Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさん

まんじゅう氏は、季節を問わずクリスマスの絵本を読みたがります。桜が咲こうがセミが鳴こうが。昨日の夜も、この本を読んでました。
サンタクロースってほんとにいるの?サンタクロースってほんとにいるの?
(1981/01)
てるおか いつこすぎうら はんも

商品詳細を見る


クリスマスが近い夜、子どもたちが両親を質問攻めにするんですよ。
「サンタクロースって本当にいるの?」
「どうして夜中にくるの?」
「どうして僕のほしいものがわかるの?」
「どうしてお父さんやお母さんにはこないの?」
「こないうちもあるのはなぜ?」

ううむ、子どもが言いそうだし、答えに詰まりそうなんだけど、絵本のお父さんお母さんたちが実に絶妙に答えを返すんですよ。いやいや、参考にさせていただきます。


おりしも数日前、幼稚園で絵本の会がありました。そこで、サンタクロースを信じることの大切さって話があったんですね。
サンタクロースを信じる心のエリアは、いつかサンタがその心から出て行ったあと、見えないものを代わりに受け入れる場所になるんだそうです。見えないもの、それは神様だったり愛だったり、いろいろあると思いますが、そういうものを信じる力になるのだそうです。
というようなお話が、こちらの本に書かれているのだとか。
サンタクロースの部屋―子どもと本をめぐって (1978年)サンタクロースの部屋―子どもと本をめぐって (1978年)
(1978/11)
松岡 享子

商品詳細を見る


中年になってもサンタを信じる必要はないだろうけど(笑)、それにしても、サンタとかお伽話とか、子供だましのようでいて、実は物凄く大切なものなんですな。


まんじゅうは“このおもちゃは おたんじょうびに このおもちゃは さんたさんに”などとちゃっかり振り分けてますけど(笑)
スポンサーサイト

大福

まんじゅうが新しい芸を開発しました。
裸でするものなので写真はお見せできませんが。

お風呂にて。
まだまだおなかポッコリ幼児体型のまんじゅうさん。
そのおなかをですね、彼は思いっきりグイッと引っ込めたんですよ。すると、なんとなんと逆三角形のマッチョな男が!身長100センチの(笑)
筋骨隆々(風)なボディと満面の笑顔の赤ん坊顔とのミスマッチが最高です。お宅様でもぜひお試しあれ!


ところで、ふと台所に行くと。
NEC_1772.jpg
床に大福がっ!!!むろん、あの男の仕業です。
コラーッ!と叱ろうと思ったのだが、その時!

NEC_1773.jpg
ガチャガチャのカプセルに大福がっ!!!!

“こうすれば こわれないでしょー”
パパとママの分も作るね??と、無邪気すぎる顔で作業を続けるまんじゅう。
“なかは ちゃんと あらったから”
おお、そ、そうでしたか。洗ったならいいか……いいのか!?

創意工夫欲をそぎたくないので放っておいてますがね……食べたくないなあ、その大福。

ともだち

おかげさまで水疱瘡もすっかり治り、日々元気に過ごしております。
今日は、幼稚園の草取りの日でした。
親が草取りをする傍らで、子どもたちは手伝うと称して葉っぱやら草やらを振り回して遊んでるわけです。
終わると、園からご褒美ということで、せんべいを一袋(2枚入り)いただきました(笑)

まんじゅうは少々疲れていたようで、ご機嫌悪気味。
“はやくかえろうよ???!
だっこ、だっこ???!
なにやってるんだよ??かえろうよ??”
と凶悪な表情でぐずっていたのですが、お友達のそうくんが「すべりだいでいっしょにあそぼー」と声をかけてきた途端
“いいともー!”
母のことなど振り返りもせず、走り去って行きました。

………………「いいとも」!?
そんな返事!?

だんだん、だんだん、母の手の届かないところに行っているようです(笑)

NEC_1784.jpg
遊んでおります。

水疱瘡3日目

NEC_1765.jpg
ああああーー


むろん、このお方の仕業。
NEC_1757.jpg
背後の本棚も汚いす(涙)……って、見ないで見ないで、拡大して見ないように!


さて、水疱瘡中のまんじゅう氏。かさぶたもちらほら出来てきました。
2日目の夜に7度ちょっとの熱が出たぐらいで、意外に軽くすんでます、今のところ。
予防接種をしてないと大変だよ?とか、周りからさんざん脅かされていたので(予防接種してないんですよ)ちょっと拍子抜けなぐらい。
外に出られないもんだから、家の中であふれるエネルギーを放電しまくっております……

“ぷーーっ”←うちの玄関のチャイム音
“おとどけものでーす”
NEC_1766.jpg
なにやら長い包みが。

NEC_1769.jpg
船、だそうです。イカとペンギンと人が乗ってます。
家の中が3歳児のアートで溢れんばかりになっております。

とはいえ、まんじゅう、そろそろ“おそとに いきたいなあ”とボヤき出してます。
うーん、あと2日は篭城してないとダメなんだろうな。大丈夫かなあ。みんな、どうしてるのかな。
うちのクラスは6人ほど水疱瘡なんだそうです。水疱瘡同士で遊ぼうかな(笑)

