Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を気にする

つい先日のことなんですが。

まんじゅうって、けっこう毛深いんですよ。
で、外で遊ぶもんだから腕なんか真っ黒で。(日差しと泥とでw)

そしたらまんじゅう、自分の腕を眺めてポツンと一言。



“まんじゅう、ゴリラになっちゃった……”



なんだかやけに寂しそうに言うのでした。


大丈夫だよ、まんじゅう。ママも毛深かったけど、成長したらツルツルになっちゃったよ。

お年頃でもないのに、そんなことが気になるんですねえ……
スポンサーサイト

自由工作

幼稚園の図工教室で、七夕飾りを作ったんだそうです。

迎えに行くと、子どもたちはグランドで走り回って遊んでました。

いつもなら、まんじゅうも一緒に走り回ってるんだけど、今日に限って、まだ工作に夢中。
黙々と作っております。








DSC04027.jpg


スシを。




迎えに来てたお母さんたちが「美味しそうねえ」なんて褒めてくださってました(笑)
「七夕飾りにはできないけどね」と言った人もいましたが、そういうのは無視。


DSC04028.jpg

家に帰ってお弁当セットにしておりました。


DSC04029.jpg

目玉焼きと玉子焼きが入っております。


近ごろ工作が思いっきりできなかったので、今日は満足だったようです。
よかったよかった。

消極的人生!?

今日はまんじゅうの園のお友達が遊びに来た。

近所からクレームが来るんじゃないかってぐらい騒いで、部屋の中をぐちゃぐちゃにして、片付けて、お友達は帰っていった。


その後、

“ああ、あんなに楽しかったのに……”
“寂しいなあ……寂しくてたまらないよ……”
“お泊まりしてくれたらよかったのに……”

ずーーっと泣き言を言っているまんじゅう。



晩御飯のとき、さんざんボヤいた挙げ句、

“今度はあんまり楽しくないように遊ぼう”


などと言い出す。

「楽しいと帰ったあとが辛いから?」

“うん”

マジで半泣きの表情。


子どもって切ないねえ(笑)

一度でいいから、“もうたくさん!”って言うぐらい遊ばせてあげたいもんですな。

暁を覚えず

関東地方は梅雨入りしましたよ。
でもって、暑い!!!
けっこう体に堪えますよねー!


そのせいなんでしょうか、まんじゅうも近ごろお疲れ気味です。

ある日の降園時。

家への道の途中で。

DSC04006.jpg


はっきりとバテてます(笑)
そんな大荷物を抱えているからだ!

ちなみにこの枝葉は、園の庭木を手入れしている際に出たものをもらってきたとか。
どうするというんだ!



そうかと思えば、晩御飯のあと、ちょっとした隙に。

DSC04020.jpg


なんか、大きくなったなあ……なんて、変な感慨も(笑)


そのあと無理矢理起こしてお風呂に入れました。
まんじゅうのあとからお風呂から出たら、部屋にまんじゅうがいない。

あれ?と、探しまわると。

DSC04023.jpg

納戸の中に!!
近ごろまんじゅう内ブームになってる、隠れた挙げ句の“ばあーー!”をやろうと思ったんでしょうかね……
もしくはドラえもんの影響?


なんにせよ、ゆっくり眠ってほしいもんです(笑)

成長?

またしても間があいちゃいました(汗


そしてまんじゅうはキャンプから帰ってきてどうだったか。


出迎えた我々を見て満面の笑み、そして怒涛のおしゃべり!!!
それがキャンプでこんなことがあったとかって内容じゃなくて、なんだか意味不明のことを……


錯乱状態でした。


やっぱり緊張したんだろうなあ。もっのすごく!


落ち着いてからの話を聞くと、田んぼでゲンゴロウを捕まえた!とか、田植えしてたら靴下が脱げて泥の中に埋もれてしまった(!!)とか、お風呂では頭も体も洗ってもらった(!!!)とか、なかなか楽しく過ごしてたみたいではありましたけどね……


ただ、キャンプのおかげなのか単に年齢のせいなのか、この頃ちょっと“しっかり”してきた感じはあります。自分で考えて行動する、みたいな。
そうかと思えば物凄く甘えることもあったり。
揺れ動く5歳児です。
引っ越しして環境も変わったしなあ。

しばらくゆっくりさせてあげたいと思いました。


そんなまんじゅうの最近発明した遊び。

DSC04008.jpg

落花生のカラで爪!!!
黙々と指にはめて、“ガオーッ!”とかやってました。

そういうところは変わってません。。。。

旅立つ

ごぶさたしました!
引っ越しして、全然落ち着いてはいませんが、ブログを書こうという気力が起きるぐらいにはなりました。

そんなドタバタな我が家なんですが、まんじゅうに一つ事件が。

キャンプに行ったのです。泊りがけの。
一人で。
知らない子たちに混じって。

出発前はちょっと不安そうで、それでも“やってみる!”なんて決意してみたりして。

当日になって“やっぱりイヤ!”と言い出したりしやしないかと思いきや、ちゃんと荷造りして、“よし!”と出発するまんじゅう。

DSC04000.jpg


自分と同じくらいの大きさの重ーい荷物をしょって、ひいひい言いながら歩いとる。


二足歩行のゾウガメみたいになってバスに乗り込むまんじゅう。
その後ろ姿を見ていたら、なんだか泣きそうになってる母。
「大丈夫大丈夫、楽しいよ!」
なんて言って送り出したのに。

なぜか、むかし保育園に預けてた頃のことを思い出しました。


その頃まんじゅうは号泣してたのに、今は満面の笑みです。

楽しんできてくれることを、母はひたすら願うのでした。


<つづく(笑)>

Extra

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。