Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じの2冊 ?「そらまめくんとめだかのこ」

本日のオヤツはきなこあめ。
NEC_0371.jpg
きな粉3/4カップに米あめor水飴を大さじ2、ごま塩を小さじ1/2 を混ぜて、べたつかなくなったら丸めるだけ。超簡単でおいしいでやんす。
まんじゅうには手伝ってもらうはずだったけど、混ぜてるはしからボールにスプーンを突っ込んでつまみ食いしてました。
しまいには踊っておりました。


さて、友人よりゴッソリ絵本をいただきました。
そしたら既に持っている本が何冊かありまして。
そのうちの一つが
そらまめくんとめだかのこ(こどものとも絵本)そらまめくんとめだかのこ(こどものとも絵本)
(2000/09/15)
なかや みわ

商品詳細を見る

長雨のあと、水浸しになったいつもの遊び場で遊ぶそらまめくんたち。ふとしたはずみに水の中に入ると、小さなあぶくをまとう美しい草花の間に、めだかの子が。雨で小川が増水して、流されてきてしまったという。
なんとかしてめだかの子を帰してあげようと頭をひねる豆くんたち。するとそらまめくんが、みんなの予想を覆す、意外な行動に出る!
……なんて書くと、どんなサスペンスだっ、てな感じだな。いやいや、全編ほのぼのとかわいらしいお話だ。そらまめくん始め、さやえんどうさん、ピーナッツくん、えだまめくん、グリンピース兄弟などなど、それぞれの特徴がなかなか活きてて勉強にもなったりして(笑)

人気の「そらまめくん」シリーズ、まんじゅうも大好き。
そらまめくん、そらまめくんと愛しておる。
母が「きぬさやさん」など間違えたりすると
“さやえんどうさんだよっ”
と慌てて訂正したりして。

というわけで今日。
“これ よんで”

2冊持ってきた。

「まんじゅう、これ、どっちも同じだよ?」

“どっちもよんで?”

読みました。
かたっぽ、落書きがあったりしてね。
ちなみにどっちも頂き物だったりして。
それほどまでに好きなのだな。


同じものが2冊、実は他にもいくつかあるんだけど、まんじゅう、いつ気づくかな?
名作はみんな読んでるんですなあ。
スポンサーサイト

じるぱんち ?「はっけんずかん どうぶつ」

近ごろ、こちらのDVDがお気に入りのまんじゅう。
ピタゴラ装置DVDブック〈1〉 ピタゴラ装置DVDブック〈1〉
(2006/12)
小学館

詳細を見る

母の部屋でウロウロしながらご鑑賞。
……ん!?
NEC_0363.jpg

NEC_0364.jpg
パワーショベル?
まんじゅうはと見れば、めちゃめちゃ楽しんで、サウンドロゴを一緒に口ずさんだりして。

「まんじゅう、それでよく見づらくないね?」

みづらいよぉ
まま とってよ?”

貼ったの、キミちゃうんか!!
発達の段階としては、どういうところにいるんでしょうか、彼は。


さて、最近のもう一つのヒットはこちら。
どうぶつ (はっけんずかん―はじめてのしぜん絵本) どうぶつ (はっけんずかん―はじめてのしぜん絵本)
今泉 忠明、山口 まさよし 他 (1999/01)
学習研究社

詳細を見る
単に動物たちがずらっと並んでるのでなく、草原やジャングル、海辺や森など、地域別に動物たちの生態を紹介してる。しかも仕掛け満載!
楽しみながら動物の暮らしぶりを学べるという図鑑だ。
まんじゅうもパパに、
“かばのあかちゃんは
みずのなかで おっぱいを
のむんだよ?”
などと薀蓄を披露したりして得意げだ。

ふと見ると、まんじゅうがコレクションの棒で何やら……
NEC_0314.jpg
棒で何やら物を取ろうと四苦八苦しておる。

「なにしてるの?」
“じるぱんち”
「?」

NEC_0365.jpg


まんじゅう、今の時点でチンパンジーに遅れをとっておるようです!!
もう少しだ、がんばれ3歳人間!



