Entries

5歳児ナウ

園のお友達が遊びに来ていて、お母さんがお迎えに来た。
帰りたくなくて渋るお友達。
「ほらほら、もう帰るから!」と、ちょっぴり強めにせかされたお友達、



「は?あ、うちに帰ったらお母さんがイヤな気持ちになること言おうっと!」



思わず、お友達のお母さんと爆笑してしまいました。
何を言われたんだろうなあ(笑)



別の日に。

これまた別のお友達がなぞなぞを出した。

「バスはバスでも空を飛ぶのは?」

みんな、「???」状態。
するとお友達、

「答えは飛行機!」


どひゃ??っとずっこける我々を見て気を良くしたお友達、

「じゃあ、電車は電車でも、空を飛ぶ電車は?」

やっぱりみんな「???」
するとお友達、

「答えはない!」

その場でバック転しそうなほどずっこけました。


ところで、うちの5歳児は。

DSC03772.jpg


仮面ライダーディケイドの変身ベルトを自作中。

わたしにゃ何かよく分からんのですが、あの中心部分にカードを入れるか何かすると変身できるらしいです。

DSC03774.jpg

お、ディケイドが。

こんなふうに逆さでもちゃんと描けるとは、ずいぶん成長したなと思うのでありました(笑)


ちなみにこのベルト、うしろをセロテープで留めており、まんじゅうはのちにはずしたくてもはずせないというジレンマに陥ったのでありました。
そこが5歳児(笑)

自分の行方 >「グレーシャーの子やぎ」

まんじゅうと濁音の話をしていて。

“「い」に点々は付くの?”

と尋ねてくるので、

「付かないよ。ただ、あいうえおで一つだけ、「う」には付くんだよ。その時は、「ヴ」という音になるんだよ」

と教えたら、

“うわー、気持ち悪いおじさんみたい”

だって。



そう?




ところで私、玉ねぎアレルギーさんのブログ、「ネギぬき堂」で、しょっちゅうレシピを参考にさせていただいております。
料理以外にも羊毛フェルトの素晴らしい作品など、楽しいブログなのですが、そんな玉ねぎアレルギーさんが関わられたという、「グレーシャーの子やぎ」という絵本が出ました。

玉ねぎアレルギーさんのこちらの記事に詳しく書かれておりますが、この絵本、緒方拳さんがアメリカで見つけられた作品なのだそうです。
女優の室井滋さんの読み聞かせCDもついており、優しく温かい語り口調がとても心地よいです。

グレーシャーの子やぎグレーシャーの子やぎ
(2009/12/09)
バック・ダグラス

商品詳細を見る


グレーシャーとは北米、ロッキー山脈の中にある国立公園だそうです。
その高い山の頂に住むシロイワヤギの子ども、モンティが物語の主人公。

モンティは自分が何になれるのか知りたくて、山を降ります。
そして、バイソンやビーバー、力強いヘラジカと同じ行動をとってみます。
モンティは結局どうしたか?……まあ、戻るべきところに戻るのですが、なんとも幸せで美しい結末なんですね。
読み終わって、最後のページの青空のように、澄み切った気持ちになれるんですよ。
生まれてきたものは皆、「その者」であることが一番ふさわしく、幸せなんだと伝えてくれる作品だと思うのは、うがち過ぎですかね?

でも近ごろ、まんじゅうに口やかましくなりがちな母としては、非常に反省させられ、目を開かされた一冊なのでした。

当のまんじゅうはといえば、カクカクとコミカルな可愛い絵柄を凄く気に入って、“これ面白いよ!”とリピートしています。
アメリカに住む珍しい動物たちの写真も巻末にあり、それを眺めては感心しております。
そして何より、最後のシーンでニッコニコなんですよね。

あるべき自分でいる心地よさを、驚異のマイペース男こと、まんじゅうは、きっと本能的に分かってるのかな、とか思ったりする母なのでありました。

Extra

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる