Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/103-a2799aad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

読めない絵本?「Esterhazy」

添い寝派の皆さん、こんばんは。
お子様がたの夏の寝相対策は、皆様いかがされてますか?
隣にいたはずの子供が、ふと気づくと足元にいたりして
うかうか眠れやしませんな……。
というわけで、息子に布団から蹴り飛ばされ、
ブログを更新することにしましたワシこと母です。

近ごろまんじゅうが
“こで”
と、しばしば持ってくるのがこちら。
Esterhazy. Eine Hasengeschichte Esterhazy. Eine Hasengeschichte
Irene Dische、Hans Magnus Enzensberger 他 ()
Sauerlaender GmbH
この本の詳細ってほどでもない情報を見る


これはねえ、絵があまりに可愛らしいので衝動買いした
本なのよ、まんじゅう。
でもねえ、ママ、これ、全く読めないの

だってフランス語で書いてあるんだもん。

原書はドイツ語で(これも全く読めまへん)それを仏語に
訳したという、謎が謎を呼ぶ意味不明な本なのじゃ!

どうやら、高貴な血筋の小うさぎさんが電車に乗って
ベルリンに行くみたいなのだが、風呂に入ったりショーウインドウで
芸を見せたり、しまいにはベルリンの壁が崩壊するという
荒唐無稽なお話なのだ。(憶測)

しかし、まんじゅうには文字など何語であろうと関係なく、
いつものようにお話を楽しみにしてワシの膝に座る。
だからワシも枯れ果てたイマジネーションを
フル回転させて毎回無理矢理話を作るのだが、
それなりにうまく出来ればいいが、ちょっとでもモタつくと
まんじゅうはプイっと膝から降りてしまう。
正直なもんです。

お話を作るって難しいですな…。絵本作家というのは
途方もない能力を持った人たちなのだなと痛感。

まんじゅうさんにはぜひフランス語を勉強してもらって、
この本をワシに読み聞かせてほしいものですな。
“母さんてば、こんなとんちんかんなことを
言っていたんだねえ”

と呆れてブブブとか笑われたりするのも、
それはそれでちょっと楽しみであります。
なんつーか、三年殺しみたいで。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://manjuubook.blog66.fc2.com/tb.php/103-a2799aad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。