Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/105-3e03090e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

時間差 ?「めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス」「おでこにピツッ」

初めて見た時はさっっっぱり興味を示さなかったのに、
しばらく経つと大好きになる、ってなパターンが
しばしばあるわけですよ。

まずはせなけいこ
めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス
せな けいこ (2002/11)
ポプラ社

詳細はコチラ

クリスマスの日、プレゼントを配ってる最中のサンタさんが
うっかりして昏睡! めがねうさぎとおばけがハプニングに
立ち向かう!!…というようなお話。独特の味のある貼り絵が
印象深い、ファンタスティックな絵本だ。

まんじゅうがふうせんねこなどの
せなけいこ作品を気に入ってるというわけで、
去年のクリスマスのちょっと前にパパが買ったものだ。
当初ははかばかしい反応を見せなかったのに、
なぜかクリスマスを過ぎた頃に急にお気に入りになり、
以降リピート率の高い1冊として活躍してるわけですな。
クリスマスツリーの飾りやらパーティのテーブルやらといった
小物の多さが、当時のまんじゅうの読書スタイル
(知ってるものを指差して楽しむ(笑))に非常にマッチしててねえ。
まんじゅうさんもにんじんやらメガネやらを
無我夢中で指差してたもんでした。
近ごろはオバケが気になる存在らしく、
しきりに“こで、こで”と指している。

もう1冊が「おでこにピツッ」
ちいさなかがくのとも 2006年 06月号 [雑誌] / 20060803010437.jpg

おでこに、葉っぱに、道路に、屋根にと、
雨が当たって生み出すいろいろな音。言葉による物語はなくて
ひたすら雨音、それが実に情景豊かに“物語”を描いてるんですな。
まんじゅうは最初はなんのことやら分からなくて
全く食指を伸ばさなかったんだけど、
「葉っぱに雨があたったよ」
「屋根にたくさんあたってるんだね」
「これはなんの音だろう??」
とクドい注釈をつけたら興味をひかれたようだ。
つい先日までの長雨で、窓ガラスをつたう水滴を
“雨だねえ”
なんつって楽しんだりして、雨そのものに興味を持ったという
タイミングもよかったのかも。

小さき人たちは時々刻々と変化を遂げている。
今日この日まで一度たりともまんじゅうが興味を示さずにいる
「かにむかし」も、きっといつか楽しく読むようになるに
違いない。
そのきっかけが何なのか、今から非常に気になるところである。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/105-3e03090e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。