Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バザー

今日は幼稚園のバザーでした??
お母さん方、けっこうこの日に向けて頑張ってきたんですよね。ワタクシもおよばずながら、徹夜に近い状態で縫い物とかしたりしました。ま、しなくてもいいっちゃいいんですが。うちの園のありがたいところは、やりたい人がやればいいっていうスタンスなところです。
手作りが得意な人たちがたくさんいるもんでね、むしろ私のような素人は手を出さないほうが良かったかも(笑)
よその園のお友達が来てくれたんですが、私の作ったマイ箸入れを、そうとは知らずに買ってるのを見つけた時には、申し訳なさで気が遠くなりそうでした(笑)

DSC02239.jpg
準備中。手作り作品がずらり陳列されております。この手作り品と、お菓子や炊き込みご飯などの食べ物のコーナーが、毎年大人気なんだそうです。実際、開場するやいなや、お客さんがどっと押し寄せて、あっという間に完売続出でした。

私はクラスごとのフリマの担当だったんで、あんまりお買い物は出来なかったんですが、それでも購入できたのがこちら。
DSC02250.jpg
消しゴムはんこで模様を付けた手ぬぐい、まんじゅう用に布ぞうり、そしてアクリルたわしにドライフラワー。アクリルたわしはもう一つあったんですが、まんじゅうが見つけるや否や持ち去ってしまい行方不明。なにすんねん……。

フリマはと言えば、うちのクラス、ありがたいことにバンバン売れまして。子どものおもちゃやら靴やら、洋服やら。そして引き出物っぽい食器類などなど。開始1時間ぐらいで半分近くさばけてしまいました。私は今までにけっこうフリマはやってきたのですが、こんなに売れ行きがよかったのは初めてでした。
それでも売れ残ってしまった、私の出品物。
DSC02251.jpg
バンコクの市場で買ったランプシェード(笑) 他のクラスのお母さんが買いに来た際に、「おまけにこれもつけるよー」と言ったら「それだけは勘弁して」と言われました。
でも、絵がカワイイんですよ??。ご入用の方、ご連絡くださればお譲りします、むろん無料で(笑)
おまけにツタンカーメンのバッチもおつけしますよっ!(笑)

ま、それはともかく、かなり楽しめました、バザー。来年に向けて裁縫の練習でもしようかな(笑)


で、親たちのバザーが終わりグラウンドから撤収すると、次はそこへ園児たちが「バザー」をしにやってくるんですよ、クラスごとに列をなして。
   DSC02243.jpg
この園児たちの「電車」での行進姿、いつ見ても萌えます……

   DSC02246.jpg
年少さんは、一人ずつ名前を呼ばれて前に行き、お金(お手製のね)を払い、品を受け取ると。お買い物ごっこですね。
ちなみに商品はこちら。
   DSC02249.jpg
母たちが作った、双眼鏡。ほんとはもっとシールとか貼ってあってカラフルだったハズなんだけど、ずいぶんとシンプルになり、かつ汚れ、かつカボチャが貼付されてますな。



これで、行事だらけの怒涛の10月も一段落。
来月は、12月のクリスマス会に向けての準備ってことで、行事は何もなし。フゥ。


あ、今週は保護者面談があるんでした。何言われるのかなあ????。
スポンサーサイト

こころの友

今月のイチ押し写真!(しつこい)
DSC02217.jpg
たそがれの全身タイツ男。

さて、幼稚園が始まって半年。孤高の男、まんじゅうも、お友達と遊ぶのに慣れてきたようで、帰りに“りょうちゃんとかえる??!”なんて言ったりしてます。
それでも時々、「今日は誰と遊んだの?」と聞くと、“ひとりであそんだ”なんて答えます。

「一人で遊んだの?誰かと遊びたいなあって思ったりしないの?」
人の輪に入りにくいのかなあと、心配しちゃう母心ですが、まんじゅうの答えは

“ううん、ぜんぜん”

“だって みんなとあそぶと したくないことしなくちゃならないんだもん
それはいやだって こころがいうんだもん”

心が言うのか。それじゃしょうがない。
「一人で遊んでて、つまらなくない?」

“ううん、つまらなくないよ。こころがでてきて、いっしょにあそんでくれるから。こころが、こうしようか?って いってくれるんだ”


心が、そうか。


ちょうどその日、母は友人と電話で話してね。みんなと一緒じゃなきゃ不安になっちゃうような子には、したくないねえって言ってたんだ。
とはいえ、お友達と協調して遊ぶのも大事だしね。

心の行方を、しばらくは見守りたいと思います。


最後に。
DSC02233.jpg
「おやつカレンダー」、作りました。実際には、この3倍の量は食べるんですがね(意味ないじゃん!)

おばけだいすき ?「おばけかぞくのいちにち」「角野栄子のちいさなどうわたち1」

ごはんのあと、ゲップをしたまんじゅうが一言。

“またたべてね?って あいずしたんだ”

うーむ、確かにゲップには食べた物の名残りがありますもんなあ。


さて、先日の絵本と積み木の会にて。近ごろは母子分離なので、柱の陰からこっそり様子をのぞいてみたら。
「男の子チームがんばれー!」「かわいこちゃんチーム、負けるなー!」「ほら、まんじゅうちゃん、こっちきてみんなと一緒にやろう!」(←ええっ

    パンちゃん
なにやら、積み木を山盛りにして、2チームで競争してる模様。ちなみにこれ、カプラという積み木で、非常に遊びの幅の広い楽しいものです。

時間がきて親たちも部屋に入れてもらえました。
すると。

    パンちゃん2
おお、カボチャだね。
ハロウインのカボチャだそうです。

ハロウインといえばオバケ。近ごろはオバケの出てくる本が、やたらお気に入りのまんじゅう。そういうお年頃なんでしょうか。お友達にも、オバケ好きって子が何人かおります。
昨日の夜はこれ。
角野栄子のちいさなどうわたち 1 (1)角野栄子のちいさなどうわたち 1 (1)
(2007/03)
角野 栄子

商品詳細を見る

「魔女の宅急便」を書かれた角野栄子さんの、オバケもの童話が3本収録されております。食いしん坊のオバケが元気な女の子とスパゲッティを巡って対決する「スパゲッティがたべたいよう」、床屋さんに住むオシャレなオバケが、きったない女の子と仲良くなる「おばけのソッチ ピピピ」、小さなオバケの女の子が、小学生のみんなの手を借りて歌のコンクールで1位を目指す「おばけのソッチ ぞびぞびぞー」、どれも可愛いオバケがチビッ子と仲良くなる、楽しいお話です。
もうひとつ、オバケもので近ごろ気に入ってるのがこれ。
おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし こどものとも傑作集おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし こどものとも傑作集
(2006/07/05)
西平 あかね

商品詳細を見る

これは、おばけの「たろぽう」と「さくぴー」一家シリーズの第1作目。
人間のたろうくんとさきちゃんが「もうおばけの時間よ?」と言われて眠る頃、おばけのたろぽうとさくぴーがお母さんに起こされます。保育園に行ったりお買い物に行ったり……たろうくんとさきちゃんの生活と対比させながら、オバケたちの一日を描いてます。
おばけもおねしょしたり、ケンカして泣いたりするんだなあと、親しみが沸いてくる1冊です。夜、まんじゅうが寝ようとしないときにも、「ほらもうオバケの時間だから、譲ってあげようよ」とか言うと
“たろぽうとさくぴーもあそぶもんね”
と、いそいそと布団に入るように。

オバケといえば、まんじゅうにとって、今までひたすら怖いものだったけど、だんだんと畏怖しつつも親しみのある存在になってきてるようです。異人種への理解の第一歩かな!?(大げさだっての)




最後に。

たそがれの全身タイツ男。
     DSC02217.jpg

クッキーいりませんか??!?

ホットケーキミックスってのは使い勝手がいいもんなんだなあと、最近気づいたワタクシ。
このたび、クッキーを作りました。もちろん、まんじゅうも一緒に。

ちょっと厚めに焼いちゃったので、クッキーと言うより甘食みたいな感じだったんだけど、なかなかの出来。

するとまんじゅう、

“これ、おうちのまえでさあ、うろうよ!
だい みたいなのおいてさ、
いらっしゃいいらっしゃーーーい って!”


そのアイディアに自分で盛り上がっちゃったようで、もんのすごく目をキラキラさせておる!
あまりにも嬉しそうなので、むげにもできず、困惑の母。
結局、ケガでずっとお休みしてる園のお友達に、お見舞いに持っていくことにしました。

でも、お友達が嬉しがってくれたのが心に響いちゃったみたいで、「よその人にご馳走欲」がむっちゃ盛り上がってる今日この頃。
そのうち本当に家の前で売るかもしれません……(笑) いいのかな、法律的に!?!?

夜の公園

4歳になったからですかねえ。
山の中じゃないのに山の中みたいな幼稚園で日々暮らしてるせいですかねえ。
このところびっくりするほど体力がついた、まの字ことまんじゅう。
今日はあんまり外遊びをしなかったせいか、エネルギーがありあまり、夜のテンションが凄まじくて凄まじくてっ!!!叫ぶっ!走るっ!武器をふりまわすっ!
寝ないに違いない、これは寝るはずがないと思った母こと「子どもを早寝させる会」杉並支部部員、一計をめぐらしました。

夕食後。

「まんじゅう、ママとちょっくら夜の公園に行って走ってくるか!」
“ええっ!?”
夜といえば寝る時間、オバケが出るから外出などもってのほか、というまんじゅう、母の仰天提案に引きつった顔。それでも、“パパもいっしょなら……”と表に。
熟年層が多いゆえ、静まり返った住宅街を、「おいっちに!おいっちに!」と走り抜ける。

たどり着いた公園は、真っ黒に木が生い茂って、なんとも恐ろしげな形相。昼間のあのフレンドリーな様子しか知らないまんじゅうは、“くらいねえ……なんか、こわーい”
でも、公園内にはけっこう人がいて、賑やかなほど。
怖がってるまんじゅうに、「秋だから暗くなるのが早いけど、時間はまだ7時なんだよね?。ほら見てご覧、人もたくさんいるし、周りのおうちも電灯がたくさん点いてて明るいねえ」と話すと、安心したようで。

“かくれんぼ しよう!”“きりんさんごっこ しよう! いっしょにおどろう!”“らいおんごっこしよう!あっちにごはんがあるよ???!”と、暗闇を存分に楽しまれておりました。
なんでライオンなの?と聞いたら、“らいおんは よる うごきまわるでしょ?”だって。富士サファリパークのナイトサファリに行ったっけねえ……

両手を高々と上げて、膝を振り上げて歩く「キリン踊り」、なかなか傑作だったんだけど、カメラ忘れちゃったなあ???。

親たちも、暗がりなのをいいことに、まんじゅうと一緒にナゾのキリン踊りをおどったり、木の陰に立ってるだけのかくれんぼうをしたり、けっこう楽しんじゃいました。

まんじゅう、家を出たときとはうって変わって、“もっと よるのこうえんで あそぼーーー!”ってな具合だったんですが、いよいよオバケの時間だからと名残惜しくも帰宅したのでした。
今日は特別です! 夜は子どもは寝なくちゃね????ってなわけで、おかげさまで、まんじゅう、いつもどおりの時間に眠ってくれました。
めでたしめでたし!!


夜も面白いけど、今度は早朝の公園で遊ぼうね??!





あ、早朝は この人たち がいるんだった。
20070627211437.jpg




というわけで、Mixwit第2弾。「go to 20's」ってタイトルは、20代のころ聴いてたってニュアンスのインチキ英語です(笑)。1曲目がちょっと音のレベルが不安定でイヤなんですけど、お許しを!
こういう曲を超早朝、2時とか3時とかに聴いて倒れたりしてました(笑)

MixwitMixwit make a mixtapeMixwit mixtapes

遠足!

ちょっと間があいてしまいました

だってねえ、遠足があったんですよ!
運動会から1週間経ってないんですよっ!驚かされますホント。

遠足もね、バスに乗って楽しいところに行くんじゃなくてね。
幼稚園から大人の足で30分ぐらいかかるところに、みんなで歩いていくのです。まさに遠足!
手を繋いで、列作ってね。大丈夫かなああ?????
遠足の前の週は、手を繋いで遠くまで歩く練習をしてたみたいだけどね。
ぐずったら誰かが抱っこしてあげるとか!?!?

そんな不安をよそに、月日は流れ、当日が来ました!
     DSC02208.jpg
まんじゅうさん、列の先頭に。3月生まれの可愛いトモくんと、面白くて大好きなヤマトくんと手を繋いで。
遠足は、全児童で行くのです。小さな園が、ちびっ子たちと親たちのドキドキとワクワクとハラハラではち切れそうでした(笑)

お母さんたちの腕のアーチの下をくぐって、園を出て行く子どもたち。
けっこうな距離だけど、頑張れよ?。

     DSC02212.jpg
ゴミ収集のおじさんたちも、拍手で送り出してくれました??、足止めしちゃってスミマセンでした
まんじゅうたち、さっそく手を離してましたよ。こらこらこら!


子どもたちが出かけた後、母たちは園内でバザーの品作りをし、家に帰りました。で、ゴロゴロしてたら 普通に過ごしてたら、携帯やら家の電話やらにガンガン電話が!「1時50分に園に戻る予定が、1時30分に早まったとか!時計を見ると1時20分、キャーーーッ!

無事に間に合い、子どもたちを迎えると、ちょっと眠そうな顔をしてるものの、思ったよりは疲れていない模様。
       DSC02215.jpg
それでも、遊んで帰る???と言う子はいなくて、みんな大人しく帰宅しておりました。


お土産。
DSC02216.jpg
ピンがあっておりませんが、ドングリ。拾ったねええ????!


それにしても、お友達と一緒だと歩けるもんですねえ。子どもたちの潜在能力には驚かされました!

運動会

晴れましたよ?????というわけで、開催されましたよ運動会!
   運動会
まあ、年少さんなんで、そんなに出番はなくてね。踊りと、親子競争と、あと全体体操。
例の「ぶんぶんぶんぶぶ???ん」の踊りも見られたんだけど、「おいら」は言ってなかったなあ……
結局、当日になってもそのナゾは解けませんで。
親子競争はまんじゅうとパパとで出場、母は一所懸命ビデオ撮影。
でも、ビデオを撮ってると、ちゃんと競技が見られなくてねえ。慣れてないからですかね。やっぱり、記録に残せないのは残念かもしれないけど、心のフィルムに焼き付けるのが良いかもしれないなと思いました。

お昼を食べたらお友達のほとんどが帰っちゃってね。
まんじゅうも、じじばばとおうちで遊びたい??って、パパとじじばばと帰っちゃってさ。

でも母は帰れませんでしたよ。なぜなら閉会式のあとの「裏プログラム」に出場する予定だったんでね。それは、母親有志で行なったチンドン屋さん!ひえ??!
なんでも1週間前に「やろう!」とか言う話になったとか。カネや太鼓がなぜか園の備品にあったり、三味線やクラリネットを持参する人がいたり、なんだかんだで結構立派なちんどん部隊ができあがり!
年少母のちんどん部隊の一部。
   ちんどん アフロ活躍中。
直前に飛び入り参加する人が結構いたりして。みんな秘かに弾けたい願望を抱いてるもんですね。

演奏したのは「東京音頭」。先生や親御さんたちには大ウケで、園児たちはかなり引いてました。草とか投げつけられたりして(笑)
いや楽しかった。なんでも、演奏終了直後にチンドン屋出演依頼があったとか(笑) また練習しようね、なんつって盛り上がっておりました。

でも、家族はみんな、帰っちゃって見てないんだけどね……ホッとしたような淋しいような(笑)

追記を表示

おいら

なんでしょう、この晴れ空。
もう少し早く晴れてくれれば……

明日に延期になりました。

何が困ったって、じじばばの分も作ったお弁当!!!
料理の流れの中において、保存できないものは、こういう場合は終盤に作るべきですね。ひとつ学習しました(笑)


運動会、楽しみにしてるんですよね、母もまんじゅうも。
なぜかというと。


先日、某西○屋にて、まんじゅうのズボンを探しておりまして。いいのないかな??と夢中で探してたら、まんじゅうがいない。
ありゃりゃ?と、あたりを見回すと、そういえば向こうのほうから、さっきからずーーっと何やら怪しい歌声が。

“ぶんぶんぶぶぶぶ??ん
ぶんぶんぶぶぶぶ??ん
ぶんぶんぶぶぶぶ??ん  おいら!”



おいら?


見ると、まんじゅうが両手をヒクヒク振りながら、ずーーーっと歌いながら歩いているのでした。なんでも、運動会で披露するハチの踊りだとか。

ハチがぶんぶんしてるのは分かりますが、「おいら」ってなんなんだ……そのナゾは、運動会の場にて明かされるわけで。
ドキドキしながら母は待っているわけです。
明日は秋晴れだそうです。






ところで、みずパパさんの「water & leaf」にて紹介されていたMixwit。ようやく私も作れました。
息も絶え絶えで作ったようなもんなので、ま、名刺代わりの1つってことで(なんのこっちゃ)。

Mixwit make a mixtapeMixwit mixtapes



このテープをサイドバーに置くことができれば完璧なのですが。ま、日々精進(?)してまいります(笑)

準備

明日は運動会でやんす!晴れてくれー!
いや、ほどほどの曇りでいいや(笑)

で、明日の準備は保護者有志が手伝ったりするわけですよ。
ヒマなワタクシもノコノコと参加してきました。グラウンドの掃除をしたり、杭を打ったり。
その間、子どもたちは、わきのほうで親の手伝いをしたり、気ままに遊んだりしてるわけですよ。
DSC02191.jpgDSC02192.jpg
小さくてわかりにくいですが、物置に玉入れの道具を発見した子どもたちが、勝手に玉入れしてはしゃいでるの図、であります。
先生に見つかって「こらーっ、片付けてーっ!」とか怒られてました(笑)


で、宅の子息といえば。
DSC02195.jpg
大物ゲット。

ずーーっと、これを引っ張りまわして歩き回っておりました。ずーーーっと。
DSC02193.jpgDSC02190.jpg
まんじゅう4歳、いまだに棒に強い愛着を抱く男です。


さ?明日は初めての運動会。どうなることか。
母も頑張ってまいります。コイツと共に。
DSC02196.jpg

登園拒否?

まんじゅうが歌を作りました。

“ことりが とけいに ぶつかった の うただよ

ことりがとけいにぶつかった?
どうしても? ごっつんごっつん
すずめばちや かが? 
ごっつんごっつん ぶつかった?



そうですか。



このところ、風邪が流行ってるようで。まんじゅうも昨日、熱を出して幼稚園を休みました。
そうは言ってもたかだか38度、全然元気なまんじゅう。寝室に布団やシーツの山を作ってみたり、台所中にビニールテープを張り巡らしてみたりと、なかなかハードコアな1日を過ごさせてくれました。

さて、夜。熱も下がったようで、一安心。「明日は幼稚園でたくさん遊べるね?、よかったね」と言うと、なんだか表情がくすんでいる、まんじゅう。なんか、いや??な感じがして、ちょっと聞いてみた。
「幼稚園、楽しい?」
ちょっとの間のあと、首を横に振るまんじゅう。がーん。

