Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川遊び

なんか、急に寒くなりましたね。台風がきてるってのがピント外れな気すらします。

でも、ほんの少し前までは、夏の日差しが残ってましたよねえ。
そんな暑い日に、多摩川べりでのアウトドアイベントに行ってきました。
国際自然大学校の自然体験フェスタ2008というイベントです。
動物と触れ合うコーナーがあったり、自然発見ゲームをしたり、アウトドアクッキング体験ができたりと、快晴の空の下、実に楽しく遊べるイベントです。

さっそくバルーンアートの風船に殺到!
   DSC02135.jpgDSC02133.jpg
このあと、剣の作り方を教えてもらって、お友達とチャンバラでした。

それから、自然発見ゲームに参加。葉っぱとか石とか、指定のものを探すっていうゲームなんだけど、まんじゅうとお友達は
   DSC02137.jpg
もっぱらスタッフのお姉さんに遊んでもらってました(笑)。一緒に行った他の子なんか、ひたすら草むらの中を走り回ってたし(笑)

そのあと、しばらくして。まんじゅうと、お友達の姿が見えないなあと思ってると。
   DSC02140.jpg
やや、遠いところに。

   DSC02142.jpg
棒パンを焼いていた!!!

ホットケーキミックスをちょっと水分少なめで、固めに練ります。
   DSC02149.jpg

それをキレイな篠の棒に巻きつけて、火であぶる!
   DSC02144.jpg

すると、ほの甘くカリカリのパンができあがり?!
   DSC02148.jpgウマー
バーベキューなんかの時に、ぜひ応用したいワザであります。

ほんとはアイスクリーム作りってのもあったんだけど、大人気過ぎて出来ませんでした?(涙)

このあとも森のようちえんとか、プログラムにちょこちょこ参加したんだけど、子どもたちが一番のめりこんだのは結局これ。
川
川。

石を投げたり、ビニール袋に水を入れて持ち歩いてみたり(笑)

DSC02151.jpg
なんか探してます。獲物を。

しまいには、お風呂かってぐらい、座り込んで胸ぐらいまで漬かっちゃってました。
自然体験も楽しかったけど、彼らぐらいのお年頃は、問答無用に自然の中にいるのが一番いいのかも知れません。
母どもは川べりに立って、子どもたちを眺めながらバカ話に夢中でした。子どもたちがビチョビチョのボジョボジョのドロドロになるのが、確かに目に入っていたのですが、話に夢中でした……
いや、そのほうがいいですよね、たぶん。
子どもたちは思いっきり川を楽しめたようでした。



日が沈み始めたので、さあもう帰ろうと振り返ると、なんと何時の間にやら

イベント全体が撤収済みでした!!!!

わずかに残ったスタッフの人たちが、「お疲れでしたーーー!」なんて円陣組んでるんだもん……

DSC02155.jpg
さらば多摩川。また来るし。
スポンサーサイト

言わずもがな

2歳ぐらいの頃からあまりにも「胎内記憶」のことを聞き過ぎたせいでしょうか。
近ごろ、まんじゅうがやたら"ままの おなかのなかにいたときに"というフレーズを口にするようになりました。
"ままのおなかにいたときに、そらとぶ しんかんせんをみた"
とかね。いったい母の胎内はどういうことになってたんだ、みたいな……


そんな状況にも懲りずに、先日ふと、まんじゅうに何度目かの質問をしてみました。
まんじゅうはなぜ、母の元に生まれてきたのか、と。
すると"ままが いちばんいいなーとおもったから"だそうで。

"あかちゃんはみんな てんごくにいて だんだんしたに おりていくんだよ"
「ふーん。みんなはどうやって、ママを選んでるの?」

するとまんじゅうが、何を言ってるのだこの人は、みたいな顔をして
"あかちゃんはみんな そのママが いいとおもって いくんだよ"

分かりきったことを聞くな!みたいな口調でした。



いつまで覚えてるんでしょうね、生まれる前のことって。

いただきました!!

夕方、公園から戻ると、ステキな包みが届いておりました。

100% フタゴリアン」のべこままさんのプレゼント企画に見事当選して、福井旅行のお土産をいただいたのです♪♪♪
やったー!

   DSC02129.jpg
なんと、福井名物「かにみそ汁」の素(ウマー)と福井限定「チョコマーブル」(ウマー)、そして、JUNくんやSEIくんからの手紙♪ べこままさんからもステキなメッセージをいただきました♪

   DSC02132.jpg
ジュンくんからは、かわいいイラスト♪ セイくんからは、上手に書かれた「オメデトウ」のメッセージ♪
ありがとうね??

まんじゅう、「チョコマーブル」に激しく興味を示したのですが、夕ご飯前なのでお預け。
せめて、と、必死で匂いを嗅いでいました。
    DSC02130.jpg
"おいしそ??????"

さっそく、かにみそ汁もいただきましたよっ!かにの香りがかぐわしくて美味でした♪
まんじゅうと二人、堪能させていただきました!
べこままさん、ありがとうございます???
たくさん入ってるので、しばらくみんなで楽しませていただきます♪♪
嬉しいです!





あれ?そういえば、べこままさんの生写真が入ってるはずだったんだけど、どこに……??

ん、もしや?


   おかお?

名言

今日はもう、ほんっとに感心したことがあったので、親ばかと罵られるのを承知で書かせてもらいます。


寝る前に。
今日は何して遊んだの??みたいな話をしていて。誰がカワイイか、みたいな話になったんですよ(笑)
ふったのは実の母ことワタクシなんですけど(バカ)
クラスで一番かわいいのは誰?とか、クラスのお母さんでいちばんかわいいのは?とか、隣のクラスだったら?とか……
まんじゅう、一生懸命、"○○ちゃん"とか"△△せんせい!"とか、答えてました。ほうほう、そういう好みなんだね??なんて、楽しいもんだから母もあれこれ聞いちゃって。




そしたらまんじゅう、最後にマジな声で、


"おんなのひとは 
みんな かわいいよ"




母はショックを受けました。なんという立派なことを、我が子は言うのだろうか。
「そうそう、そうなんだよー!そういうふうに言えるのは、本当に大事なことだよっ!!それを忘れちゃいけないからね!」
まんじゅうは、いきなり大絶賛されたので戸惑いつつも、なんだか嬉しげな顔をしていました……


とんだ女好きになりそうで、ちょっぴり不安な感じもありますが(笑)
うちの息子は、これでいいんでしょうか!?

言い方

DSC02109.jpg
絵本と積み木の会にて。
積み木で誕生日のケーキを作ってみました。
動物たちが並んで、おすそわけを待っております。


会の前後に、よく行く喫茶店があって、そこはオーガニックでとっても美味しいのですが、料理が出てくるまでがめっちゃ遅い。

そこに行こうとして、まんじゅうに「あの出てくるのが遅いおじさんの店に行こうか」と尋ねたら、“うん、いいねえ”

“でも、でてくるのがおそいおじさんって それはちょっとひどい いいかただなあ”

「あ、そうだね、そんな言い方しちゃダメだったね(汗)」

“でてくるのがおそい おじさん じゃなくて
でてくるのがおそい おじちゃん って いってあげないと”

あ、そっちなんだ(笑)
丁寧さより親しみやすさの方が、まんじゅう的には重要みたいです。

朝三暮四

お土産にクッキーの詰め合わせをいただきました。
で、昨日のオヤツの時間に「食べようか」と言ったら、ヒャッホ???イ!と、まんじゅう。
しゅたたたーっと素早く箱をあけて、今にもいくつもいくつも食い散らかしそうな気配。

「待って待って待って!」と制して、紙ナプキンを3枚広げる。

「まんじゅうとママとパパとで、仲良くわけようね。まんじゅうが分けてね」
これをしないとね、“もっとちょうだーい!”「食べすぎだよ?、もうおしまい」“ワーーン!”ってなりますんでね(笑)

任せとけっ!とばかりに配り始めるまんじゅう。
“ひとり5こだよーー!!!キャーーッ!”
一度に5枚も、ってんでテンションが上がっちゃったまんじゅうさん、一気に全部食べかねない勢いですよ。

もりもりもり?!DSC02102.jpg


そこで母が悪知恵というかサル知恵をひねり出す。
「まんじゅう、1個食べたね?。美味しかったねえ」
“うん、おいしかったーー!”
「あといくつ食べるの?」“えーーと、3こ!”
「そうなんだ?。じゃあ残りは明日食べるのね?」“うん!”
「そうすると、明日で全部食べ終わっちゃうねえ。もしも今日、2個しか食べなかったら、明日3個食べられるねえ」
“ほんとだー!” 目を輝かせるまんじゅう。

そこで、そろばん的なもの(笑)を持ち出し、話を進める。
「今日1個食べて??、明日2個食べて?、明後日2個食べたら3日間食べられるでしょー。今日1個で?、明日1個で?……(中略)毎日1個ずつなら?、5日間も食べられるんだよー!!」
“わーい、やったーーーー!!!”

まんじゅう、嬉々としてソロバンの玉をはじき出す。DSC02105.jpg
“きょうもあしたもあさっても1こなら?5にちたべられるけど?、きょう3つたべちゃうと??”

母が腹の中でヒッヒッヒッヒ……と笑っているのにも気づかず、この先のおやつ計画にニマニマするまんじゅうでありました。
こうして少しずつ、衝動にまかせるのでなく、先を見た行動とか計画性とか、身に付けていってくれるといいなあ、なんてね。
もうね、お菓子がどこにしまってあるか分かるようになったし、自分で取れるようになったからね、律することも覚えてってほしいにゃーと。


そして今日、買い物のとき。
“あのさー、きょう、くっきーがまんしたら、6にち たべられるよね??!”
母は、さっそくの効果か!?と弾む心で「そうだねー、5日より長く食べられるねえ?」と答えると、“わーーい!!”

“じゃあ きょうもたべないことにしよーっと! そしたらきょうのオヤツ、このグミかってーー!”


意味ないし……

母もまんじゅうも、コツコツと頑張っていく次第であります。

くじ

近くの地域センターで秋祭りが行なわれたので、まんじゅうと二人、いそいそと向かいました。
まんじゅうが生まれて以来、ほぼ毎年出かけるようになったこの祭り。近隣の小中学校のPTAや老人会などが飲食物やゲームの屋台を出してたり、近所の農家の野菜即売があったり、パトカーや消防体験ができたり、フリマがあったり、幼稚園や保育園、小中学校の作品展示があったり…………まさに地域のお祭りです。

今まではまんじゅうさんも何が何やらよく分からず、風船を欲しがる程度でしたが、月日は流れ、彼もいろんなことを知ってしまいました。
“くじ やるーっ!”“おだんご たべたーい!”“げーむ したーい!”“ぱとかー のりたいのりたい!”

DSC02074.jpgDSC02076.jpgDSC02073.jpgDSC02084.jpgDSC02088.jpgDSC02077.jpg

いや??、くじとかゲームとか、50円だったり10円だったりと駄菓子屋価格でね。景品も消しゴムとか……使い古しのオモチャが段ボールに入れてあって、「はいオメデトウ!3等賞よ?、ここから好きなの取ってってね!」とか言われると、チビッ子たちは喜んで取っていくんですね。
まんじゅうも、明らかに使い古しのロケットのオモチャを手に、ご満悦♪(笑)
ガチャガチャの景品やらオマケやらは、なるほどこうやって手放すことができるのね……と、大変勉強になりました。10月にはうちの幼稚園でもバザーがありますんでね!ふっふっふ……


DSC02083.jpg
見下ろすなみすけ。デカいです。杉並区のキャラクターです。まんじゅうは“かわいい??”と、えらく気に入っておりました。


屋台をいちびったあとは展示のほうへ。まんじゅうの園も、年長さんが何人か出展してるんでね、観に行きました。園のお友達にも何人も会いました。
DSC02081.jpg
近隣の他の幼稚園や保育園の作品もいっしょに飾られてました。緻密だったり色彩豊かだったり、園によって「カラー」が明らかにあるのが面白かったです。


さて、おうちに帰ってから。
くじがよっぽど楽しかったらしいまんじゅうは、おうちでもくじ遊びを。
DSC02100.jpg 紙に番号を書いて。

番号を書いた台紙に賞品をはりつけます。DSC02097.jpg

  DSC02096.jpgペタペタ。
引き出しの奥に眠っていたオモチャたちが、ステキな賞品に変身!(笑)

DSC02094.jpg
左の箱にくじの紙を入れて、完成???!