伝染病

まんじゅうが水疱瘡になりました!
幼稚園で流行っててねえ??。
今日で二日目ですが、今のところ特に熱もなく、水泡もまだそんなには出来てません。
元気なんだけど、これからしばらく家にこもらねばならないんですよね。
彼のあふれるエナジーを、いったいどうやって消化してやるべきか。
すでに家の中がかなり散らかっております。ううむ……
NEC_1763.jpgNEC_1764.jpg

水の神様

朝、けっこうな雨が降りました。
けっこうな、どころかドシャ降りでしたね。
それでも幼稚園には行かねばならないんだから、
人生って厳しい……


園までの道、道路に跳ね上がる雨つぶのしぶきを見ながら、
まんじゅう、

“みずの かみさまが おどってるよ???
ばしゃばしゃって!
まんじゅうがきたから よろこんでるのかなあ”


足元ズブ濡れの不快感も、思わず吹き飛びました。

“みずのかみさま おおよろこびしてるのかな” だって。
喜んでると思う、たぶん(笑)

ヒーロー

先日、まんじゅうに

“こどもをたいせつにするのは いいことだよーー!”

と言われました。肝に銘じます。


さて、まんじゅう、昔は「将来なりたいものは?」と尋ねると“おいしゃさんと くま”などと言うておりました。それが“うんてんしゅさん”になったのが3歳になったぐらいからだったかなあ。
そして、ここ最近は

“あんぱんまんになるの!”

だそうです。うむ、ヒーローものに憧れる月齢ですからね。そのうち、見たこともないなんとかレンジャーに変身するのかな。
それはともかく、まんじゅうは母を相手にアンパンマンごっこ。
“ままは じゃむおじさんね!
じゃむおじさーーん、おかおをかじられたから ちからがでないの?
おかおをとりかえて?”
そこで「よしよし、分かったよ、これに取り替えなさい!それじゃワタシは、この齧られた残りを頂きましょうか」と返したら、ものすごく怒られました。“そんなの たべちゃだめーっ!”だって(笑)

ついつい主婦感覚を発揮してしまったようです(笑)
でも、そういう意味では間違ってないよね!?!?


最後に。最近の洗濯物。
NEC_1725.jpg
小さいので分かりにくいですが、泥と、ピンクのかたまりが……。小麦粉に食紅をまぜて作った小麦ねんどで、大暴れしたんだそうで。見た瞬間はクラクラきましたが、洗濯したらあっさり落ちましたとさ。

そういえば

ふと気づいたのですが、このブログもめでたく(?)3周年となりました……5月で。
忘れとるやないか!アニバーサリーごとが苦手なワタクシ……。


まんじゅうさんも、ずいぶん成長したもんです。まー2年も経ちゃーそりゃね(笑)
よたよた歩き、自分の思うまま、感じるままに動き回っていた彼も、今では母の欺瞞を暴くまでになりました。昨夜などは、“まま うそつき! ゆるさない!!”と、寝言で何度も何度も言うものですから、母的には眠れない夜となってしまいました(涙涙)

そんなまんじゅうですが、遊びの質も変化してきてます。

NEC_1613.jpg
間違い写真のようですが、違います。
まんじゅうがカーテンにくるまっています。

ちょっと前まではこのポーズ、
“にせものの まんじゅうだよ??”
でした。なんかコワいんですけど??w

近ごろは“たすけてー!つかまっちゃったよー!”

普通になってます(笑)


今日は、将来の話などをしていました。「まんじゅうは大きくなったらどこの小学校に行こうねえ」と言ったら(うちのあたりは公立の小学校も選択できるのです……みんなそう??)

“まんじゅう がっこう いかないから”

ガーーン!(笑)なんという爆弾発言!
そりゃね、良い学校に行くことが一番だなんてことは言いませんよ、あたいは。だけどさ、このトシで学校を拒否しちゃったら、先々いろいろ大変じゃーないですか。お勉強もつまらなくなっちゃいますよ、そんなんじゃ!
とまあ、少々アタマをクラクラさせながら「ええっ!!なんで??」と聞くと、

“だって ままと おきなわにいって くらすんだもん”


NEC_0439.jpgNEC_0431_20080605004603.jpgNEC_0419.jpgNEC_0434.jpg



………… いいじゃん??


常日頃からまんじゅうに「このまま沖縄に行っちゃおうか」とか「沖縄に住んじゃおうか」とか、しょっちゅう言ってるもんだから、その気になっちゃったかねえ。

母が真顔で しょれ、いいにゃあ?? と遠い目をしていると、
“おきなわには がっこう ないでしょ?”

