Entries

クラシック・ショー?

先日、一家揃ってクラシックのコンサートに行ってまいりました。
クラシックコンサートといえば。
幼いということもあって、なかなか集中できなかったのですがね。
(たとえばこんなふうだったりこんなだったり)
4歳になったことだし、なにより今回のコンサートは、ちょっとスペシャルなので大丈夫かな?と。

今回行ったのは、音楽の絵本というコンサート!
演奏するのが、なんと動物たち!
all.jpg

なんでも、横浜ズーラシアの人気者たちだそうで、オカピやスマトラトラ、インドライオンといった動物たちが管楽器を演奏するのです!これに四重奏の弦うさぎたちが加わって、楽しい音楽をくりひろげるというわけです。

音楽だけだとじっと座っていられないまんじゅうも、動物たちが出てきたらもう凝視!弦うさぎたちを見て
“あのうさぎさんは ほんとうはにんげんが ばけてるんじゃないのかなあ? だって、てが にんげんの てだもん”
などと、いきなり子どもの夢をぶち壊すようなことを自ら言ってみたりして(笑) 夢中で食いついてます。

また選曲もよくてね。まず「剣の舞」でノリよくスタートして、ちびっ子たちのハートをぐっと掴みましたよ。「魔女の宅急便」だったり「とんでったバナナ」だったり、「サウンド・オブ・ミュージック」といったお馴染みの曲がたくさん演じられて、子どもたちを飽きさせません。
また、動物さんたちがコント仕立てのやりとりを毎度毎度繰り広げてくれて、これがまた面白い。まんじゅうが強烈に気に入ったのが、トランペットのドゥクラングールというおサルちゃんが、モーツァルトを演じたくてしょうがないのに、他のみんなが賛同してくれないっていうお話。ドゥクちゃんのたっての願いでモーツァルトを演じ始めた……と思ったら「オリーブの首飾り」になっちゃった!てな(笑)
まんじゅうはしきりに“みんなどうして もーたると しないんだろうね???”とキャッキャ言って喜んでおりました。

全13曲、プラス、アンコール1曲、まんじゅうさんも、もちろん母たちも、みっちり楽しんだのでした。
ある種、ウルトラマンショー的なものではありますが、それでも音楽に触れることができるってところがイイなあと。
まんじゅうは去っていく動物たちに“やだー!もっとーー!”と愚図ってましたしね(笑)

音楽の絵本、日本全国をまわっているようですので、お近くに来たらぜひ足を運んでみては。
うちもまた行きたいと思いました??
スポンサーサイト

Extra

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる