です。
そういえば水葉もクマ好きですが、TVに映ったツキノワグマを「ホラ、クマさんだよ」と教えたところ、自分の知ってるクマとのあまりの違いにボーゼンとしてました 笑
  • 2007-04-24
  • 投稿者 : みずパパ
  • URL
  • 編集

[C556]

>みずパパさん
た、たしかに、クマって実物はゴツいですよねっ!
なんだってあんなにもカワイイように伝えられてるんでしょうか~!
動物園とかに行って初めて間近で実物をみると、たいてい子供はヒキますよねえ。お馬さんとか牛さんとか、羊さんとか……とにかくデカいし!!
そんなところからも夢って崩れていくのかもしれませんw
  • 2007-04-24
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C557]

困っているクマを助けようとするその心意気だけでじゅうぶん優しさが育っているってわかるよね。
そのうち「くまさん、蜂蜜とったらダメだよね」とか言うようになるのかな??
クマって絵本の中では特に善人だったり(善クマ?)悪人だったりどっちにも描きやすいキャラなのかなぁ・・エリックカールさんの動物はよく観察して描かれているなぁっていつも思います。。
  • 2007-04-24
  • 投稿者 : @みかづき
  • URL
  • 編集

[C558]

>@みかづきさん
ほんとに、エリック・カールさんは妙に写実的ですよね。ハチの足の毛の感じとか……カワイクないもんなあ(笑)

優しい子になってますかね、まんじゅう。その優しさが、いつか「お友達」にも向けられることを切に願います、母としては(笑)
  • 2007-04-25
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C561] お久しぶりです

ふふ。つまむようなしぐさで蜂を追い払うなんてやさしい子じゃないですか。
きっとつまむ手つきもかわいいんだろうな。
確かに子供にとったらくまは仲間だよね。くまのプーさんかな。
うちの息子も民家で人を襲った熊が銃殺されたニュースを見てものすごい衝撃を受けてたもん。
説明に困ったよー。
で、シュタイナーの本、そんな事言ってるけど読んだんでしょう(^^)
実はシュタイナー教育って何のことやらわかんない人間なんですけど
こんな私たち親子は手遅れでしょうか?(^m^)
  • 2007-04-27
  • 投稿者 : うっちゃん
  • URL
  • 編集

[C562]

>うっちゃん
おお、ごぶさたしてます、こちらこそ。
シュタイナー、私もそんなによくは知らないんだけど、要は大人の知恵を小さい子に詰め込むなってことですよ。たぶん(笑)
感性が育ってれば手遅れじゃないっすよ。うっちゃんとこは大丈夫ですって!
  • 2007-04-28
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/231-e42db014
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

どちらが善なのか ?「みつばちとどろぼう」

動物たちに非常に積極的に親近感を示すまんじゅう。
猫や犬などを見かけると、親が何も言わなくても
“こんにちは
にゃんにゃん こんにちは!!”
と声をかける。

ちなみに、その次に積極的に声をかけるのは老人たち。
そして運転手さん。
この前なんて、タクシーを降りる際に
"ばいば?い また のるね?!"
などと言っておった。
ちなみにお友達には“しっしっ!”ぐらいの勢いで、非常に厳しい。


さて、海のじじばばの家を訪ねた際、買ってもらった絵本がこちら。
みつばちとどろぼう みつばちとどろぼう
エリック カール (2001/05)
偕成社

詳細を見る

みつばちのハニーの一日を描いた仕掛け絵本だ。
ハニーは花の蜜を探して毎日飛び回り、ときどき小鳥やカエルに狙われるけど素早いからへっちゃら。ちょうちょさんと遊んだり、仲間に蜜の場所を教えるダンスをしたり。
おっと、巣にどろぼうクマがやってきた!蜂蜜を狙っている!
しかしハニーの素早い動きで、あっという間に無事撃退!!!

ってな具合で、エリック・カールの絵本の中では色彩的にはちょい地味だけど、仕掛けがよ?く出来てる実に楽しい絵本。動物たちの「動き」も、なんというか外国のアニメ風で面白いんですな。小鳥がハニーを食べ損ねる仕草とか、ハニーに鼻をチクリとやられたクマの表情とか。

で、楽しんで眺め、動かしていたまんじゅうだが。
蜂の巣から蜜を取ろうとしたどろぼうクマが、ハチたちに返り討ちにあって慌てて逃げ出すページを見て

"はい! はい! はい!"

言いながら、クマのからだから何かを摘み取るような仕草。
そして

"くまさ??ん もう とったよー
いたくないよーー"

声限りに叫んでいる。
クマから蜂を取ってやったようだ。

叫ぶ必要はなかろうと思うのだが、それはともかく、まんじゅうにしてみれば「クマちゃん」は今までずっとカワイイ仲間だった、そういえば。トイレの練習やお箸の使い方、洋服の脱ぎ着も、いつもクマちゃんと。(って、母の手クマだが)

絵本の世界は矛盾に満ちている。いつもの大好きな動物たちが、時として悪者になったり恐るべき存在になったり。その種のお話のとき、ちょっと怪訝そうな顔をして見せたり、あとで"なんで?なんで?"と質問攻めにしたりするのは、腑に落ちないからなんでしょうな。

クマ=悪者、なんじゃなくて、クマの行為が悪いんだってこと、もうちょっと大きくなったら分かるのかのう? そしてその頃には、100%善なる存在なんてないんだ、などという、淋しい現実に気づいているのだろうか? なんてな。

七歳までは夢の中―親だからできる幼児期のシュタイナー教育 七歳までは夢の中―親だからできる幼児期のシュタイナー教育
松井 るり子 (1994/07)
学陽書房

詳細を見る
こんな本があるけれど、物心つくまではひたすら優しく楽しく美しい世界に暮らさせてあげたいもんですな、チビッ子は。

10件のコメント

[C551] はじめまして!

