Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

大晦日ですね。
ここにきてなぜか、毎日更新しております。なにこの頑張り。

まんじゅうが玄関のお飾りを見てですね、

“くろい おぼろこんぶ があるよ”

NEC_0886.jpg
どこいらへんが「おぼろこんぶ」なのか、ちゃんと聞くのを忘れました……



さて、実は今日は大晦日であるとともに、パパの誕生日なのです。
そこで母とまんじゅうで、お祝いの準備を。

NEC_0885.jpg
バースデイカード、のつもり。
「パパへ おたんじょうび おめでとう」と母が青いクレヨンで書いた上に、まんじゅうがシールをペタペタ。
赤いクレヨンでメッセージも。

「これ、なんて書いたの?」

ぱぱも おかねもちに なると いいね
ってかいたの”

泣けるわ??(笑)

それから、プレゼントを買いに街へ。
「パパに、何がいいかねえ?」

“おもちゃがいいよ!”

「なんのおもちゃ?」

“ごみしゅうしゅうしゃ!”

「それ、まんじゅうが遊びたいんじゃん。
おもちゃのほかには、なにがいいかなあ?」

“……かんばん

「看板!?」

“あとおうち!”

う?む、なかなか我が家のことを分かっておられるようで。
いや、看板はよくわからんですが。

そんなわけで、もう除夜の鐘が鳴り出してます。
皆様のおかげで楽しい1年でした。
来年もどうぞ、宜しくお願いします
スポンサーサイト

お餅つき ?「ばばばあちゃんの おもちつき」

道を歩きながら、またしてもまんじゅうの歌。

“つきに? いきたいよ?
そうだね?
ぼくも いきたいな???”


かなり大きな声で歌っておられる。
がなるように歌い上げたと思ったら

“このうた うるさいんだよね?”

そ、そうか、歌が悪いのか。


さて、もうすぐお正月ですね?♪
お正月といえば、お餅。
買ってくるのもいいのですが、たまには作ってみようじゃないか、ということで。
ばばばあちゃんのおもちつき (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)ばばばあちゃんのおもちつき (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(1998/09)
佐々木 志乃、さとう わきこ 他

商品詳細を見る

ばばばあちゃんと子ども達がお餅を作る、その過程が、実にわかりやすく楽しく描かれているんですな。初めて読んだ時から我々もやってみた?い、と思ってたのですが、ようやく実現しました♪

もち米をおこわを炊くときの水の量で炊いて、
NEC_0873.jpg
こんなのをめん棒でつくべし、つくべし、つくべし!
NEC_0874.jpg
まんじゅうさんにもお手伝いいただきました。
“べたべたするよ!?”
と心配顔。いや心配せんでいいから。お餅だから。

NEC_0875.jpg
が、しかし、いつもならつまみ食いしながら張り切りそうな作業なのに、今日はダイヤブロックでのバス作りに超夢中!
NEC_0862.jpg
夢中なんです。
NEC_0870.jpgNEC_0879.jpgNEC_0872.jpg
ゴツいのとか長いのとか高いのとか、夢のまんじゅう号が次々に生まれては消えていきました。
その間にお餅は。
NEC_0876.jpg
ねばー。
お餅らしい姿に。なんだ、ほんとに簡単じゃん。
餅つき機を買おうかと思ってましたが、いらないかも。

そんなわけで、着々とお正月準備が整っていっております。
明日はいよいよ大晦日!
おせちの用意やら何やら、怖いような楽しみなような、です。

キッズ・スペース

今日のまんじゅうの歌。

“さいたまに? いく?
さいたまは? たのしいんだよ??”

いえ、埼玉に行く予定は特にありません。
まんじゅうは埼玉に行ったことはありません。



ちょっと前の話になるんですが、例の月イチ仲間とクリスマス・パーティをしました。
場所はスキップキッズという親子カフェ。

カフェスペースに遊具やおもちゃのあるキッズスペースが併設。保育スタッフがいて、子どものケアもしてくれる。親はゆっくりお茶を飲みながら、遊んでる子どもを眺められる、という場所でして。

NEC_0769.jpg
このくらいの、さほど広くもないスペースなんだけど、子どもたちときたら本当に夢中!! いつもは絶対ママ?ママ?と離れようとしないまんじゅうが、たまーにワタシの顔を見たり水を飲んだりで寄ってくる以外は、ずーっと遊びっぱなし!
途中、同い年ぐらいの男の子3人組に襲われ、追いかけられ、母の元に逃げ込むなんて「事件」(笑)があったにも関わらず、ひたすら遊んでおりました。いや驚いた。

ところで、この集いといえば、まんじゅう・あやめちゃん(仮)・ショウちゃん(仮)の三角関係が気になるところでありました。
で、今月は。あやめちゃんのママの「まんじゅうちゃんは??って遊びたがってるのよ」と、ちょっぴりトキメキな発言があったのですが
NEC_0768.jpg
コウくん(仮)とばっかり遊んでる。

実はけっこう前に、あやめちゃんがママの携帯をいたずらしてワタシの携帯にかけてきたことがあった。そのことをまんじゅうに言ったら、

“あやめは まんじゅうが まもる!”

おお、男らしい!と母が驚嘆したのも束の間、

“こうくんも まんじゅうが まもる!”

……なんで?


話はそれましたが、なぜか近ごろ、こうくんがお気に入りなのでありました。
せっかく話しかけてくれてるのに、あやめちゃんそっちのけで、コウくんとばっかり遊ぶまんじゅう。ばっかり、ばーーーっかり!
うそ?ん、なんでそんなもったいないことを!
ちなみにライバル・シュウちゃんは爪を剥がしてしまい、こっちもそれどころでなく。

三角関係は、得体の知れない混戦模様を呈しております。
来月はどうなることか……。


追記を表示

プレゼント

25日が過ぎたとたん、世間がお正月ムードになる、あの切り替わりの素早さはドリフもびっくりですよね。
そんな中、クリスマスプレゼントの話を書いてみたりなんかして……へへへへ(汗)

25日朝、まんじゅうさんの枕元にもありました、贈り物が。
NEC_0845.jpg
いろいろゴチャゴチャあって分かりにくいですが。
“ほんもののホブノブがほしい”と言っていたので(「きかんしゃホブ・ノブ」という絵本がお気に入りなのです)
木の電車とレールのセット。
畑のじじばばからいただいた、木製のはしご消防車。
以前に、お片づけがちゃんとできなかったという理由で、買ってすぐなのに取り上げられてしまっていた(涙)緑のパワー・ショベルとダイヤブロックも、サンタさんがママから取り返してくれました(笑)。
やっぱり乗り物オンパレードになりました。

朝食もそこそこに、ひたすら遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ!
積み木で駅を作り、橋をかけ、ブロックで工事現場を作る。
持ってる乗り物すべて総動員。
NEC_0856.jpgNEC_0854.jpg

ちょっとした交通博物館みたいになっちゃいました。

もう習い事もみんな冬休み。お正月までお出かけの予定は特にありません。
ひたすら遊び続けるんだろうな?。
どうやったら表でも遊ばせられるか、頭の使いどころみたいです(笑)

クリスマス・ケーキ

イブですね。(でしたね、かな)
皆さんのお宅でも、さまざまなイベントが行なわれたことでしょう♪

我が家は畑のじじばば宅に泊り込みでお邪魔しました。
メインエベントは、ケーキ作り
スポンジは買いました(笑)
生クリームを泡立てて、イチゴとバナナとキウイ、そしてクッキーを飾っちゃおう♪とな。

で、まずは買ってきたスポンジを出したところ……
まんじゅうがイノシシのように突進っ!
「まんじゅうっ!まだよまだっ!」
“もつだけ、もつだけーっ!”
「これからっ!これから飾り付けるのよっ!」
“あっちのへやに もっていくだけーっ”
“まんじゅう ひとりじめーっ!”

まんじゅうと叔母のあーちゃんとで、スポンジケーキをがっしり掴んで激しい奪い合い!
これが、幕開けでした。

気を取り直して。
NEC_0821.jpgperorin.jpg
まずは生クリームを泡立てて♪もちろんペロリン。ひと口食べたら目がキラリン、のまんじゅう。ボールに顔を突っ込まんばかりの勢いで、止めるのが大変でした。

さ?、飾り付けをしましょう♪ということで。
NEC_0828.jpg
とイイ子にしたのも一瞬。

ichigo.jpg
こらーイチゴ食べるなっ!
NEC_0829.jpgNEC_0834.jpg
クッキーとイチゴを掴んで逃走!「クッキー返しなさーいっ!」“ひひひーっ”隣の部屋で戦利品をむさぼり食べる。性悪ザルのようです。

もういっちょ奪ってやる!シャーッ!!
NEC_0835.jpg
そしてトンビのようにクッキーとバナナをさらい、隣の部屋へ。と思ったら勢い余って転んでおりました。
head.jpg
うしろ?の方で、後頭部さすりながらべそかき顔です(笑)

で、野ザルをかわしながら、なんとか完成!
NEC_0831.jpg
さあ?いただきましょう♪

しかし。

NEC_0840.jpg
つまみ食いし過ぎたまんじゅうは、半分も食べなかったのでありました……。

子どもの遊び

冬至ですね?
NEC_0777.jpg
うちのすきま風吹きっすさぶ風呂にも、柚子の香りが漂いました。
まんじゅうが面白がって皮をむいて、むきすぎてお湯がピリピリ湯になってしまいました。


昼間、公園に行った際のこと。お砂場道具を忘れていったんですわ。
すると。
棒を一本拾ったと思ったら。
NEC_0779.jpgNEC_0780.jpg
“ぼうでんしゃだよ??”

NEC_0781.jpg
“ちかてつだよ??”と言いながら、砂の中を潜らせてます。

NEC_0783.jpg
腹ばいになるほど夢中になっております。砂まみれですよ砂まみれ!

この遊び、猫のフンを掘り起こしてしまうという大惨事のため中断してしまいましたが、それがなければ2時間でも「棒電車」で遊んでいたことでしょう。
オモチャなんかいらないよなあ、と、しみじみ思うのでありました。
いや、クリスマスにはもちろんあげますけどね(笑)

不思議、不思議 ?「おばさんのごちそう」

朝。
まんじゅうが
“ねるのは たのしいけど
ときどき つまらなくなっちゃうんだ”
と言いながら起きてきました。
なんでも楽しいのはいいことだ。


さて先日、クレヨンハウスに偵察に行った際、見つけたのがこちらの絵本。
おばさんのごちそうおばさんのごちそう
(1978/04)
五味 太郎

商品詳細を見る

おばあさんはお料理が上手!人を招いてご馳走するのが大好き。今日も男の子と女の子をご招待、オーブンにパンのタネをいれて焼いて、鍋にニンジンを入れてスープにして、薄く切ったハムに花を乗せてフリーザーに、そして目玉焼きをひとつ。
タイマーが鳴りました!わくわくする子どもたち!ところが……

オーブンをあけたらテーブルとイスが!スープ鍋の中からニンジン柄のテーブルクロスが!フリーザーから花柄のお皿が!

「あれれ!」「あれれれ!」という子どもたちの驚きの声とともに、まんじゅうも
“あれれれぇっ!!”
“あれれれれーっ!!”
飛び上がらんばかりに大騒ぎ!
んもー目なんかキラキラさせちゃって。
不思議、不思議ーっ!と大喜び!!

おお、なんだか子どもっぽい反応だのう。乳幼児だといまひとつ意味がわからんだろうけど、マジック的なものが楽しめるお年頃になられたのですな。
何度も読んで、読んでとせがんでおりました。
まんじゅう、ただいま、ファンタジーの時代を満喫中。

ちなみにおばさんのメニューの最後のひとつ、目玉焼きはいったい何になったのか。
そしてこのおばさんの正体は。
最後のページでイキな感じで明らかになるのです。

ブルーノ・ムナーリ展

寒いですね??。すっかり冬です。

ところで、以前みずパパさんの「water&leaf」で紹介されていたブルーノ・ムナーリ展に行ってまいりました。
みずパパさんの記事で気になって、こちらを手に入れたのですが、
Bruno Munari's ZooBruno Munari's Zoo
(2005/02/28)
Bruno Munari

商品詳細を見る
以来ファンになりました(みずパパさんありがとうございます!)

なんでだか今の時期、板橋区立美術館汐留とで同時に開催されてるんですわ。で、わたくしどもは板橋のほうに行ってまいりました。
NEC_0745.jpg
こちら。こぢんまりとした、落ち着いた空気のイイ美術館です。

ブルーノ・ムナーリは、イタリアの方。デザインや美術教育などで活躍し、絵本もたくさん作られた方。
展覧会には、その作品もかなり展示してあってですね、しかも手に取って見ることができるんですよ。
彼の絵本は一筋縄ではいかないものばかり。視覚も、触覚もフルに活用して楽しめる仕掛け絵本がたくさん!異なる質の紙で構成された絵本、とか、何やらふさふさと毛が生えてる絵本とか……実に斬新なものばかりで!まんじゅうさんもひたすら絵本を眺め、触ってました。
(ちなみにココでかなり購入できるようです)