ちなみにその後、「じるぱんち」→「ちんぱんじる」→「ちんぱんじん」と進化を遂げております。

シールブック

最近、ちょっとした遠出などで活躍してくれるのがコチラ。
ジェイアールひがしにほん シールブック しんかんせんだいすきA001193.jpg
駅の売店などで売っております。
楽しみながら知恵を伸ばし、推理力をつけるとのサブタイトル。見本の図があって、それに沿ってシールを貼っていくというもの。

なんだけど……
NEC_0359.jpg
“せんろを おふねがはしってるの?”

NEC_0358.jpg
“こわいひとが えきいんさん おいかけて
おにいちゃんが まてーってしてるの”


NEC_0360.jpg
“せんろで おふろにはいってるね?”

うひゃひゃ、うひゃひゃと笑いながら。

知恵と推理力を伸ばす…………か。


でも、手本どおり貼ってるようじゃ、逆につまらなくないですかね?
これも親ばか?

公園で

20070828115053
今日は比較的涼しくて、公園日和。
“きれいなじょうろ
あったらひろうー
なかったらひろわないー”
などとご機嫌で歌ってるまんじゅう。
全身泥だらけです。

葛西にて

今日は例の月1パーティで、葛西臨海公園にてバーベキューをしてまいりました。
……この暑さの中……フォフォフォ。

メンバーみんな、どっちかというとインドア派なもんで、コンロの火もろくに点けられないぐらい。それでも額に汗し、土ぼこりまみれになりながらも頑張りました。

その間、子どもたちは。
NEC_0351.jpg20070828012544.jpg
「はい、配給配給?!」
「ちょーだい」
「ちょーだいちょーだい!」
「○○くんにもちょーだい!」

お菓子を奪い合っておりました。

ちゃんと食べたのか食べてないのか、よう分からんまま時は過ぎ鉄板は焦げ、陽射しが暑いので水族館へ。
NEC_0355.jpgNEC_0356.jpg
やっぱり夏は水族館です……

NEC_0357.jpg
“おばさんだよ”
聞いたか、ドナルド!?


家に帰って、今日を振り返る。
「バーベキュー、したねえ」
“したねえ”
「お外でごはん、食べたねえ」
“たべたねえ”
「楽しかったねえ」
“たのしかったねえ
……でも、
ちょ?っと きもちわるかったねえ”

ま、マジっすか!?
以後、気をつけます……

おもちゃやさん

吉祥寺にあるニキティキというステキなおもちゃ屋さん。木のおもちゃやパズル、布のお人形や赤ちゃんの玩具などなど、デザイン性も安全性も高い優れたおもちゃを取り揃えた、セレクトショップだ。
ここは、店内に遊ぶスペースがある。今日もお邪魔した。


4?5歳ぐらいのお兄ちゃんが、先に遊んでいた。
隣でまんじゅうが遊びだす。途中でつまずく。
するとお兄ちゃんが
「こうするの」と教えて、一緒に遊んでくれた。


しばらくすると、お兄ちゃんが帰る。
そのあと、1歳前ぐらいの赤ちゃんが来た。


ボールを転がしてベルを鳴らしたり風車を回したりするオモチャを動かして、赤ちゃんに“ほらね”と、まんじゅう。
小さなパズルを“はい!”と渡してみたり。
あげく“このずぼん かわいいでしょ?” ←関係ないし。


小さい子への思いやりは、引き継がれていくもんなんですね。
それから、このお店。こんなこともあったし、いいオモチャって、優しさを育むのですかね。

猛暑の午後

200708251055036200708251055034
20070825105503220070825105503
2007082510550220070825105501
あまりの暑さに公園は貸し切り状態。水場に落ちてたじょうろでお絵描き。
打ち水効果でしょうか、なかなか涼しかったのでした。