かわいい絵本ですね!私も絵本大好きです。海外で子育て中の5人の母です。
この度、絵本に関するニュースがありましたので、こちらにTBさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。
  • 2007-04-22
  • 投稿者 : ピングー☆
  • URL
  • 編集

[C552] ふふふ♪

はちをとってあげるなんて
まんじゅうくん可愛いですね♪
私もくまは大好きなので、
読んでみたいな~!
実は観覧車の記事を、この間の
遊園地の記事にトラバしたんですけど、
なぜかできない~~~!!
どうも最近うまくいかない時が
あるんですよねぇ。
なぜなんだろう・・・???
また次回がんばります☆
  • 2007-04-22
  • 投稿者 : りくたんママ
  • URL
  • 編集

[C553]

 >物心つくまではひたすら優しく楽しく美しい世界に暮らさせてあげたい
 同感デス~
 でもけんたをその世界からシビアな現実に引き込んでしまうのは結局私のような気がしてきたわ…
 けんたのこと怒ったり、注意したりするのはほぼママだし。
 なんだか切ないケドそれが親の役目なのかしら。
 それでも善悪の区別はシッカリつけて欲しいものデス。
  • 2007-04-23
  • 投稿者 : けんた’sママ
  • URL
  • 編集

[C554]

>ピングーさん
ご訪問ありがとうございます。
TBがきてないようなのですが、どんなもんでしょう?
うちの設定の問題かな??ご確認ください。

>りくたんママさん
仕掛けも楽しいので、ぜひぜひご覧下さい!
TBの件、どうしたんでしょうね??
こちらの設定の問題かも……確認してみます。って、何を確認したらいいのかも分からないのですが(汗)

>けんた'sママさん
世の中のルールを教えるのは大事ですよ、いやほんと。
無理矢理文字を教えたり、太陽はオレンジ!と「教えたり」しないように、と、上の本は言っております。とはいってもついつい、文字とか教えちゃうんですけどねえ。。。
  • 2007-04-24
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C555]

確かに子どもにとって熊ってカワイイお友達なんですよね~。
こういうシチュエーションを納得できるのはもう少し先なんでしょうか。まんじゅう君はとにかく熊さんを助けたかったんですね、今はその気持ちが充分素敵です。
そういえば水葉もクマ好きですが、TVに映ったツキノワグマを「ホラ、クマさんだよ」と教えたところ、自分の知ってるクマとのあまりの違いにボーゼンとしてました 笑
  • 2007-04-24
  • 投稿者 : みずパパ
  • URL
  • 編集

[C556]

>みずパパさん
た、たしかに、クマって実物はゴツいですよねっ!
なんだってあんなにもカワイイように伝えられてるんでしょうか~!
動物園とかに行って初めて間近で実物をみると、たいてい子供はヒキますよねえ。お馬さんとか牛さんとか、羊さんとか……とにかくデカいし!!
そんなところからも夢って崩れていくのかもしれませんw
  • 2007-04-24
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C557]

困っているクマを助けようとするその心意気だけでじゅうぶん優しさが育っているってわかるよね。
そのうち「くまさん、蜂蜜とったらダメだよね」とか言うようになるのかな??
クマって絵本の中では特に善人だったり(善クマ?)悪人だったりどっちにも描きやすいキャラなのかなぁ・・エリックカールさんの動物はよく観察して描かれているなぁっていつも思います。。
  • 2007-04-24
  • 投稿者 : @みかづき
  • URL
  • 編集

[C558]

>@みかづきさん
ほんとに、エリック・カールさんは妙に写実的ですよね。ハチの足の毛の感じとか……カワイクないもんなあ(笑)

優しい子になってますかね、まんじゅう。その優しさが、いつか「お友達」にも向けられることを切に願います、母としては(笑)
  • 2007-04-25
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

[C561] お久しぶりです

ふふ。つまむようなしぐさで蜂を追い払うなんてやさしい子じゃないですか。
きっとつまむ手つきもかわいいんだろうな。
確かに子供にとったらくまは仲間だよね。くまのプーさんかな。
うちの息子も民家で人を襲った熊が銃殺されたニュースを見てものすごい衝撃を受けてたもん。
説明に困ったよー。
で、シュタイナーの本、そんな事言ってるけど読んだんでしょう(^^)
実はシュタイナー教育って何のことやらわかんない人間なんですけど
こんな私たち親子は手遅れでしょうか?(^m^)
  • 2007-04-27
  • 投稿者 : うっちゃん
  • URL
  • 編集

[C562]

>うっちゃん
おお、ごぶさたしてます、こちらこそ。
シュタイナー、私もそんなによくは知らないんだけど、要は大人の知恵を小さい子に詰め込むなってことですよ。たぶん(笑)
感性が育ってれば手遅れじゃないっすよ。うっちゃんとこは大丈夫ですって!
  • 2007-04-28
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/231-e42db014
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。