まんじゅうも母もパパも、引いて引いて引きまくりました、くじ!!
DSC02093.jpg
「このくじでお願いします?」“はーい、5ばんですねー、5ばんはボールで??す”みたいな。

DSC02092.jpg景品。当たると嬉しいけど、よくよく見ると何これ?


もう、晩ごはんを嫌がるほど気に入っておりました(笑)
明後日は敬老の日ですが、くじを持ってジジババ宅に行くんだそうです。
幼稚園でもやるのかなあ……

拾い物

朝、登園中に、ふいにまんじゅうが。

“は! これ!!”

   DSC02068.jpg
道ばたに落ちておりましたよっ!!!!!
かーなーりーご立派なヤツがっ!


    くり


幼稚園で皆と食べるんだ???と、嬉々として語っていたまんじゅうでしたが、お帰りのとき先生が
「みんなで食べるって言ってたわりには、お友達が見せて?って言ったら“だめ!”って独り占めしてケンカしてたんですよー」だって。
そりゃそうだわ。朝、栗を見つけたことを、あんなに喜んでいたんだもん。


それはもう、家で美味しくいただきました。初物です。
   NEC_2072.jpg


秋の気配が漂い始めてますねえ……

もうすぐお月見

もうすぐお月見ですね??

そんなわけで、気分を盛り上げようと、まんじゅうと、切り絵とかしてみちゃいました。

ドカーーーン!(笑)
DSC02054.jpg

最初はぎこちない月とすすきとお団子だけだったんですがね。
写真を撮ろうと、ちょっと目を離したら、だいぶ様変わりしてたので驚きました。

切り絵のひみつ

付け加え過ぎじゃないか?

ちなみに、月がちっとも満月じゃありません……

色水

ずっと前、東京国際ブックフェアの学研ブースで、まんじゅうがかなり食いついてた雑誌がありました。
これ。
     200809072056000.jpg
1年の科学 9月号セットです。
付録がいろ水遊びセットなんですね。
その時は「これ小学生用だよ!?」とか言って買わなかったんですが、近ごろ草花に強く興味を示してるもんで試してみました。

     200809041226000.jpg
花びらや草で色水を作ろうというセットでしてね。これがまあ、よく出来てるんですよ。ちっさいビーカーに極小のフェルトペン(無色)
そして、右の緑のは花びらをすって色水にする道具ですよ。小さな子どもでも力を入れやすい、なかなかの優れものです。

まんじゅう、大喜びで。さっそく公園に行って、落ちてる花を拾ってきました。
    200809041641000.jpg
これらのお花がこんな感じに。
   200809041713000.jpg
色の脇に元の花を置いてるんですが、きれいなピンク色も潰してみると渋くなるもんですね。
まんじゅう、愕然としておりました(笑)

また、このセットには、「色を変える粉」ということでクエン酸と重曹がついてて、それがまた面白い。
小学1年生用だけど、4歳児でも全然遊べまっせ。
奇しくも、幼稚園でヨウシュヤマゴボウ(ぶどうみたいな実がなるんですね。で、その汁が服につくとメッチャ落ちないという)で色水遊びして遊んだそうで。
色水の秋、ですかね?。


ちなみに、まんじゅう、色水を入れた製氷皿を、そのまま冷凍庫に入れておりました。間違って食べないように!!

母思い

ふと、家の壁を見ると。
200809051237000.jpg
ん?

200809051237001.jpg
あ、あたいが描いたトーマスですな。
か、飾ってくれてるんですね、まんじゅう。描いた甲斐がありました……。

夏休みの締めくくり

今日は我が家をご紹介します。

200808301531000.jpg 200808301531001.jpg
こぢんまりとしたキッチン、そのわきにはリビング。風がむっちゃ入ってきて夏は涼しくてようございます。

キッチンから振り向くとベッドルームが。
200808301533000.jpg 200808301531002.jpg途中にささやかなリビング。

とまあ、1Kの小さな家でございます。ちなみに玄関は
200808301530000.jpg
たたきも満足にありません。
外観は
200808301457000.jpg

トレーラーハウス!!!!

むはー!夏休みの最後に、富士吉田にキャンプに行ってきました。キャンピングカーに乗れる!と喜んでいたまんじゅう。実際には運転席部分が外れてたんですが、それでも妙な 目新しい造りの室内におおはしゃぎ!



で、夜はバーベキューをしたんですが、昼間はほとんど出かけてて、せっかくのトレーラーハウスも寝るためだけに予約したようなもんでした(--; アウトドア下手な一家です。

マシマロもって
焼きマシュマロ持って爆走中。

来年あたりはテントに泊まろう、なんて話してるものの、ヒドいことになりそうでちょいと不安……

ちなみに昼間に行ったとこというのは。
200808311021000.jpg
富士山!!五合目ですけどね♪

意外に人混み。
200808311043000.jpg

まかいの牧場でハンモックに揺られて。
200808311438000.jpg
網にかかった小魚のようでした。

山中湖のそばにある、かちかち山ロープウエイに乗り。
200809011057000.jpg
やられてます。

200809011246000.jpg
〆は富士急ハイランドのトーマスランド。どこがアウトドアだという意見もありますが、まんじゅう的には一番ここが楽しかったそうです。何より何より……


そんなわけで、幼稚園も始まりました。また泥んこの毎日です。
秋は、運動会に遠足にバザーにと、これまたあれこれてんこ盛りです……

アート

ふう、やっと夏休みも終わりますね。
それでなくともマメに更新できないこのブログ、夏休み中は息も絶え絶えでしたよ。
どこが「休みだ」!という。
そして、どこが「夢の島だ!」という。

そう、携帯が見つかりました!!!!!とっくの昔に買い換えていたのに(号泣)


めでたいのかめでたくないのか、よく分からない出来事がありつつ、夏休み終盤はアート巡り(笑)しました。

まずはこちら。
くるくる紙芝居展。
お友達のママさんが参加してるんで、冷やかしに 拝見しに伺いました。
200808261246000.jpg200808261228000.jpg
こんな感じでして、上のハンドルを回すと中の絵が横に進むんですよ。で、お話が進むと。
この展覧会の何がいいって、触って遊べるところです。もー子どもたち、回す回す!
“えが うごくよー!”“つぎは なんのえ かなー”“もっと みたーい!”
とかなんとか、楽しんでおりました。

200808261223000.jpg200808261224000.jpg

たまたま他にお客さんがいなかったもんで、スタッフの方が、みんなに秘蔵の(?)紙芝居を披露してくれたりして、子どもたち、存分に楽しんでました。
200808261239000.jpg

でも何よりも楽しんでたのは、その場で出してもらったおやつを食べることだったかなあ……特にまんじゅうは。


次に観に行ったのはワタリウム美術館でのファブリス・イベール「たねを育てる」展。「タネを育てるようにアイディアを育てる」というコンセプトなんだけど、そういうアート的なところは全く無視して

“なんだこれーーーっ!!!!”
200808261413000.jpg
かかし、です。この展覧会の象徴的な存在、かかしですよ。

200808261419001.jpg
“ぎゃははははーーっ! きもちわるーい!!!”

作者自身を表現したオブジェですよ。

200808261419002.jpg
恵みの水を象徴する、全身から水を噴き出す「小便小僧」は、も??大喜びだし(汗)

作者が表現する畑では、もちろん触っちゃいけない展示なのに草を引っこ抜こうとするし
200808261422002.jpg

みみずとハエとミツバチが展示されてて(もちろん生きてるのね)
200808261425000.jpg200808261426000.jpg200808261436001.jpg
その動きに小僧&小娘たちはもう夢中!!
“わあっ!とんでるとんでる”“わあっ!かえってきた!”“どれが じょおうばち?”“これ、しんでる、しんでるー!”

アートも何もあったもんじゃありませんでしたが、それでも楽しかったっちゃー楽しかった……かな?

そのとき会場にいた他のお客様方、本当に申し訳ありませんでした(冷や汗)


そんな夏休みの思い出でした……


ちなみに「くるくる紙芝居」、ハンディサイズの白紙バージョンが販売されてまして。
ま、箱に棒を通して紙を巻きつければいいんですけどね。
買って、作ってみました。

200809040902000.jpg
バスが走ってるのだそうであります。うむ。

Extra

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。