Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福の中の現実(笑)

まんじゅうの寝顔を眺めておりました。

子どもの寝顔ってのは、なんだってこんなに可愛いんでしょうね。これは1たす1は2である以上に真実だってことは、親なら誰でも知ってますよね。

何時間眺めていても飽きないなあ…とか思っていたら


寝息をたてながら、まんじゅう、


おもむろに指を鼻の穴に突っ込み


そしてその指を口に含みました。




やーーめーーーてーーーくれーーー!!!!!


どうか、大人になるまでには
その癖はなくなってますように……
母からの切なる願いです(笑)
スポンサーサイト

ジュース屋さん

ご報告が遅くなりましたが、おかげさまでまんじゅうの風邪も良くなりました。
お気遣いいただき、ありがとうございました。

で、先週1週間、のど風邪でずっと家にいたまんじゅう。
さすがに最後の頃はムラムラと元気になり、何かをせずにいられない様子。

DSC03144.jpg
袋をかぶってみたり
(良い子はマネしちゃだめだよ!!)

DSC03140.jpg
押入れを基地にしてみたり

DSC03133.jpg
たくあんを切ってみたり

で、いま最もハマってるのがジュース屋さん。

急に、“まんじゅうはジュースをつくる”とか言い出し、コップをいくつか持ち出して何やらごそごそ。

あれ、いまうちにはジュースっていったらリンゴジュースしかないのに、どうしてるのかな?と思ったら
“できたよー!これは美味しい!”
と満足顔。

どんなジュースなの?と尋ねたら

“ひとつはー、リンゴジュースに水をまぜたのー
もうひとつはー、リンゴジュースに牛乳をまぜたのー”


…………(-_-)


でもご満悦のまんじゅう。
ためしに味見をさせてもらったら、んーまあまあでした。
DSC03131.jpg

おいしいねえーとか言ったら嬉しそうで、俄然やる気になっちゃって、やる気になるとお店を出したいと必ず言い出すまんじゅう。

ふと玄関に行くと

DSC03136.jpg

まんじゅうの自作の机が置いてある。
「まんじゅうー、こんなところに机が置きっぱなしだよ、片付けて」と声をかけたら、

“置きっぱなしじゃないの。そこでお店屋さんするの。ママ、お客さん呼んできて。”

逆訪問販売、ですかね?

とりあえず夕方だからもう遅いからってことで却下しましたが。

で、そのジュース屋さん熱はまだまだ続いており、日々新しいジュースを開発しております。
昨日は、オレンジジュースに豆乳を混ぜておりました。これまたビミョー!!!

栞のテーマ

ソファの上に。

DSC03142.jpg

本に、うちわが挟まれてある。

なんだこれ、と、とろうとしたら
まんじゅうが

“だめーーーっ!
次に読むときのしるしなのっ!”

しおりですか。うちわが。






確か母、まんじゅうにフェルトでしおりを作ってあげたはずなのだが。
小さいからどっかいっちゃったようで。
とほほ。

おめでとうでした。

近ごろはさぼり気味ですが、なんとこのブログも4周年目に突入いたしました!
6日前にwwww

相変わらずアニバーサリーごとに弱いヤツです。


まんじゅうさんはといえば、今日も園を休みました。
あまりにも休むので、ママ友たちからメールがちらほら。
体調を気遣ってくれたり、「買い物あったら行ってきてあげるよ?」なんてメールだったり。
嬉しさがじんわりと染み渡っております……

ところで、まんじゅうに
「みーちゃんのママから、まんじゅうくん大丈夫?ってメールきたよ」
と伝えたら、

“大丈夫じゃないって言って”

だそうです。台所の床に這いつくばりつつ。
頑張れーー!
熱も下がったし喉の痛いのも収まってきたし、もう少し!
来週は元気に登園できますように。

鬼の霍乱

まんじゅうが熱を出し、咳き込んでおります。
今流行のブタのアレ!?でもなさそうなんですが。
先週はワイルドな行事が続いたから、疲れがどかーっと出たんでしょうねえ。

先週のメインイベントは遠足。去年と同じ、狭山公園。そして去年と同じく、オリエンテーリング。
深い山の中を、走る走る走る。こんなところを。
年中から入ってきた親子はもう、ヘトヘトになっておりました。我々、1年でずいぶん鍛えられたんだなと実感……

翌日は畑仕事をし。
DSC03098.jpg
まんじゅうはもっぱら棒を振り回すだけでしたが。

その次の日は家に入り込んだアリとペットボトルで戦い
DSC03091.jpg
なぜ脱ぐ?

週末は河原でバーベキュー。

DSC03115.jpg
ぎょぎょぎょぎょっ!!!
お隣の人たちはブタの丸焼きにチャレンジしておられましたよっ!!
河原中の人たちが集まってくる騒ぎとなっておりました(笑)

しかしそんな騒ぎをよそに、まんじゅうは
DSC03121.jpgDSC03119.jpgDSC03112.jpg
地面に夢中。


DSC03123.jpg
焼けたよー

まあ、そんなわけで、気温の変化も激しかったこともあって、お休み中です、まんじゅうさん。
もう3日も幼稚園を休んでます。

今日の夕方、ふいに静かになったと思ったら
DSC03125.jpg
取り込んだ布団に挟まって寝ちゃってました。お疲れさん!!!

