Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三

ハッピー・ハロウィーン!
NEC_0590.jpg
まんじゅう作の貼り絵です。
ちなみにその下には。
NEC_0589.jpg
フォッサ・マグナ。
活断層もリアルです。



さて、先週末、我が家もじじばばを呼んで七五三のお祝いをしました。まだ三歳なんで略式ですけど、とりあえず記念撮影をして、神社でおまいりしようねと。

で、写真館へ。ま??日曜ってこともあるんでしょうけど、激混み!!
七五三は来月なのに??!!
さんざん待たされて、衣装に着替えようとすると、突然まんじゅうが泣き出す。

“やだー きたくないー
ぬぎたいー やだー
たすけてーーー

なんとかなだめすかして、どうにか着せて撮影しました。ほんとは衣装のままお参りにも行くはずだったんだけど、この調子では……ということで、着替えちゃいました。ちょっと残念。
でも本人がいやだってんだからねえ……

やはり、慣れていない和装、帯とかきつかったのかな?。
それにしてもあんなに泣くとは……
「まんじゅう、なんであんなに泣いちゃったの?」
“あの ふくが やだったの
あかいのが よかったの

……え?

そういえば衣装選びのとき、まんじゅうが最初に選んだのが真っ赤っかの衣装。派手すぎて「わはは、派手だね?」と笑い飛ばし、青の鷹の模様のにしたんだった。男の子らしい、かっこいいやつね。

それがいやだったのか。

「赤のだったら、着るのイヤじゃなかったの?着たままお参りにも行けたの?」
“うん”

いや??、ありがちなミスをやらかしましたよ。親の勝手を通してはイカンと。子どもが選んだその意思を大切にせねば!
深々と反省したのでありました……。

それにしても、衣装を着たまんじゅうは、小さかった???。
もうお兄ちゃんだねーなんて思っていたけど、周りにいた5歳児たちと比べると、明らかに小さい!
まだまだチビッ子ちゃんなんだなと、改めて気づかされました。

NEC_0581.jpg
撮影後、しゃがんでオヤツ。やはり小さい。


翌日。
パパが微妙な表情で言った。
「ねえ、10月ってさあ……神無月だね」

あっ!!!! (°д°;)
スポンサーサイト

悪いことはできません

実は近ごろ、ワタクシ内職をやっておりまして。
造花作りとか封筒の宛名書きみたいなものなんですけどね。
それがテンパって、徹夜に近いようなことになっちゃうことも、たまにあるんですよ。
ま、普段はヒマなんですが。

で、今日の昼間もそんなわけで、ゴロゴロしていたんです。
あそぼーあそぼーとせがむまんじゅうに、
「ごめんね、ママちょっと具合が悪いんだ。あと30分横になったら元気になるからさ」
と寝かしてもらったんです。
するとまんじゅう、そ?っと近寄ってきて頬をワタクシに押し付けて
“まんじゅうの ほっぺたぱんだよ
はやく よくなってね”
そして、だいじだいじ、と言いながら、額を撫でてくれました。

……息子、すまん。母は泣けました。
思わず
「ありがとう!元気になったよ!」と飛び起きたら。



NEC_0579.jpgNEC_0580.jpg

張り替えたばかりの障子が、子どもの自由な発想で白いキャンバスになっておりました。

ギャッ!!!

プチ近況

NEC_0569.jpg
“お?ば?け??
おばけだぞ??”


おばけだーっ、おばけが出たーっ!

“お?ま?え?は? われわれだ???”

え?



ごぶさたしております。なんやかんやでバタバタしてますねん。
先週末は、子どもの家のサツマイモ掘りでした。
春にはおじゃが掘り、いちご狩り、そして秋にはこのサツマイモ掘り。
お邪魔する畑も、すっかりお馴染みに。
NEC_0568.jpg
ひとり4株ずつ、掘り起こします。

NEC_0566.jpg
なかなかの品が。
さすがに何度もやってるためか、土を掘り起こす手つきも、お芋を引っ張る姿勢も、堂に入ってました。

それにしても、ジジババの家庭菜園でもサツマイモ掘りやら何やらあったりと、年間に畑仕事はかなりやってるんです、我が家。母的には芋掘りなどはもはや食傷気味なのですが、いかがなものでしょうか。
まんじゅうは喜んでるので、結構なのですけどねw

幼稚園選びも佳境に入っております。
あっちにするか、こっちにするかで迷っております。迷いすぎて、もはや何を迷っているのかさえ分からなくなっております。
みんな、何を決め手にしてるんでしょうなあ。

来週の今頃は、ワタクシ、どうしてるんでしょうか。
身の毛もよだつ思いであります(笑)

意外な顔 ?「やさいのおなか」

ちょっと奥様、重大ニュースざますよっ!
宅の息子が言うんざます!
“たくさんの あかちゃんが おしごとするところで
かみさまが かわいいもとを
あかちゃんに いれるの”

んまー、ご存知でした!? お宅のお子様も神様にかわいいもとを入れられてるんですわよっ!

かわいいもと、続報でした



さて先日。絵本と積み木の会に行った際。
子どもたちだけで先生に絵本を読んでもらう時間があるのですが、その時。
男の子と女の子が何やら争い始め、取っ組み合いのケンカになったんですよ!
3歳児が取っ組み合いのケンカか?!と、変な話、感心しちゃったワタクシでしたが、その直後、目が飛び出るほど驚く出来事が!!!!


まんじゅうが席を飛び立って、二人を止めに入った!


我が目を疑いましたが、どうやら蜃気楼ではなかったようです。2回の取っ組み合いに、2回とも止めに入ってたもん。

まんじゅう、そういうキャラでしたか…………


その絵本と積み木の会で、今回紹介してもらった本がこちら。
やさいのおなか (幼児絵本シリーズ) やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
きうち かつ (1997/01)
福音館書店

詳細を見る

とっても単純な内容なんです。
野菜の断面図が描かれているんですね。最初はモノクロで。それから色つきで。
モノクロで描かれると、身近なあの野菜たちが、本当に新鮮に見えます!
結構わからなかったりして、なかなか面白いクイズ的な絵本。
先生いわく、「この絵本をきっかけに、嫌いだった野菜が食べられるようになる子もたくさんいるんですよ!」。
子どもが嫌いな野菜なども、いろいろ取り上げられてますので、偏食を治したいというお母様は、こちら手に取られてみては!!

今回のまんじゅうも、まるでこれらモノクロの野菜のようでした。こ、こんな面があるのかいな……と。熟知してるつもりでも、意外と見えてないのかなと。
私が我が子のことを理解していなさ過ぎなのでしょうか。それとも、子どもって、親の知らない顔を持っているものなのでしょうか。
もう一度、我が子を見つめなおさなくてはいけないと、しみじみ思わされた出来事なのでした。

かわいい

NEC_0554.jpg
新しい秘密基地、だそうです。


寒くなりましたなあ。
夏の間は無理でしたが、近ごろはまんじゅうと同じ布団で添い寝です。
かわいくて、あったかいですよ。激狭いけど。

ところで、先日。
まんじゅうがふいに手を差し伸べて、
“まま まんじゅうを だっこしてごらん?”
と言うので抱っこしたら
“ね?かわいいでしょ?”
だって。

別の日。
「まんじゅうは、どうしてそんなにカワイイの?」と尋ねたら
“かわいいもとが はいってるの”
だそうです。

今日は親ばか超炸裂で失礼しました。


皆さんのお子さんは、なんでそんなにカワイイのでしょうか?
ぜひ一度、お聞きになってみてくださいな。

ありがとうございます♪

前に、「♪たのしいようちえん♪」のりくたんとりくたんママさん宛てに、そらまめくんの絵本をお分けしたんですよ。うちに2冊あったので。
そしたらそしたら、お礼にって、かわいいものをいただいたのです。
NEC_0542.jpg

お手製の手裏剣に紙飛行機、そしてパクパクくんとメダル(メダルでいいのかな!?)、それから、雑誌「おともだち」などなど!
この「おともだち」の付録が、手巻き寿司セットで、ちょうどほしいな?と思いつつ買いそびれていたもの!! まんじゅうよりエキサイトして作っちゃいましたよ
思わぬプレゼントにまんじゅうも大喜び!紙飛行機を飛ばしまくり、パクパクくんと熱く語らう。
NEC_0547.jpg
手巻き寿司セットのキュウリをあげてます。

ボロボロになるまで遊ぶこと間違いなし。
りくたんママさん、ありがとうございます!

うちもすっかり手作りが好きになりまして。紙コップとか紙皿とか、トレイとか、フル活用しております。
まんじゅうの近ごろのお気に入りはストロー。ストローをただひたすら繋ぎ合わせたりして楽しんでいる。
と思ったら。

NEC_0552.jpg
どういうこと!?

運がよければ30分並べば店内に入れる、という、いま大流行のドーナツ屋さんに行こう!としたとき、まんじゅうに「すごく待つかもしれないから、その間に遊ぶためのオモチャをリュックに入れておいで」と言った。
まんじゅうが玄関にやってきた。
「オモチャ入れた?」

“うん すとろー いっぱいいれたから!”

遊ぶがよい。遊ぶがよかろう……。

ちなみにドーナツ屋。行ってみたら2時間待ちということで、すごすごと引き下がったのであった。
ストロー、出番なし!!

学校探検

近所の公立小学校のわきを通りかかると。

「学校公開中」

校庭開放ってのはよく見るけど、学校の公開なんてするんですね、公立も。いや?、近ごろの学校事情には疎いです、ほんと。
ちょうど、まんじゅうが校庭で遊びたいと言ったので、お邪魔してみました。

いや?、公開するからってこともあるんでしょうけど、展示が充実してて、実に見ごたえあり!

NEC_0528.jpgNEC_0530.jpg

NEC_0532.jpgNEC_0531.jpg

ほんっと、近ごろの学校事情は全く分からないんですが、ずいぶんと社会的なことに取り組んでるんですね??
「点字について」て!
総合学習で「地球科」ってのを設けて、グローバルな視点を養うような研究をしていたり。
正直びっくりしちゃいましたよ。

将来なりたい職業と、それについての研究発表なんてのもあったりして。みんなずいぶんとしっかりしたことを書いてます。
アタクシなんか4年生の時、「25年後の自分」という作文で、「学校の校舎が4階建てになっていて、教室に黒板は4つぐらいあるだろう」とか書いてましたよ!? なんで黒板4つよ。
そもそも自分のことじゃないし!

  NEC_0533.jpg
お、理科室。あのツーンとくる独特の匂いは不変ですな。

さて、感心しきりで見学する母のかたわらで、まんじゅうは物珍しさでキョロキョロ。
教室に入り込んで学級文庫の本を取り出して“よんで!”と言ってみたり、家庭科室の水道の蛇口をひねってみたり。
そんな彼が最もエキサイトしたのは……音楽室!
NEC_0539.jpgNEC_0537.jpg
初めて見る楽器が嬉しくて、夢中になるまんじゅう。
NEC_0536.jpg

おいおい、そんなに大きな音を出したら、いくらなんでも先生が飛んでくるんじゃないの……とハラハラする母をよそに、ほんとに、本当に楽しそうに楽器をあれこれ触りたおしております。
帰ろうって言ったって、“ここがいいのー”の一点張り。
30分、いやもっと長いこと、そこにいたかなあ。
授業以外で、人生で最も長く音楽室にいたひと時でありました。

その後、校庭に出て、登り棒を登らされたり、鉄棒で逆上がりをさせられたりと、かなり身体を動かすはめになってました…………母が。

それはともかく、なかなか楽しい時間を過ごせました。
まんじゅう、将来どこの学校に入るか知りませんが、楽しんでほしいもんです。
まだ幼稚園も決まらないのに、そんなことを思う母でありました。

いい夢見ろよ!

真夜中。

爆睡しているまんじゅうが、ふいに

“うふふふっ
くふふふふっ
えへへへへへへ……”

と、実に楽しげに笑いました。


母は、なんだかむちゃくちゃ幸せになりました。

初ライブ!

運動会のあと、りんけんバンドのライブを見に、日本青年館に行ってまいりました。
沖縄以来、すっかり我が家のブームとなっております。

ホールのライブだから禁煙だし、未就学児も大丈夫とのことなので行ったのですが、周りに迷惑をかけるようだったら退場の覚悟でした……が。
意外に紳士的に見てます、まんじゅう。
バラードで騒ぐこともなく、ノリのいい曲ではちゃんと手拍子をして、なかなかいいお客さんでした。
ライブも良かったんですよ。ライティングや特効(煙幕とか銀テープとか、そういうのですね)が決して過度でなくて、美しく見せつつ聞かせるステージ。歌い踊るバンドの人たちのメリハリのきいたアクションで、十分堪能できました。
もちろん歌も素晴らしく。会場を巻き込んで、楽しく盛り上がりました。

しかし。
ライブが進み、場が盛り上がるにつれ、まんじゅうのテンションも上がりまくり!!
もはや母の膝の上に納まっておられず、通路に飛び出して跳ねるは回るは。
ひと気のない通路へと退場させていただきました。

通路に漏れ聞こえてくる歌声でも、十分楽しんでたまんじゅう。
NEC_0520.jpg
こんなになって。
 NEC_0519.jpg
こんなになって。
  NEC_0521.jpg
こんなになっちゃって。

動きもつけるとこんな感じ。
画像は荒いのですが。



もういっちょ。




廊下を所狭しと走り回り、思う存分「カチャーシー」して、ライブを堪能したまんじゅうでした。








宴の後。
NEC_0523.jpg

運動会

絵本と積み木の会の先生がおっしゃったんです。
「皆さん、幼稚園選びの真っ最中の方もいらっしゃいますよね。ぜひぜひ、運動会を見てください。たくさん見てくださいね。園の様子がよくわかりますよ」

そんなわけで、この連休は、我が家もいそいそと近所の幼稚園の運動会巡りです。
今日お邪魔したのは、園庭がまるで林の中のような、かなりの自然派幼稚園。母的にかなり期待度が高い園なのですが、どんなもんかなと。

家のことをやってて、ちょっと遅れていった母。着くと、ちょうど寸劇?ダンス?のようなものの真っ最中。テーマは「地球温暖化」。
流れてきた音楽はYMOの「東風」
……し、シブい!
この園は、絶対に子どもに媚びていません。ある意味スパルタに違いないっす。そして母的には楽しく過ごせそうな園であります。
ちなみに。
  NEC_0512.jpg
「東風」で踊るまんじゅう。ノリノリで楽しそうでした。

その次は未就園児参加プログラム。かけっこです。
絵本の会の先生が「こういうときにもらうお土産がどんなものか、みるべきポイントですよ。手作りのお菓子なのか、市販のものか。園の考え方がわかります」だそうで。
それを念頭において、向こうからかけてくるまんじゅうに声援を送る!
NEC_0513.jpg
ううむ、携帯の限界が。

で、何がお土産だったかと言うと。
  NEC_0515.jpg
スコップ!!!
さーすーがー自然派!泥んこになって遊びたまえ、ということなんでしょうな。
一気に好感度が上がったのでありました。
でも、まんじゅうには事前にさんざん「お菓子もらえるよ??」と言って参加を促したので、すっかり嘘つきになってしまいました。