で、ミュージアムショップで1冊ぐらい彼の絵本を購入しようと思ったら……た、高い!!
4000円とか6000円(!!)とか。。。。たぶん展覧会用に直輸入したものなんでしょうね。
さすがにな?……と、諦めかけたその時!
「読めない絵本 945円」を発見!即購入!
NEC_0772.jpg
これがですね、10センチ四方くらいの小さなモノでしてね。
中はというと、こんなふう。
NEC_0773.jpg
文字は全くなくて、ただひたすら色紙が、形もランダムに綴じてあるのです。

最初、手にしたまんじゅうは“なにこれ?”と戸惑っていたんですけど。
NEC_0774.jpg
“あ よっとがいるよ!”に始まり、
“でんしゃのどあが あきました?”NEC_0775.jpg

“かわをわたって くさをたべにいこう”NEC_0776.jpg

だの、彼なりの物語を見つけてました。
これはなかなかステキな絵本ですよ、奥様!

ちなみにこちらの美術館、外に出るとちょっとした公園があって。
NEC_0748.jpg
本日まんじゅうさんが最もエキサイトしたのはコチラだったのでした。

干し柿作り

もう冬ですねえ

干し柿を作ることにしました。
宅配の「干し柿セット」を購入しまして
柿ばかりか、吊るす用の縄もついてます(笑)

NEC_0740.jpg
渋柿だってのに、食べたそ??な、まんじゅうさん。

もちろんお手伝い。
NEC_0741.jpg
柿のヘタを切り落とします。
NEC_0742.jpg
“えだをきっちゃいそうになるんだよ?”などとブツクサ言っております。
枝を切ると吊るせなくなるのでご注意!

NEC_0743.jpg
しまいには指でちぎり取ってます。激しく真剣な表情(笑)
縄に柿を挟み込む作業もやってもらいました。ちょっとボタンはめに通じるものがあります。


NEC_0749.jpg
こんな感じです(笑)。細々としております。
風通しのよいところに吊るします。
実は去年も作ったのですが、ベランダに干しておいたら鳥が!
鳥さんにかなりの勢いでついばまれました(泣笑)
なので今年は要注意。目を離すときは室内に移します。
“これなら とりさん たべないかな?”と、まんじゅう。

吊るされた柿を見ながら
“まんじゅう ぜんぶ ひとりじめ???”
とニヤニヤ。

年末には食べられるようになるハズですが、どうなるかな??。
乞うご期待!

二都物語・2

USJで涙ながらの絶叫をあげた翌日。

NEC_0723.jpg
海遊館に行きました!
海遊館ってのは、なんでも世界最大級の水族館だそうで。
ここ、母が大学生のとき、ゼミ仲間たちと4人で行った思い出の場所。ちなみに4人中3人が留年しました。(←海遊館とは関係ありません)

NEC_0725.jpg
アルマゲドン。

ものすごいデコレーションのエントランスの向こうには、むちゃくちゃ大勢の人々が
どうも我々、今年は人混みに縁があるようです。

NEC_0726.jpg
人気のラッコちゃんの前にも人だかり。まんじゅうさん、なんとかガラスまで近寄って、堪能してます。
“なんで くるくる まわってるの????”
と誰彼構わず尋ねてました。

やや!
NEC_0727.jpg
ぶかーーん、と浮かんだっきりピクリともしない。
こちらの胸がドキドキしだしたころ、ひら、と腕を動かす。良かった良かった……。
動かないといえば、デカいワニさんも数匹おられましたっけ。まんじゅうさん、しきりに
“どうして うごかないの?”
う??ん、なんでかのう。誰か教えてください。

NEC_0729.jpg
“おーい、おーい、ぺんぎんちゃーん!”
一生懸命呼びかけております。

NEC_0730.jpg
イルカさん水を爆飲み。

NEC_0731.jpg
カニさんの水槽。
“まんじゅう かに だいすき?”
だそうです。
ちなみに、ここを通る人100人中100人が「美味しそう?」と言うのが気になりました。

NEC_0733.jpgNEC_0734.jpg
母的にはクラゲのエリアがかなり気に入りました。癒されますよ?。飼おうかと思っちゃったもん。
まんじゅうはダッシュで通り抜けてましたけど……


というわけで、ミュージアムショップでお土産物色。まんじゅうは大はしゃぎ!
ラッコのぬいぐるみもあるし、お魚や海の動物たちのフィギュアセットにも興味津々、魚さんが乗った車なんてオモチャもあるし、お魚の絵のクッキーなんかもあるし、どれを選ぶかな??と思ったら。



NEC_0739.jpg
THIS ONE
恐竜は今回、ひと目も見ておりませんがっ??

“これがだいすきなのーっ”と強く強く主張して入手。

NEC_0735.jpg
持ち手を握るとプウプウ鳴いて口をパクパクします。

“たべちゃうぞ???っ”

と、まんじゅう大喜び。
知らない人にまで“たべちゃうぞ???っ”と襲いかかったので、我々両親は冷や汗ものでした。
ちなみに帰宅後、ペリカン便の兄さんにまで“たべちゃうぞ??っ”とやってました。

こうしてお気に入りとなった怪獣に、まんじゅうが付けた名前は


おワニさん


なるほど、そうつながってましたか!

二都物語・1

先週末は神戸・大阪の二都物語を楽しんでまいりましたよっ!

一日目は母のご学友宅を訪れるために神戸へ。
神戸といえばこの時期、神戸ルミナリエですね??。
行けなかったけど
そのかわり
NEC_0707.jpg
ホテルのエントランスでや?んす。

そして翌日。
誰もが「混んでるから絶対やめとき!」と言うのを振り切って、行ったぞUSJ!!
NEC_0708.jpg
クリスマス仕様でした

入園するや否や
NEC_0710.jpg
ポップコーン、ポップコーン買ってくれや???っ!

言うまでもありませんが、混んでましたよモチロン。
とはいえ、つい先日TDLでその洗礼を受けてたんで、なにほどのこともありませんでした。
ま、乗れるアトラクションだってどうせ限られてるし、その雰囲気を楽しむことができれば十分でやんすよ。
NEC_0714.jpg
こうして道端に座って、通り過ぎる人々を眺めて時を過ごしました(笑)


とはいえ、さすがに道端にしゃがみっ放しでは寒いので、アトラクションにも乗りましたよ。
スヌーピー・プレイランドにあるペパーミント パティのスタント・スライド
ウォータースライダーなんですよ。身長制限をクリアしていたので乗ったら、まんじゅうさん、

“たすけてーーーーっ!”

しかもビショ濡れに。

スヌーピーのグレート・レースというのにも乗ったのですが、やはり

“たすけてーーーーっ!”

最後にジョーズに乗ったら

“たすけてええええっ!!”

可哀相なことをしちゃいました(反省)。
やっぱりまんじゅうさん、アトラクションよりもこういうのの方が楽しいようです。
NEC_0712.jpgNEC_0711.jpgNEC_0713.jpgNEC_0716.jpg
乗ることはできないんだけどね。

とは言うものの、ジョーズでクルーのお姉さんのアナウンス、
「やってくるのは?!?」(巨大ザメ、なのです)
ってセリフ、気に入って何かと口にしておられますがね。


余談ですが。
NEC_0715.jpg
ゲームコーナーでパパがゲットしたキリンさん。
ジョーズのところで、スタッフのお兄さんに「すごいの手に入れましたね!」とか言われました。
うちのパパはゲーセンでフカヒレの缶詰とかリモコンのパワーショベルとか巨大なプーさんのヌイグルミとか、そういうものを手に入れるていう特技があるんですよね……

おまえ独り占め、よくない。?「ざぼんじいさんのかきのき」

絵本と積み木の会、今回の絵本はこちらでした。
ざぼんじいさんのかきのき (のびのび・えほん)ざぼんじいさんのかきのき (のびのび・えほん)
(2000/09)
織茂 恭子、すとう あさえ 他

詳細を見る

ざぼんじいさんの家の柿の木は、とっても甘い実をつける。だけどじいさんは独り占め!誰にも分けてあげないのです。
ある日、近所にまあおばさんが引っ越してくる。ざぼんじいさんは意地悪して、まあおばさんに柿の「へた」をあげたり、「枝」をあげたり、「葉っぱ」をあげたり……でも、まあおばさんはいつも大喜び!もらった物たちで、楽しく過ごすんですよ。そしてじいさんたら、勢い余ってとんでもないことをしてしまう……!?
独り占めしちゃー楽しくないよ、ってなご教訓も楽しく読ませる、おもろい絵本です。

お次は、絵本の内容をモチーフにして、積み木で遊ぶ時間。
まずは、ざぼんじいさん登場!
NEC_0703.jpg
※再現フォト
これが、ざぼんじいさん。
「さあ、柿の実がなりましたよ?、ざぼんじいさんは一人で抱え込みます!誰にもあげないぞーって言ってますよ?。みんな、ざぼんじいさんに柿の実を積み上げましょうね」と先生。

NEC_0704.jpg
※再現フォト
こんな感じで、みんなどんどん「柿の実」を上に積み上げていきます。高く、高く、高?く……
おや、まんじゅうさんは。
積み上げようとしない。柿の実がわりの積み木たちを握り締めている。
じゃあ、ママがかわりに積みましょうかね、と、一つ、また一つと積み上げていくと突然!
勢いよく崩したかと思うと「ざぼんじいさん積み木」を掴み、他の積み木でガンガンガンガン殴り始める!