それにしても、子どもの寝顔にはいったい何が潜んでるんでしょうね。
いつまでたっても、見ていて飽きないもののNo.1です。

はいはい、好きだから

食事時。

まんじゅうが
“おみずがなくなっちゃったー。おかわりちょうだーい”

台所まで行くのが面倒くさくて(笑)
「ママのあげるよ」と、コップを差し出すと、

“ありがとー”

と受け取りながらコップをのぞきこむ。
そして、飲みかけと気づくとイヤーな顔をして

“飲みかけは嫌!”

「なんでー?」

“だって、誰かのつばがついてるのを飲むのは嫌なんだもん”

「そうなの?ママのでも?」

“うん”

そうか。こうしてまんじゅうもどんどん離れていくんだねえ。
赤ちゃんの頃は、ご飯をカミカミして食べさせてあげたのにね。
“かみかみぼはん??”
って言って、喜んで食べてたのにねえ。

寂しい気持ちになって、「しょぼーん」と言いながら肩を落としたら

まんじゅうがニヤニヤしながら

“はいはいはい”

と言いつつ、母の肩を叩くような仕草をする。

「何それ?」

と尋ねると

“すきだよ、ってこと”


4歳児にいなされてしまった5月の午後でありました……(笑)

象を倒す >「せかいのひとびと」?

まんじゅう氏、カレーを食べて
“のどに心臓がドッキンするよー”
あわてて水を飲んで
“心臓がのどにおさまったー”
だそうであります。
近ごろ、辛めのカレーも頑張って食べるようになっております。


そんな我が家に災難が!
部屋の中にアリが入り込んできたのです!
毎年今ぐらいの季節になると、出てくるんですよね……(-_-;)
ギャースカ言いながら退治してたとき、ふと、「このアリを美味しいとか言って食べる人たちもいるんだもんなあ」とボヤいたら、まんじゅうが“えええっ!気持ち悪いー!”

「そうは言うけどね、よその国の人には、ママやまんじゅうがタコを食べるのを見て『気持ち悪い』って言う人もいるんだよ」

“うっそー、なにそれ!!


そこで、この本を見せてあげました。
せかいのひとびと (児童図書館・えほんの部屋)せかいのひとびと (児童図書館・えほんの部屋)
(1982/01)
ピーター・スピアー

商品詳細を見る


世界にはいろいろな人がいるんだよ、というお話。
目の色、髪の色、肌の色から、食べ物や住まい、遊びや文字などの文化などなど、ずらりと並べて比べているのです。文化のあたりなんて、母が知らないものもたくさんあって、大人でも楽しめるこの絵本。

前に見たときは何が何やらとあんまり興味なさそうだったまんじゅうでしたが、今回は興味津々!
“このおうちはなぁに?”“これはどんな遊び?”と見入っている。
絵本自体が大判で、そこにギッシリ絵が描かれているので話が進まない進まない(笑)

と、話が食べ物に至ったとき。

突然まんじゅうが

“あーっ!”

と、はしゃぎだす。

“まんじゅうねえ、お空からママのところに来る前ね、この人たちだったのっ!!!!”

と指差すその先を見ると、象を倒して食すアフリカの方々の絵がっ!!!

「まじでーっ!? まんじゅう、アフリカの人だったの!?」

“そう、象にね、のっかってガーーッてやっつけて!
それでお肉をばくばくばくーって食べたんだよ”

身振り手振りを加えながら、興奮した様子で話すまんじゅう。



まんじゅうのいつもの妄想トークなのかなあ??と思いつつ、ディテールが凝ってたりして、さらにまんじゅうが知るはずのない情報が入ってたりして、ちょっと不思議な感じ。
もしかして本当に、まんじゅうは前世はアフリカの人だったのかなーなんて思わされたのでありました。


…………いや妄想だよね(笑)

ホビーショー

連休明け、実は園をお休みして、東京ホビーショウという催しに行って参りました。
手作りのものがたくさん、子どもが体験できるコーナーもある、というので、ものづくり好きのまんじゅうにはもってこいかなと思って。

ところが、平日ってこともあったのでしょうが、会場に向かう人々のほとんどが……おばちゃん、おばあちゃん。あれ?

会場についてみると、なんというか、手芸とか、そういう方面の手作りだったんだなあと。
もっと工作とか、そんなのかなあと思い込んでました。下調べ不足!

それでも、まんじゅうは
DSC03073.jpg
ねんどでキーホルダーつくり!
DSC03077.jpg
これまたねんどでプリンパフェつくり。
DSC03088.jpg
紙とモールでカップケーキを作り。
……食べ物ばっかりだね(笑)
DSC03079.jpg
スタンプで模様をつけたバッグも。
DSC03087.jpg
やはり食べ物柄であります(笑)

とまあ、かなり楽しんでおられました。

そういえば、自由にお絵かきできるっていうコーナーで、まんじゅうは
DSC03078_20090510232953.jpg
読みづらいですが、「さしい」と書いておりました。ホロリ。


家に帰って、収穫というか作品を眺めていたとき。

さんざんいじったせいで、プリンパフェがっ!
DSC03083.jpg
ぺたんこ。

あれ、キーホルダーがないなあ……と、まんじゅうに尋ねると。

DSC03085_20090510233348.jpg
台所の片隅にっ!
DSC03086.jpg
これね。

なんで?と尋ねると、“くさいから”

崩れないようにとお店の人が塗ってくれたニスの匂いが、お気に召さなかったようです。

そんなわけで、ものづくり三昧で楽しかったのでした。
まあ、家でやってることとあんまり変わらなかったんだけどね……(笑)

さしい

この連休のまんじゅうの収穫ですが。

DSC03085.jpg

机とイス。なんとヒノキでできております!
ふらりと立ち寄った住宅展示場で、子ども工作体験をやってまして、まんじゅうも釘を打ってまいりました。
大工さんに9割ぐらい手伝ってもらったんですけどね、まんじゅう氏的にはかなり気に入ったようで。うきゃうきゃ言うとりました。

もう一つ。
DSC03084.jpg

同じく展示場でもらった犬風船。
ワンキーと名づけて、非常にかわいがっております(笑)
ほんとの犬、飼いたいねえ。



実はもう一つというかもう一匹というか、この連休の収穫があったのです。

それはザリガニ。
まんじゅうとパパとで江戸川だか淀川だかに出かけて釣ってきた小ぶりのザリガニ。

まんじゅうはそれに「さしい」と名前をつけました。
んで慌てて水槽やら水草やら砂利やらを買ってきて、さしいのおうちをこしらえました。
新しい家族だーって感じで、ちょっとウキウキしてた我が家。


なのに。

さしいがうちに来て2日目、家族で外出して帰ってきたら、天に昇っちゃってました(涙)

エサが足りなかったのかなあ。水が汚れちゃったのかなあ。もともと弱ってたのかなあ。

玄関の脇にお墓を作って、埋めてあげたのでした(涙)

まんじゅうも
“泣いちゃいそうだよー”
と、けっこうショックを受けたようで。
“パパが連れてきたのがいけないんだ!!”
などと、とんだ言いがかりをつけたりして。(まあ、正論ではあるんだけど)


一夜明けて、まんじゅう、さしいの歌を歌っておりました。

“さしいー ごめんね ほんとうにー

さしいー いまごろ コンクリの下で なにをしているのー

さしいー どうか おねがいだから いきかえってー”

寂しげーに、朗々と歌い上げておりました。

それから、ワンキーに向かって

“ワンキーは、死なないでね……”

と語りかけておりました。


ちょっと波風のあったGWだったのでありました……。

和風舌

ごはん時。

そぼろを食べていたまんじゅうが

“これ、高野豆腐だよ?”

バレたか!高野豆腐のそぼろ風でした。

こちらのレシピで作りました。
あな吉さんのゆるベジ料理教室あな吉さんのゆるベジ料理教室
(2008/01/21)
浅倉ユキ

商品詳細を見る


役に立ってるんですよ、この本。
野菜をふんだんに使ったメニュー、お肉の料理も野菜で作っちゃうっていう。
しかも、ミキサーを多用したりするなど、手間のかからない簡単料理ばっか!
困ったときのあな吉さん、です(笑)


それにしても高野豆腐が分かるなんて、まんじゅうってなんか渋い子ども……と、ほくそ笑んでしまいました。

段ボール七変化

段ボール製ゴミ収集車ですが。
数日すると

DSC03039.jpg

鳥になっておりました。くちばしを掴んでおります、まんじゅう。

そしてさらに

DSC03046_20090501062311.jpg
映画館に。
手前の筒をのぞくのです。

DSC03048_20090501062343.jpg
ちなみに中はどうなってるかというと。

DSC03050.jpg
まっくらでやんす。

いやいや、本当は筒の向こう側にたれている画用紙の絵が見えるハズなんですけどね(笑)

数日後、改良されて

DSC03054.jpg
上からのぞくタイプに(笑)

ちなみにこの中は
DSC03055.jpg
まぶしっ!!!
何やら光源が持ち込まれたようです。

で、さらに数日すると
DSC03056.jpg
「時計屋さん」だそうです(笑)

ためしに、動かなくなった時計を渡すと

“なおったよー!”
DSC03058.jpg
針がだらーん、としてますが……

DSC03059.jpg
裏が段ボールでふさいでありました。
な、なかなかのセンスです(笑)

というわけで、次のお誕生日には段ボール2箱もあげれば大喜びなんじゃないかと確信する昨今なのであります。

Extra

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。