いや?、それにしても、まんじゅうがかけっこに出るために並んでるとき、なぜかワタクシ、目頭がアツ????くなっちゃいましたよ。
一体なんなのでしょうか。
親ばか道をひた走っているんですね、きっと。
笑いたくば笑うがよいww

祭りは節操なく ?「まじょまつりにいこう」

“いんどじん? いなかのおみやげもってきた?
つんだばかりの いーちーご
こまったもーんだ??”
意表をつく替え歌を朗々と歌い上げるまんじゅう・3歳1ヶ月。なんでインド人よ。
なんでといえば、相変わらず“なんで”“なんで”の嵐の彼だが、近ごろはその中身が変わってきた。
“かぜはどうしてふくの?”
“か はどうして ちをすうの?”
なんだかラジオ電話相談的になってきた。
今日は「振り込め詐欺」がどうして悪いのか、を、必死で聞いておりました。

さて、もうすぐハロウィン。(ちなみにいつだ!?)
近所の花屋さんで、ハロウィン用のかぼちゃを買いました。
近ごろは顔用のシールまでついてるんですねえ……
20071006010017.jpg

おや、よく見ると。
20071006010107.jpg
なんて和なテイスト!合格祈願て!!
ジャック・オ・ランタン的にも、「そんなこと言われても」なのではないだろうか。

さて、この季節にぴったりなのが、この1冊。
まじょまつりにいこう (せなけいこのえ・ほ・ん 4) まじょまつりにいこう (せなけいこのえ・ほ・ん 4)
せな けいこ (2007/08)
ポプラ社

詳細を見る

魔女のお祭りへと向かう猫たちに、連れてってとせがむウサギ。帽子をかぶって、ひげをつけて、猫に変装したウサギはお祭りを楽しむんだけど、そこに風が吹いてきて、魔女たちに正体がばれてしまう!逃げろ?!
ギリギリのところでウサギを救ってくれたのは、お月様の上のアノ方々……
最後にはウサギは猫たちを、お月見に誘うんだなあ。
和洋折衷の節操のなさが、せなけいこさんらしくて、ナンセンスで愉快なお話です。
今まで魔女なんて馴染みがなかったもんで、まんじゅう氏、興味津々。近ごろは竹箒を見ると
“まじょが のって そらとぶね!”
と、必ず言います。

また、絵本の中で、猫たちが「ねこじゃねこじゃと おっしゃいますが……」と小唄を歌いながら踊るシーンがあって(これまた和洋折衷で節操ないんだけど)、まんじゅう氏はそこが大好きで。知らないくせに、しきりに
“ねこじゃ ねこじゃと おっしゃいますが
にゃんにゃ?ん!”
と歌っておられる。この人、やっぱり踊りや歌のある、ノリのいいテンションの高いお話が好きなのかもしれません。
いや、子どもって、みんなそうなのかも??

来年は猫たちと一緒に、まじょまつりに行くのだそうです、まんじゅうさんは。
変装が風で飛ばないようにね!


さて、先ほどのかぼちゃの顔作りを、まんじゅう氏に託しました。

“できたよ??”

    20071006011951.jpg

シール全部貼ってるよ。
ジャックも、困り果てた表情でありました……

3歳の恋

赤い羽根募金、しました?
NEC_0499.jpg

まんじゅうに5円玉を渡して、何十年かぶりに募金しました。
偽善者でしょうか!?

