Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交友関係

まんじゅうが雑誌を作ったことは先日述べましたが、その中にあったマンガ、

「パンツまるおくん」

DSC04255.jpg

上の、星型のがソレです。


このキャラを学校で披露したところ、

「ただの星じゃん、つまんない」

とバッサリ切り捨てられたそうだ。

だがしかし、まんじゅうはめげることもなく、次の漫画作りに精を出しておる。その懲りなさ加減に頼もしさを感じる母であります(笑)


また先日、お友達の家に遊びに行ったまんじゅう。
近頃ベイブレードデビューしたので、勇んで出かけていって挑戦したんだけど、みんな上手でコテンパンにやられてしまったようです。
かなりへこんでるまんじゅうを尻目に、母親同士で話が盛り上がっていたとき、

“1!2!3!4!…”

と、なにやら掛け声が。
見ると、お友達の号令に合わせ、まんじゅうが素振りのようなことを…

ベイブレードのリリース(?)の練習をしているようでした。

切磋琢磨しあって、伸びていってほしいもんです………(-_-)
スポンサーサイト

宝の地図

まんじゅうは何を見たのか読んだのか、近頃よく尋ねるのが



“ねええ、うちには、
ご先祖さまから伝わる
宝の地図ないのー!?”




あったらとっくにジジババが掘り出しておろうが。

というわけで、何度聞かれても相手にせず、一笑に付していたら。


“自分で作ったよー!”


って、ええっ!?

DSC04251.jpg


“不思議な文字が書いてあるぞ!
ま、まって書いてあるのかな、これ”

とかなんとか必死で解読してるけど、自分で書いたものですな、それは。
これぞまさに自作自演(笑)

不思議な文字はいいんだが、


彼は現代の普通の文字は
いつ覚えるのだろうか!



まんじゅうがいつか日本人になりますように……(-人-)

起源

まんじゅうに、漢字の練習をやらせてみました。
(つーか、「ゆ」も逆に書いちゃうオトコなんですけどね)

黙々と取り組むまんじゅう。
DSC04249.jpg


……ん?



DSC04250.jpg


こ、これは…



まんじゅう、満面の笑みで


“昔の文字も練習するんだ!!”


あ、ああ、漢字の起源となった象形文字みたいなヤツ、確かに漢字ドリルに書いてありますな。


いや~~道草は男子の特権というか特徴というか、着実に回り道をしております、まんじゅう先生。
肝心なこと学び忘れるんじゃないぞー!

初めての雑誌

どっこい!またしても間が空いてしまいました。
なんだろう、小学校って、幼稚園より朝が1時間も早いし、送迎もないしってことで、すごく時間が出来ますねー!
今までできずにいたことがドンドンできてありがたいです…ってなことはなくて、普通に暮らしております。


さて、小学校に入って何かがグレードアップしたのか、まんじゅうが

“雑誌を作る”

と言い出しました。

もう5月なのに5月号のこの雑誌、特集はママことこのワタクシ。


ママの肖像画が載り

DSC04243.jpg
似てるような似てないような(笑)


で、ママのインタビューも載せようとするわけですよ。

好きな色は?大事なものは?といった質問に始まり、

“好きな石は?”
“好きな機械は?”
“嫌いな道具は?”


考えたこともないわい。
人生で初めて聞かれたわ。

DSC04244.jpg


「ゆ」が逆、逆!!!


そして完成~!

DSC04245.jpg

母の肖像画があったところには、まんじゅう画伯の木星の絵が…

“ママの絵がうまくいかなかったからさあ”

だそうです。で木星かい!

DSC04246.jpg
雑誌らしくクイズコーナーもあり(笑)

DSC04247.jpg
例の「てじなじょう」の広告も載っております(笑)


ちなみにこの雑誌の名前は「ままげんぞう」だそうです。

ママ現像?
ママ源蔵?


6月号にはなんかマンガも載るんだそうです。乞うご期待!

Extra

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。