“だめっ! だめっ! だめっ!”
憤っておられる。ぷぷぷぷ

すると!

NEC_0705.jpg
※再現フォト
うわーーーっ!壊れたっ!積み木がっ!

柿を独り占めするざぼんじいさんが、どうしても許せなかったまんじゅうなのでした……



夜。パパにその話をした。
みんなでひとしきり笑った後、
「ね、美味しいもの独り占めってよくないよね!みんなで食べるのが美味しいんだもんね。だからクリスマスケーキもみんなで分けようね」と言うと



“あーげない!
まんじゅうひとりじめ??”



昼間の“だめっだめっ!”は、決して義憤にかられていたわけでなく、食いしん坊同士のバトルだったのでした
まんじゅうよ、本の内容を、オチを、聞いてなかったのかいおまえさんは……。

リアリティ? ?「はたらく のりもの」

今日は六本木に移転したサントリー美術館に、鳥獣戯画展を観に行ってまいりました!
なんだかうっすら名前だけは聞いていた六本木ミッドタウンに初上陸!都営大江戸線を使うと、六本木ってなにげにうちから近かったりしたのでありました。ふふーん、これからやたら足を運ぼうかしらん?(うそ)

まんじゅう先生はといえば。ちょうど昼寝タイムにかかっていたのでバギー出動。
案の定、電車の中でお休みに。それにしても……
NEC_0689.jpg
 なんでこんな苦しげなポーズで寝てますかね?バギー狭そっ!

ちょうど美術館についたころ、まんじゅう氏おめざめ。
ところが鳥獣戯画展、ものスゴ混み!!!!観客の皆様、列を作って展示の前を牛歩戦術で歩まれております。まんじゅうさんはもちろん
“つまんない!そとにでて!”
しかたないのでサラーっと場内を回って、図録を買って出ました。
でも図録がオリジナルエコバッグ入りだったので良しとします。
近ごろはどこに行っても混んでる目にあってます、あたくし。

さて、美術館を出るとミッドタウン内。どんだけ話題のミッドタウンったって、要はショッピングセンターなんで、我々親子には特に見るところもありません。
まんじゅう氏を惹きつけたのは、裏庭のこちらたち。
NEC_0691.jpg
建物内からこの姿が見えた瞬間から
“のるっ!まんじゅう あれのるっ!
うんてんせき あいてるかなっ!?”
と興奮状態。
残念ながらコチラはショップで、しょんぼり気味のまんじゅうにパンとミルクを買ってあげたのでした。う?む、乗りたかったろうな。

青山ブックセンターにでも行けばよかったのですが、夕方のラッシュが怖くて早々に退散。やっぱり幼子連れには六本木はちと早かったようです。

ところで本日、ショートトリップのお供となったのがコチラ。
はたらくのりもの (ミキハウスたのしい音あそびえほん)はたらくのりもの (ミキハウスたのしい音あそびえほん)
(2006/10)
おくだ ちず

詳細を見る

1ページにパトカーや電車、バスや飛行機などの絵が描かれていて、そこを押すと各々の乗り物の「音」がするんですね。ま、なるべくなら電車の中などでは楽しんで欲しくない本なのですが(笑)
近ごろ「音もの」が大好きなまんじゅうなもんで、夢中なんですよ、こちらに。
ところでこの本。
たとえば救急車のボタンを押すと
「ピーポーピーポーピーポーピーポー……」
音が低くなる……そう、ドップラー効果が再現(?)されてるんですよ。
「船の音」はですね、「ボーーッ、ボーーッ(汽笛ですね)、ミャアミャアミャアミャア」
と。名古屋弁じゃないですよ、かもめの鳴き声が入ってるんですわ。
そんなリアリティは要らん。
でも、そんな母の思いなど知る由もなく、まんじゅうはこの本が気に入っているのです。

Extra

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。