膝の上に呼ぶ。「幼稚園、いやなんだ?」
まんじゅうがうなずく。
「何がいやなのかな?」
……沈黙。
「怒ったりしないから言ってごらん?ママ、できるだけのことしてあげるよ?」


すると、小さな声で語りだす。



“あのね おそとであそんでね くつがびしょびしょに なっちゃうとね つめたくていやだな?って”


(´д`;)


そういや、このところ雨が相次ぎましたな。迎えにいくたびに、靴が泥水でビッショビショになってて、“これ はいてかえるの いやだああ???”と愚図ったことが、何度もありましたっけねえ……
ドロドロのビショビショは靴だけじゃないんだけどさ。顔も帽子も泥色の水玉模様になってるんだけどさ。

「じゃあさあ、靴下の替えをさ、多めに置いとこうか。それで、ビショビショになったら、靴下多めに履いて帰ろうか」
“うん!”
笑顔になるまんじゅう。

まあ、深刻な悩みじゃなくてよかったけどね(笑)









ちょっと独り言……

追記を表示

クラシック・ショー?

先日、一家揃ってクラシックのコンサートに行ってまいりました。
クラシックコンサートといえば。
幼いということもあって、なかなか集中できなかったのですがね。
(たとえばこんなふうだったりこんなだったり)
4歳になったことだし、なにより今回のコンサートは、ちょっとスペシャルなので大丈夫かな?と。

今回行ったのは、音楽の絵本というコンサート!
演奏するのが、なんと動物たち!
all.jpg

なんでも、横浜ズーラシアの人気者たちだそうで、オカピやスマトラトラ、インドライオンといった動物たちが管楽器を演奏するのです!これに四重奏の弦うさぎたちが加わって、楽しい音楽をくりひろげるというわけです。

音楽だけだとじっと座っていられないまんじゅうも、動物たちが出てきたらもう凝視!弦うさぎたちを見て
“あのうさぎさんは ほんとうはにんげんが ばけてるんじゃないのかなあ? だって、てが にんげんの てだもん”
などと、いきなり子どもの夢をぶち壊すようなことを自ら言ってみたりして(笑) 夢中で食いついてます。

また選曲もよくてね。まず「剣の舞」でノリよくスタートして、ちびっ子たちのハートをぐっと掴みましたよ。「魔女の宅急便」だったり「とんでったバナナ」だったり、「サウンド・オブ・ミュージック」といったお馴染みの曲がたくさん演じられて、子どもたちを飽きさせません。
また、動物さんたちがコント仕立てのやりとりを毎度毎度繰り広げてくれて、これがまた面白い。まんじゅうが強烈に気に入ったのが、トランペットのドゥクラングールというおサルちゃんが、モーツァルトを演じたくてしょうがないのに、他のみんなが賛同してくれないっていうお話。ドゥクちゃんのたっての願いでモーツァルトを演じ始めた……と思ったら「オリーブの首飾り」になっちゃった!てな(笑)
まんじゅうはしきりに“みんなどうして もーたると しないんだろうね???”とキャッキャ言って喜んでおりました。

全13曲、プラス、アンコール1曲、まんじゅうさんも、もちろん母たちも、みっちり楽しんだのでした。
ある種、ウルトラマンショー的なものではありますが、それでも音楽に触れることができるってところがイイなあと。
まんじゅうは去っていく動物たちに“やだー!もっとーー!”と愚図ってましたしね(笑)

音楽の絵本、日本全国をまわっているようですので、お近くに来たらぜひ足を運んでみては。
うちもまた行きたいと思いました??

思索の秋

まんじゅうが、テーブルで頬杖ついて、朝潮みたいな顔になって黙りこくっている。

ずいぶん長いこと、そのまま黙りこくっているので、「どうしたの?」と尋ねると

“かんがえてるの”

再び、難しい顔で黙りこくる。


「何を考えてるの?」と尋ねると、



“どうしたら おおかみ やっつけられるのかなあって”



母は、そっとしておくことにした。
答えは出たのかな。

Extra

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。