Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく更新

いやーー2週間ぶりですよっ!
いちおう元気には暮らしていたのですよ、我々。

ただ、ノルマがありましてねっ!!!!
この週末、我が園にて、園児たちの作品展が催されたのです。
普段の園生活の中で子どもたちが描いた絵画や工作を、彼らの写真とともに展示されるんですね。
それだけだったら先生方のお仕事なんですが、これに加えて!!!

1・家で描いた絵などを、スクラップブックに貼って提出(入園時から2月までの分。何の絵かというコメントを、日付とともに記入)
2・母が絵本を作る


という義務がっっっ!!!

そんなわけで、1月下旬から毎晩苦労をしておりました。

そんな作品展も無事終了し、その時の様子や汗と涙のにじんだ作品の写真などを載せたいと思うんだけど、パソコンの調子が悪くてアップできません(涙)
明日サポートに電話してみます……


さて、つまらない母の話ばっかり書いてしまいました。
このブログの主役、まんじゅうはと言えば、近ごろずいぶんとオスっぽくなってきました。
家の中では、闘ってばかりいます。
敵はでっかいネコのぬいぐるみだったり
ちゃーくん2004-5-235
↑昔は仲良しだったのに……
プーさんと闘ったり、見えない敵だったり。
でも一番の宿敵は母なのでした。このところほぼ毎日、まんじゅうと闘ってます。武器を持つこともあります。ハアハア言うまで闘います。

言葉遣いも悪くなりました。このまえ、「オレ」と言いました。けっこう驚きましたよ。
先日パパに“こっち来いよ!”と乱暴な口の聞き方をして、めっちゃ怒られてました。

パパがいないときに、まんじゅうに「ママには言わないのに、どうしてパパにはあんなふうに言ったの?」と聞いたら

“おとこどうしだから”


だってさー(*^ ^*)
そういや幼稚園でもお友達とそんなふうに話してたしね。


今までキッズ用美容院に行ってたんだけど、この前ついに街の床屋さんデビューを果たしました。
髪を切ってくれるのはカワイイお姉さんじゃなく、おっちゃん。アンパンマンのDVDもないし。AMラジオの流れる中、ざっくざく髪を切られ、挙げ句シャンプーは前かがみでザバザバお湯をかけられて。まんじゅう、泣いちゃうかなと思ったらぜんぜん平気な顔。
店を出てから「すごいじゃん、シャンプーされても泣かなかったね。ママびっくりしちゃったよ」と言うと、

“シャンプーで泣いちゃっても、おじさん、お兄ちゃんじゃないって思わなかった?”

おお、お兄ちゃんだと思われたくて、気合いを入れたのか。えらい。

もちろん、「ううん、泣いたら赤ちゃんだって思われたと思うよ」と答えておきました。


とまあ、そんな感じで、急激に頑張る男へと変化しつつあります、まんじゅう。
頼もしくて嬉しいんだけど、抱っこすると本気で嫌がるから、母ちゃん寂しいのよねえ(笑)
スポンサーサイト

まんじゅうは行く

今朝方。
まんじゅうが、玄関先で何やらふざけていて、
なかなか外へ出ようとしない。
ゲラゲラ笑いながら、いってきます、いってらっしゃい、とかなんとか、はしゃいでる。

ぎゅーっと抱きしめながら、
「じゃあもう今日は、一日ママと過ごそうか」
と言うと、

母からすーっと離れて、そそくさと靴を履きだす。

“それも いいなと おもうんだけどー”

言いながら、玄関の戸を開け、こちらを振り向いて

“せんせいや こどもたちが (まんじゅうを)まってるんでしょ?”

とニコっと笑って、パパに連れられて園へと向かったのであった。


抱え込もうとすればするほど、子どもってのは離れていくもんですね、なんちって(笑)
ちょっとずつ親離れしていくまんじゅうが見えて、ちょっぴり嬉しくも寂しい朝でした。

小さなはなし

まんじゅうと、カレルチャペックの喫茶店に行きました。

ちょっとお茶を飲んで、お会計のとき、レジ前にウサギや猫の形のかわいらしいクッキーが置かれていました。
まんじゅうがうさぎのを一つ手に取り、“これが ほしいんだよー! とっても ほしいのー!”と例によって。
「それ、おうちでも作れるよ!帰ったら作ろうよ!」“ほしいの、かってかってー!”
と、激しい攻防を繰り広げていたら

レジの方が
「あっ!」

「あのー、もし宜しければ……」

と、手渡してくれたのが、割れちゃって売り物にならないウサギのクッキー。

「割れちゃってるんですけど、もしよかったら」

まんじゅう、大喜び!!!
何度もありがとう、ありがとうとお礼を言って、店を出ました。

店を出てからもルンルンのまんじゅう。

“ほんとうにさ?? うれしくてしょうがないよー 
これ、ずっと ほしかったんだー 
おかねはらわないのに くれたねえ
 
ありがたくちょうだいするよーーー

おじいさんか!!!

じじむさいけど、ありがたい出来事でした(笑)

でも、ただでいただくことに味を占めないといいなあ……(ポツリ)

節分

神社にて。
まんじゅう、お願い事をしております。

“まんじゅう、おねがいすることが いーっぱいあったんだ”

何をお願いしたの?と聞くと


“おかぜが はやく なおりますように、と?

植えてるものが おおきくなりますように、とー

うちが おかねもちに なりますように、って!”



よく出来た息子です(笑)




さて、節分でしたね。

まんじゅうが朝から“きょうは おにが くるー”とソワソワしてましてね。
園に行ったら

おに

なんじゃありゃ。

園庭のど真ん中に赤鬼が吊るされてました。こわっ!


まんじゅうを送り、母はいったん家に帰ったのですが、豆まきどうなるかな?と覗きに行きました。
昨日、父母会の役員さんが「明日オニにならなきゃなんないからさー」とか言ってたんで、その活躍ぶりも見たくて。


鬼さんたちが「うおーー」なんて来ちゃって、先生や子どもたちが夢中で「おにはー外!ふくはー内!」って豆まいてキャーキャー言っちゃって、年少さんなんかは泣いてる子もいたりするのかなあ…

なーんんて思いながら園に着くと。



静まり返っている。
キーーーンと、空気が張りつめている。
強烈な緊張感…………



やがて、野太い複数の声が




ウオーーーッ!
ワオーーーッ!
ウオオオオーッ



お、おいおいおい、これは本当にお母さんと園の工事に入ってる大工さんたちなの!?
咆哮、って感じの声ですよ。怖いよ!
見ると鬼が10人ぐらいいるよっ!多過ぎじゃん!?


そして、
クラスの窓や扉がガタガタッと揺すぶられる音。

そして物凄い号泣!!!!




窓のおに


ナマハゲなみに恐ろしいことになっております。
……大丈夫かなあ。


お迎えのとき。年少は、誰一人として泣かなかった子はいなかったそうですが、泣き方もそれぞれだったそうで。
ちなみにまんじゅうは、床に突っ伏して声を潜めて泣いていたそうです、うーカワイソ(涙)



おかげさまでまんじゅうさん、家に帰ってきても呼吸が変でした。
…………やり過ぎじゃね?と、母はひそかに疑問に思ったのでありました。<完>

Extra

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。