Entries

おばけだいすき ?「おばけかぞくのいちにち」「角野栄子のちいさなどうわたち1」

ごはんのあと、ゲップをしたまんじゅうが一言。

“またたべてね?って あいずしたんだ”

うーむ、確かにゲップには食べた物の名残りがありますもんなあ。


さて、先日の絵本と積み木の会にて。近ごろは母子分離なので、柱の陰からこっそり様子をのぞいてみたら。
「男の子チームがんばれー!」「かわいこちゃんチーム、負けるなー!」「ほら、まんじゅうちゃん、こっちきてみんなと一緒にやろう!」(←ええっ

    パンちゃん
なにやら、積み木を山盛りにして、2チームで競争してる模様。ちなみにこれ、カプラという積み木で、非常に遊びの幅の広い楽しいものです。

時間がきて親たちも部屋に入れてもらえました。
すると。

    パンちゃん2
おお、カボチャだね。
ハロウインのカボチャだそうです。

ハロウインといえばオバケ。近ごろはオバケの出てくる本が、やたらお気に入りのまんじゅう。そういうお年頃なんでしょうか。お友達にも、オバケ好きって子が何人かおります。
昨日の夜はこれ。
角野栄子のちいさなどうわたち 1 (1)角野栄子のちいさなどうわたち 1 (1)
(2007/03)
角野 栄子

商品詳細を見る

「魔女の宅急便」を書かれた角野栄子さんの、オバケもの童話が3本収録されております。食いしん坊のオバケが元気な女の子とスパゲッティを巡って対決する「スパゲッティがたべたいよう」、床屋さんに住むオシャレなオバケが、きったない女の子と仲良くなる「おばけのソッチ ピピピ」、小さなオバケの女の子が、小学生のみんなの手を借りて歌のコンクールで1位を目指す「おばけのソッチ ぞびぞびぞー」、どれも可愛いオバケがチビッ子と仲良くなる、楽しいお話です。
もうひとつ、オバケもので近ごろ気に入ってるのがこれ。
おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし こどものとも傑作集おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし こどものとも傑作集
(2006/07/05)
西平 あかね

商品詳細を見る

これは、おばけの「たろぽう」と「さくぴー」一家シリーズの第1作目。
人間のたろうくんとさきちゃんが「もうおばけの時間よ?」と言われて眠る頃、おばけのたろぽうとさくぴーがお母さんに起こされます。保育園に行ったりお買い物に行ったり……たろうくんとさきちゃんの生活と対比させながら、オバケたちの一日を描いてます。
おばけもおねしょしたり、ケンカして泣いたりするんだなあと、親しみが沸いてくる1冊です。夜、まんじゅうが寝ようとしないときにも、「ほらもうオバケの時間だから、譲ってあげようよ」とか言うと
“たろぽうとさくぴーもあそぶもんね”
と、いそいそと布団に入るように。

オバケといえば、まんじゅうにとって、今までひたすら怖いものだったけど、だんだんと畏怖しつつも親しみのある存在になってきてるようです。異人種への理解の第一歩かな!?(大げさだっての)




最後に。

たそがれの全身タイツ男。
     DSC02217.jpg

Extra

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる