Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C201] 一番乗りだよ^~^

ほほほっ♪
araiaさんの絵本セレクトっていうか、選本眼を見習いたいです、ワタクシ。
どこで見つけた絵本なの?
メキシコは、確かに見かけないなあ~。
見てみたいなあ。
「カンバンにしようとしていたバーのマスターが」(笑)
これは長男でも難しいかと思われます―が、やっぱり読んでみたい^^
まんじゅうくんが満足するなら、そら、いい絵本ですぞっ!
インパクトがあるから、見つけたらすぐわかりそうね。
  • 2006-10-21
  • 投稿者 : わかな
  • URL
  • 編集

[C202] あはは。

めちゃめちゃヴィヴィーーット!!「なんじゃこりゃ~(マツダユウサク風ね、古っ!!)」って感じで、じっくりヒツジ(おやじ)さんを見てしまいました。
これだけカラフルなのも・・凄いね!!

またお話が子供向けじゃないってもの面白い。メキシコの絵本はこういうのが多いのかなぁ・・(笑)
  • 2006-10-22
  • 投稿者 : @みかづき
  • URL
  • 編集

[C203]

>わかなさん
これは新刊本なんですよ。たまたま見つけたというか。
「いい絵本」の選択眼はわかなさんにはかないません!勉強させてもらってます♪
子供は刺激の強いものに惹かれますよね。それがいいのか悪いのかは悩むところ…いや、この本が悪いと言ってるわけではないんだけど(笑)

>@みかづきさん
「なんじゃこりゃ~~!」は後生に伝えたい名文句であります(笑)
メキシコの本、どうなんでしょう?でもきっと色彩的にはこういうのが多いのかも。
ヨーロッパの絵本がなんとなくシックな色調であることが多いように(←ほんとか!?)

そう考えると、いろいろな国の絵本を見てみたいもんですねえ。アフリカとか…
  • 2006-10-23
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/170-1520b690
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

目覚めにビックリ ?「シマシマトリボルの不思議な木の実」

保育園からの帰りが遅いんですよ、うちは。で、どうしても寝るのが9時過ぎになってしまう
もー風呂に入る頃にはまんじゅうさん眠くて眠くて、時には風呂の中で寝てしまいます。
そんなわけでお休み前のご本の習慣が途絶えてますよ、我が家…イカンイカン。

そんならば朝に読みましょう、と、リビングのテーブル(つーか、ちゃぶ台)に、これ見よがしに置いておいた2冊。荒井良二「きょうというひ」とタジェール・ラ・コチェラ「シマシマトリボルの不思議な実」。

で、今朝まんじゅうが
“こで よんで”
と選んだのがコチラ。
シマシマトリボルの不思議な実 シマシマトリボルの不思議な実
タジェールラコチェラ (2006/09)
ソニーマガジンズ

詳細を見る

タジェール・ラ・コチェラという、メキシコ人と日本人のユニットの作品のこちら。テラコッタの人形たちを撮影した、これも「写真絵本」だ。ちなみに話の内容は、ケーキ職人が寂れた港町で、探し続けていた幻の木の実を発見、それでケーキを作ったら奇跡が!というもの。話は大したことないんだけど(スンマセン!)なにしろ色彩がビビッド!ヴィヴィーッド!なんせメキシコだから。毒々しいほどの鮮やかさが、幼児の目を引く引く!

もともと絵本作家じゃない、アーティストたちの作品だから、お話は子供向けじゃないわけですよ。もう、文章をそのまま読んだってダメ。「カンバンにしようとしていたバーのマスターが」って、どうすんのって感じ。
絵面も独特で、「ひつじさんがね、白い実を探してるんだって」
“ひつじぃ???!? 
………おじさんじゃないの ひつじなの”(←自分を納得させている)
確かに羊というより羊のコスプレをしたオヤジだよコレ。
3人の子供たち、つったって3匹の妖怪君たちだし、「そこに白い実のなった木がありました」って、どうみても商店街の大売出しの飾りだし。
もう奇想天外な世界に、まんじゅうは久々に「?」オーラをバンバン放ちながら見入っております。
ようやく「木とはこういうもの」みたいな概念を固定させ始めた子供に、こういうドラスティックなまでに既成でないもんを見せて大丈夫なのか!?と心配しつつ(笑)何度も繰り返して見せてしまいました。

いやー、お目覚め時にはなかなかピッタリな、スパイシーな絵本でした。

曇りの日の朝にシャキっとしたい時はぜひ!てな感じですな。

3件のコメント

[C201] 一番乗りだよ^~^

ほほほっ♪
araiaさんの絵本セレクトっていうか、選本眼を見習いたいです、ワタクシ。
どこで見つけた絵本なの?
メキシコは、確かに見かけないなあ~。
見てみたいなあ。
「カンバンにしようとしていたバーのマスターが」(笑)
これは長男でも難しいかと思われます―が、やっぱり読んでみたい^^
まんじゅうくんが満足するなら、そら、いい絵本ですぞっ!
インパクトがあるから、見つけたらすぐわかりそうね。
  • 2006-10-21
  • 投稿者 : わかな
  • URL
  • 編集

[C202] あはは。

めちゃめちゃヴィヴィーーット!!「なんじゃこりゃ~(マツダユウサク風ね、古っ!!)」って感じで、じっくりヒツジ(おやじ)さんを見てしまいました。
これだけカラフルなのも・・凄いね!!

またお話が子供向けじゃないってもの面白い。メキシコの絵本はこういうのが多いのかなぁ・・(笑)
  • 2006-10-22
  • 投稿者 : @みかづき
  • URL
  • 編集

[C203]

>わかなさん
これは新刊本なんですよ。たまたま見つけたというか。
「いい絵本」の選択眼はわかなさんにはかないません!勉強させてもらってます♪
子供は刺激の強いものに惹かれますよね。それがいいのか悪いのかは悩むところ…いや、この本が悪いと言ってるわけではないんだけど(笑)

>@みかづきさん
「なんじゃこりゃ~~!」は後生に伝えたい名文句であります(笑)
メキシコの本、どうなんでしょう?でもきっと色彩的にはこういうのが多いのかも。
ヨーロッパの絵本がなんとなくシックな色調であることが多いように(←ほんとか!?)

そう考えると、いろいろな国の絵本を見てみたいもんですねえ。アフリカとか…
  • 2006-10-23
  • 投稿者 : araia
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/170-1520b690
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。