Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の

まんじゅうが

“紙芝居つくるから、手伝ってーー”

と、やってきた。

何やればいい?と尋ねると、題字を書いてほしいという。

なんて書くのと聞いたら


DSC03262.jpg




  「人生の ほ」


いったいどんな内容になるのか。
非常に興味深いところであります!

DSC03263.jpg

乞うご期待ー(笑)
スポンサーサイト

寝言

夜中、まんじゅうが寝ぼけながら母のところにやってきて

“さびしいからー”

と言うので、一緒に寝た。

再び眠りについたまんじゅうの頭を撫でながら「カワイイ、カワイイ」と囁くと、

まんじゅう、

“ママもかわいいよ”

と囁き返し、すぐに寝息をたて始めたのであった。

とんちんかん

“ たすけてーーーっ! ”

DSC03250.jpg

“食べられちゃうよーっ!”

DSC03249.jpg

“たすけてーーーっ!”


誰か助けてやってー、いろんな意味でーー!



我が家に鈴虫がやってきた。
ショッピングセンターで可憐な鳴き声をあげていたもんで、ついつい衝動買いを(^^;)
写真撮るの忘れちゃったけど、まんじゅうも飼育箱作りに大奔走。

オス、メス、2匹ずつ。
すぐにリーリリーと、きれいな鳴き声を上げ始めた。

目をきらりっ!とさせるまんじゅう。“鳴いてる!”

なんて言ってるの、というので、お嫁さんを呼んでるんだよ、と教えた。

「あの箱にはね、男の子と女の子がふたりずつ入ってるの。で、好きな子に結婚しよーって言ってるんだよ。

うまくいったら、そのうち卵が生まれるよ」

“えっ!!食べられる!?”


いやー、考えたくもないねえ…………。



さらに。

「男の子と女の子、ふたりずつだからさー。たとえば、まんじゅうとかーくんと、りんちゃんとひなちゃんがここに入ってるみたいなもんよ」

というと、

“えー、いやだよー!”

なになに、メンツのセレクトが不満か!?と、「どうして?」と尋ねると、

“あんなにちっちゃくなりたくないー!”


…………。


なーんかどうも、とんちんかんな感じの夕べなのでありました……。

恐怖の預言

まんじゅうがいきなり、

“ママ!よけいな姿勢はやめなさい!!”

その時、母は、フツーにソファに座っていただけだった。

なんのこっちゃと追求すると、どうやら姿勢とは体形のよう。
余計な姿勢とは、要するに太ってるってことらしい。

おもむろに本らしきものを取り出した。
DSC03248.jpg
って、Amazonの箱だけど。

“太ってる人は
たばこを吸う人ほどではありませんが
はやく しんじゃいます”

この本に書いてあるんだよ、と、咎める目で言うまんじゅう。

続きを読み出す。

“ことしの 冬までに やせてください
もし 冬になっても 太っていたら
死んでしまいます”

…………痩せねば。

ぼろぼろの段ボールも、まんじゅうにかかれば恐怖の預言書になるのであった。



ちなみにその本。

“3ページ目には、

凄く熱いお湯に
冷たい水を入れると
あったかいお湯になります

って書いてあるの”

だそうであります!なんの預言!?!?


ともあれ、冬までに痩せないと死ぬそうなので、頑張りまーーーす!!!

パパの証拠

お買い物に出かけようとしたら、まんじゅうが

“ちょっとまってー
いま、準備してるのー”


なかなか出てこないので、何してるのかなと見てみたら

DSC03218.jpg
装飾中。

それで街へ行くってのだけは、ご勘弁をっ!

小さい子の美的センスって、時として衝撃的ですよね!
まんじゅうだけ??




そんなアヴァンギャルドなまんじゅうですが、近ごろパパに首ったけ。
首ったけにもほどがある、ってぐらいで。
先日も、会社に出かけるパパを号泣しながら見送って、“まんじゅうが、早く帰ってきてほしいなーって思ってること、忘れないで!”なんて、えずきながら訴えてる姿が切なくてねえ。
会社なんかなくなっちゃえ!かわりに私が働くよ!(番傘貼りの内職で。)


その日、まんじゅうと自転車でお買い物に出かけた際、公園の中を通ったら。


“パパのにおいがする!”


加齢臭にしては爽やかだな……と黙っていると


“パパがここを通ったんだ!この匂いは、その証拠だね!”


うーん、どうかのう……。



家に帰って。

朝方、パパと作った粘土のお団子をしみじみと眺めるまんじゅう。
(部屋が散らかってますね。はい。)

DSC03225.jpg

お団子の串を一つ一つ手に取りながら

“これは、パパがいた証拠。

これも、パパがいた証拠。

これも、これもそう。”


母としては「パパが早く帰ってくるといいねえ」なんて言うしかありませんでした……

早朝サンドイッチ

いやーほんと、梅雨入りということで、内職の傘貼りが佳境に入っており、すっかりご無沙汰しておりました……これが終われば造花作りの内職です!

どのくらいテンパってたかというと、朝のご飯の仕込みを忘れるほどでした。
朝起きて気づいて、大ショック!!!
ご飯、たけてない!
まんじゅうは“おなかすいたー”とピーチクパーチク言ってるし、どぼじよーと青ざめた次の瞬間、ちょうど前日にママ友から仕入れた情報がふわふわふわーん……




上井草駅の北口に、朝6時からやっているサンドイッチ屋さんがあるわよ



こ、これだーっと思い、まんじゅうを誘う。
「まんじゅう、自転車に乗って、朝6時からやってるサンドイッチ屋さん行こうよ」
まんまやな。


“やったーーーー!行く行くーっ!!!”

と、大はしゃぎのまんじゅうを連れて、朝日を浴びながら街へGO!

途中、寄り道をして

DSC03174.jpg
DSC03175.jpg
DSC03179.jpg

早朝(でもないけど。7時だけど)の街を親子でえっちらおっちら自転車こぎ。

普段は知らない街の顔を楽しみながら、サイクリング♪

と言いたい所だが。
上井草の駅って、我が家からだと結構な距離。まんじゅうの自転車なら1時間近くかかるのです。凄い落とし穴!!!!

途中で何度、まんじゅうが“もうだめだー”“ママの自転車に乗せてー”“動けないー”“足が痛いー”とぼやいたことでしょうか。
しまいには半泣きになって可哀想なことに(汗)

そんなまんじゅうをだましだましして、ようやく到着ー!

DSC03176.jpg

レトロ!

DSC03177.jpg

十数種類のサンドイッチがずらり!内容はといえば、特に奇をてらうでもなく、ハムサンドとかオムレツとか、実にオーソドックス。
見たこともない大量のサンドイッチの陳列に、まんじゅうは興奮状態であれもこれもと目移り!確実に食べきれない量を注文しておりました。まあ、持って帰ってパパのご飯にすればいいし。

右手の入り口からは店内に入れて、イートインすることもできました。
とんかつサンドとオムレツサンド、そして牛乳をたいらげたまんじゅうは、それまでの半べそが嘘のように元気になって、帰路へついたのでした。

途中、どうやら園の友達らしい女の子が「あ、まんじゅうくんだー」と通り過ぎ、半べそかいてた往路で出会わなくてよかったな…と、母子でしみじみ思ったのでした……

いやでも早朝サイクリングはなかなかいいですな。サンドイッチ目当てに、これからもちょくちょく遠出したいと思ったのでありました。
まんじゅうも鍛えられるかもしれないしぃー。

Extra

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。