さて先日、月イチで集まるパーティ仲間たちと、またしてもエンジョイして参りました。
田無にある、キッズタウンというところ。ま、大型の児童館みたいなところです。

いやあ……天気が悪かったせいか。
決して広大とはいえないスペースに、500万人ぐらいの子どもが押し寄せ、阿鼻叫喚とはこのことかっ!!!てなもんでした。
それでも、まんじゅう氏はそれなりにスペースを楽しんでおりました。
が、一番楽しかったのは、唯一の女子・アヤメちゃん(仮)との逢瀬。

オヤツをあげたりもらったり、一緒に水たまりでビッシャビシャになったり、いきなり抱きついて嫌がられたりw
アヤメちゃんも「まんじゅうちゃんは???」と追いかけてくれたりして、なんだかハニーなムーンのお二方……
挙げ句の果てに、アヤメちゃん(仮)とチュウチュウごっこ

ところが!
ふと見ると、別のお友達、ショウちゃん(仮)も加わって、3人でチュウチュウ
ショウちゃんと言ったら、色白の長身、美形の王子様系。顔なんかまんじゅうの2/3ぐらいの大きさなのね??。
強敵あらわる……母の心中は穏やかではありませんでしたw

帰りしな。お友達のトミーくん(仮)が何やら号泣している。
「おねえちゃ??ん
おねえちゃ??ん
おねえちゃああああ??ん

キッズタウンの中で、小学生ぐらいの女の子に遊んでもらったんだそうだ。
今まで女の人になついたことはよくあったけど、こんなに執着したのは初めてよ……と、お母さんが動転していた。


人生、楽しいことばかりではない。
成長するにつれて、愛する子らは荒波に揉まれていくのでしょう。
私ら親にできるのは、ひたすら見守り、受け止めてやることだけ……なんでしょうかね!?
むしろ根回しとかで暗躍してあげたほうがいいのかな?

あそんで あそんで ?「きんぎょのかいすいよく」

またしても例のお台場・メガウェブに行って参りました。
こんな感じだったのですが、今日もそんなでしたw
まんじゅう、助手席のドアをあけて
“まま のって???”
降りるときにはドアをあけてくれる。
なんか、ジェントルメンにエスコートしてもらってるようで、非常に気分がよろしかったです♪
こういうちょっとしたことが、さりげなくできる男性になってほしいですねwww

さて、この夏、生まれて初めて海をエンジョイしたまんじゅう。
そんな彼の近ごろのお気に入りはこちら。
きんぎょのかいすいよく きんぎょのかいすいよく
高部 晴市 (1999/06)
フレーベル館

詳細を見る

フーちゃんが、ブンちゃんのおじさんがやってる海の家に遊びに行くのだ。そしたら赤い金魚のあかさんが、「イッショニツレテッテー」とな。
そこでブンちゃんとこの金魚のくろさんとお友達にさせようと、連れて行ってあげるのだ。
海に着いたら、急いで着替えて、準備運動。
ブンちゃんとくろさんと、あかさんと一緒にひたすら泳ぐフーちゃん。

この本、版画なんでしょうかね、レトロな絵柄、そして質感。
お話の内容も、なんだかちょっと昭和チック。
だって描かれてる列車に、クーラーが入ってないし。
やたらと懐かしくて、ひたすら楽しいお話だ。
「いっぱい およいで あそんで およいで
チョット つかれて ひとやすみ」
「またまた いっぱい いっぱい
あそんで あそんで おなかが へって ペッコペコ」
「おひるの あとは パラソルの したで
おひるね おひるね。
スウースウー クウークウー
ピィープゥー ピィープー」
そしてフーちゃんとあかさんは、真っ黒に!

…………いいなあ

思い出しますよ?。小学生の頃、ひたすら遊んだ夏休み。
お腹が空くまで遊んで、眠くなるまで遊んで。


いいなあ??。


まんじゅうもよく、
“まんじゅうは あそぶのが おしごとだから”
って言うんですよね。


いやほんと。
たくさん遊んで遊んで、立派に大きくなってください。


母はたっぷり遊んだはずなのですが、いまだに遊びたくてしかたありません。
ダメですかね、やっぱり!?


ちなみに、真っ黒に日焼けした金魚のあかさん、
皮がむけて白くなっちゃいました。

……ほんとに!?

Extra

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。