いいえ、あります。(キッパリ)
小学校も中学校も高校も大学もありまっす!

そして、「やっぱ琉球大学に行けばよかったかなあ……」と遠い日を振り返っている母をよそに、まんじゅうは“がっこう そんなにあるのか……”とブツクサ言っておりました。


でも来年の今頃は、南国からのブログになるかも知れません(笑)
そのときもやっぱり、4周年を忘れちゃってるんでしょうか……

救急処置講習会

今日は、幼稚園で救急処置の講習会がありましてね、参加してきました。
119への通報の仕方と、人工呼吸と心臓マッサージ、そしてAEDの使い方を、消防署の方々に教わりました。
人形を相手に練習するんですけどね。まずは子どもがノドを詰まらせたっていう設定で。子どもを横向きに寝かせて、肩甲骨の間を押し上げるように強く叩くんだそうです。

……ってな説明を受けたりしてるうちに、なんだか涙ぐみそうになっちゃいましたよ。もしも、まんじゅうにこんな処置をせねばならない時が来たとしたら、なんて考えたら、もー!

と、まあ、母が講習の段階で既にテンパってるというその時、なんと講習会会場の講堂に、まんじゅうたちのクラスがぞろぞろとやってきた!
親を対象にした講習だったので、消防士さんたちが目を白黒させておられました(笑)

で、園児の前で、AEDを作動させてみたり。小さな機械から「パットを貼り付けてください」とか「電気ショックが必要です。充電中です」とか声が聞こえてきて、子どもたちは目をまん丸にしておりました。
ちなみに園の前には、講習会の間中、消防車が停まっており、子どもたちはそちらも嬉しかったようです。


家に帰って。
子どもってのは経験を形にするもんでね。


大火事だ???って、赤いのが燃え盛る火なのです(笑)
NEC_1720.jpg


消防車出動!消火栓にホースをつなげ!
NEC_1717.jpg


救急車も出動???!
NEC_1714.jpg



“かんじゃさんがきました??
おせわしてください?!”

NEC_1716.jpg
 病院(笑)


人工呼吸の真似事などしてみるまんじゅう。よしよし、ママが倒れたらゼヒ人工呼吸してちょうだいな。

いやしかし、「いざという時」なんて、ないに越したことはないですよね??。


※今日、気がついたこと。

まんじゅうは母を家では“まま”と呼ぶのに、よその人に母のことを言うときには“おかあさん”と言うのです。
その使い分けっ!!!

流行

いつものように、園にお迎えに行くと、な??んか違和感がある。
NEC_1710.jpg


なにかなーと、よくよく見ると。
数日前、つーかいつもの姿↓
NEC_1547_20080602094433.jpg
ああっ、帽子のつばが!
下に曲げられておりました。
なんか、東南アジアの農民風だな……

まんじゅうに尋ねると
“かーくんが やってたから
おもしろいなーと おもって”

染められてるなあ????。


引取りのときに、先生がその日の園での様子を各園児について知らせてくれる。
今日はタケノコとりに竹林に行ったとのことでしたが、
「みんなが葉っぱを投げたりして遊んでるとき、まんじゅうちゃんは、篠の若木を“ればーだよ”といって動かして、ずっと運転遊びをしてたんですよ。そしたらみんなが、それを真似しだしてね、竹林が運転手さんだらけになりました」
とな。


染められ、染めて。
それを成長と呼ぶかは分からないけれど、純粋培養のところに外来種が混じって強くなっていく、ってことなんですかね(笑)

園のお母さん方、近ごろ子どもが変わったと口々に言うておられる。生意気になったとか、しゃべりが達者になったとか、野菜が食べられるようになったとか(笑)
うちはね、なんか乱暴になった気がします。


次は園から何を仕込んでくるのか、期待と不安と半々で、楽しみであります。

深々と反省

本日はしみじみと反省した話を……しかも長いんです


まんじゅうが、絵の具で遊んでいたのです。

NEC_1672.jpg
ぺたぺたぺた……
実に楽しげなまんじゅう。

“みてみて??
こんないろに なったよ??”
“みて??
むらさきが きみどりに なったよ??”

近ごろは周りをビシャビシャにすることもなくなって、ありがたい限り。
画用紙いっぱいに描きなぐってご満悦♪
“ぱぱに みせるんだ??”
と、絵の周りをグルグル歩き回る。

ところで、周りを汚してはいませんでしたが、絵の具はふんだんにビチャビチャに使ってはおられたのですよ、うちの大将は。画用紙を傾けたら、ダーッと流れそうな。
それを見て母、思いついちゃいました。ピーンときちゃいました。

別の画用紙を持ってきて、まんじゅうの絵の上にペターっ!それをペリペリペリとはがして、「ほーら、まんじゅう、見てごらん♪ 写し絵って言うんだよ??」

これが、悲劇を起こしたのです。
長くなりますので続きは↓

追記を表示

Extra

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。