Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き手紙

まんじゅうが母に置き手紙をしておりました。


201011281015000.jpg


(訳)すきなほうの いろのちがうどーなつみたいなくっきーを もってってね



母がちょっと明日検査入院するんですわ。
そのため、まんじゅうさんはジジババ宅にお預かりなんですね。
いや、本当のところ、泊まるほどの大げさなことではないんですけどね。
病院の手違いで入院する羽目になったと言っても過言ではないぐらい(笑)


退屈したときはこれを読むといいよ、と、こちらの本を貸してくれました。


かいけつゾロリぜったいぜつめい―かいけつゾロリシリーズ (ポプラ社の新・小さな童話)かいけつゾロリぜったいぜつめい―かいけつゾロリシリーズ (ポプラ社の新・小さな童話)
(2000/12)
原 ゆたか

商品詳細を見る



近頃まんじゅうさんはかいけつゾロリが大好きで、全巻集めると鼻息荒くしております。
図書館で借りるんじゃダメかえ?


ともあれ、まんじゅうなりの母への気遣いが嬉しかったのでした。

201011281015001.jpg

自画像かね。

かわいくてね、母はこれを見たら元気100倍です。

嬉しくてたまらなかった出来事でした。
スポンサーサイト

クリスマスプレゼント

今年もそろそろアノ話題で家庭内が盛り上がる時期ですよね。

そう、袋を持ったお年寄りが煙突から忍び込む、その袋の中身の話ですよ!


皆様のおうちでは具体的なものが挙がっているのでしょうか。


我が家の物欲王・まんじゅうは、クリスマスとか関係なく、年中アレがほしいコレがほしいと申しておるのですが…


“まんじゅう、クリスマスにこれが欲しい!”

と、先日、真顔で言ってきました。

なになに、仮面ライダーなんとかのベルトか、なんとかレンジャーのおもちゃか、と、まんじゅうの指さす先を見ると。






201011272055000.jpg






ジュエリー。




しかも猫のブローチとかじゃなく、リングが欲しいんだそうで。

ギョッとする母の顔を見てまんじゅう、


“男の子なのに変かなあ?”



いや、そういう問題だけじゃないんだ。



まあ、お値段的に手が届くものもありますけどね…

うちの息子が分からんです、はい。


手作り


“ゲーム作ったよー”と、まんじゅうがこれを持ってきたので、一緒に遊びました。

ます目が4×5と妙にハンパですが、黒も白も5個ずつなんで、すぐに勝負がついて効率的です(笑)


普通のオセロも、我が家にはあるんだがな。

次はぜひ人生ゲームをこしらえてもらいたいもんです。

足の裏の歌

まんじゅうは近ごろ、よく歌を作っては披露してくれます。

“なんか作ってほしい歌、ない?”

と聞くので、

「じゃあ、足の裏の歌」

とリクエストしました。



すると。


“足の裏がー

汚い子とーきれいな子がいるー

汚い子はー

表でたくさん遊んだ子ー

いっぱい動いたからー

足の裏が汚いー”



おお、なかなかな歌じゃないですか、と笑っていると、2番が。


“足の裏がきれいな子はー

お部屋でゴロゴロしてばっかりだからー

足の裏がきれいー”



違うよ、ちゃんと靴下履いてるんだよ(-_-)



自分を正当化する作業も、なかなか堂に入ってきました、まんじゅう(笑)

映画祭

先日、まんじゅうの幼稚園で映画祭があり、見に行きました。
子どもたちが撮った映画なんだそうです。

まずは年少、年中さんの作品から。

子どもたちが「いいな」と思ったもの、興味を持ったものを、動画やスライドショーで披露してくれました。


きれいな落ち葉、色とりどりの花、何かの枝、手のひらに乗せたイモムシ、水たまりに映る影、抜けるような青い空に雲、曲がった稲のくき…

大人には見えない「素敵なもの」を知ることができた嬉しさや、日々子どもたちが、こんなふうに身の回りの全てに目を輝かせているんだなあ…ということ、その時の子どもたちの喜びに思いをめぐらし、なんだかジワーンと涙が出てきちゃいました。
お母さんがた、みんな目を赤くしてました。

こういうの、お父さんやジジババにも見せてあげたいなあ、とか思って。


さて、続いて年長です。

隣のクラスは「落ち葉の落下」がテーマ。
放り投げたり高いところから落としたり、いかにきれいに散らせるか試行錯誤してる様子が面白く、さすが年長さん、て感じ。


そしていよいよ、まんじゅうたちのクラス。

殺風景な虫かごにバッタが1匹、後方にぼんやりとカマキリの姿。

音も動きもなく、静止画のようなひとときが続いた…

と思ったら、バッ!


一瞬のうちにバッタがっ!



あとはカマキリがヒクヒク動くバッタをむさぼる様子が数秒……そしておしまい。



ひ、ひえーー!



感動的な映像に酔いしれてたら、いきなり衝撃映像に冷や水をぶっかけられました(汗)

でも、子どもたちには、これもまた凄い神秘、荘厳なる大自然の掟に触れる貴重な機会なんですなあ。
怖いとか可哀想だけじゃない何かを感じたことでしょうね。

ちなみに、各クラスとも作品に○○賞をもらってたんですが(音楽がいいで賞、とかね)
まんじゅうたちのクラスは「科学部門最優秀賞」だそうです(笑)

来年はみんな小学校だねえー。

Extra

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。