3歳な日常

NEC_0326.jpg

浮沈子(ふちんし)と呼ばれるオモチャ。ペットボトルの中に入れて、浮かばせたり沈ませたり。親指サイズの、ちょっぴり宇宙人みたいなオモチャ。我が家の新しいお友達。
「名前をつけようよ」とパパ。
いいね?。ぷくぷくくんとか?
「まんじゅう、何がいい?
まんじゅうが名前をつけてよ」

ぎぃれどぅんどぅんげ

…………。

「もぐりむし」に、なりました。



お昼ご飯の仕度をしていたら。
“まま  どうして
どうぶつは しんじゃうの?”
古くなるから、新しい世代に譲るんだよ、
てなことを答えたけど、わかったかな?


お誕生日のご馳走を作ってたら。
“ねえ まま?
どうして まんじゅうは
かわいいの?”
パパとママの大好きのかたまりだからだよ、
なんてシャレたことを言ったつもりだったが
“なんでぇ???”


エスカレーターにて。
まんじゅうが、手を繋がない、と言い出す。
危ないよ、と言うと
“まんじゅうは もう3さいだから
ちいさなこどもじゃないから”


今日から3歳。日に日に、手ごわくなっていってます。
お誕生日のケーキは、もっぱら飾りのイチゴばかり食べておりました。

プレゼント

まんじゅうは間もなく3歳になります。
そんなわけで、先日、畑のジジババ宅を訪れた際、誕生日のプレゼントを買っていただいたのでした。

まずはアーちゃん叔母ちゃんからはかわいいスニーカーを。
(秋も冬も履けそうな、ステキな靴で、毎日のように履いております)

それから、これっ!
NEC_0308.jpg

ジジババ宅を訪れると必ず、ピアノリサイタル(笑)を開いてたまんじゅうに、こんなステキなものを!!
まんじゅう、めっちゃテンション上がっておりました。かぶりつき!


そのあと、保育士さんでもある叔母アーちゃんが、“お誕生日おめでとう”のエプロンシアターを披露してくれて、最後にみんなで「ハッピーバースデイ」合唱。
NEC_0311.jpg


母、ちょっと泣けました。


その後、まんじゅうはエレクトーンを猛烈にエンジョイしております。デモプレイにあわせて歌ったり弾いたり(適当だけど)、自作の歌を披露したり。いっそヤマハの教室とか、いっちゃおうかな?なんて、ちょびっと思ったりしてるバカ母でありました。

信州のお土産♪

water & leaf のみずパパさんより、信州のおみやげをいただきました

NEC_0313.jpg


ブログの記事にもあったヴィラデストオリジナルのゲストペーパー。これがまたシャレてて、お客様が来るまで眠らせておくのがもったいない。普段使いにするのももったいのだけど。う?む、まんじゅうにテーブルマナーでも仕込もうかな。

それから、信州限定「信州あんずハイチュウ」!何を隠そうハイチュウフリークなわたくしでございます。まんじゅうが目をつけたので、「これはね?、ママの消しゴムなんだ」と誤魔化しましたw (“ももの えが かいてあるんだけど?”だって。鋭いw)

そして玉村豊男さんのイラストの絵葉書にメッセージが添えてあり、ご家族のお写真も。なんともほのぼのといたしました♪

信州の爽やかな風が吹きぬけたようでした。
みずパパさん、ステキなお土産、ありがとうございます!

田舎にて 3

20070819164342
花火見物。
まんじゅうはやみくもに
“たまや〓!”
“たまや〓!”
と大絶叫!
ひとしきり叫ぶと花火への興味は消え失せ、もっぱら猫じゃらしを集めておりました。
花より団子……か?

田舎にて 2

200708191630162
20070819163016
20070819163015
猛暑の日。
水戸芸術館に行ったところ、噴水がプールと化してました!
ひとしきり水遊びしたあと、ミュージアムショップで買ったばかりの傘を水に沈めるまんじゅう。
楽しいなら何よりです(笑)

寝苦しい夜

20070816115307
額に巻くアイスノンを首からぶら下げて

“ままはあかちゃん?
だっこしてあげる”

ずいぶん小さなスリングです。

田舎にて 1

実家に帰省しております。
田舎にて、日々、野ザルのように暮らしております、まんじゅうも母も。

初日、じじばば宅には母家族、2弟家族の3家族がそろいました。だんごくんと大福くん、まんじゅうの同い年のイトコたちも勢ぞろい。
20070814004958.jpg

みなオムツも取れ、兄さんっぷりを発揮、キャラもはっきりしてきております。こぜりあいやケンカも随所で見られました。

今回、特に争点となったのはコレ。
NEC_0273.jpg
前にも何度か登場してる(たとえばこのように)、アンパンマン新幹線。まんじゅうと大福くんが、これの取り合いでしばしばぶつかり合いました。時には叩きあいになったりして、泣き喚いてみたり。

そんな中、ずーっと占領してる大福くんに、オバケ顔をしながら

“おーばーけー!
かさないと たべちゃうぞーーー!”

と言いながら食いついているまんじゅう。
大福くんにはその作戦は全く効き目なかったけどw
でもそんなまんじゅうが、母はちょっと嬉しかったです(いろんな意味でw)。
ダメかな!?

ちなみにこの新幹線の真の持ち主、だんごくんは、全く興味を示さず。新幹線に一度たりとも、乗るはおろか、触れることさえしませんでした。
世の中ってそんなもんですかね。

虫でもいい ?「バムとケロのそらのたび」

近ごろのまんじゅうのお気に入り。

バムとケロのそらのたび バムとケロのそらのたび
島田 ゆか (1995/10)
文溪堂

詳細を見る

犬のバムのところに、離れたところで暮らすおじいちゃんから大量の小包が届く。中は組み立て式の飛行機!今度の日曜はワシの誕生日だから、これに乗っておいで?とな。
完成した飛行機に乗って、バムとケロの冒険が始まる!
ゴーグルなしでは通れないたまねぎさんみゃくなど、びっくりありキケンあり、楽しくて可笑しくてスリリングな冒険をクリアして、おじいちゃん家に到着♪
絵がかわいくって、小道具がキュートで、出てくる食べ物がおいしそうでw めちゃ魅力的な絵本。
ときどき、
“あのねー ばむ、
まんじゅうにも どーなつ
ちょうだい”
なんて呼びかけている……。
飛行機を組み立てて乗るってのもまた、乗り物小僧のハートをくすぐるようで。
バムとケロって言葉に、なんだかとっても親愛の情をこめて口にするまんじゅう。

ところで、今日のお昼時。
ふいにまんじゅうが、

“まんじゅう、こんど
ばむと けろに でてくる
むしになりたいなあ”

「むし!?」

“りんごやまの なかにいる
むしだよー”


NEC_0268.jpg

こ、この方々ですか!?

「なんで?」

“ねずみさんの りんごじゅーす
のみたいんだよう”

ねずみなんか、お話の中に出てきたっけ?
いっくら考えても分からない。

まんじゅうが癇癪起こし気味にいう。

“りんごやまの むしがたくさん
いるところにいる ねずみさんの
りんごじゅーすが のみたいの!”

NEC_0270.jpg

こ、これかっ!

本を見れば分かるけど、これホント、ページの隅っこ??にチョコンといるんです。小さい小さい登場人物!
他にもオヤツとかお弁当とか、誕生パーティのご馳走とか、おいしそうなものがいろいろあるんだけど。かなりピンスポット。
いつもながら飲食に対する嗅覚の凄まじさには、頭が下がる思いである。

虫になられてはかなわないので、明日はリンゴジュースを買ってきてあげるのである。

川遊び

いやほんと。
日曜は川遊びですがな。
川遊びが出来る場所といえば「秋川」しか知らなかったので、そこに行きました。秋川橋河川公園バーベキューランド
バーベキューランドとは言いながら、川遊びだけでもいいそうです、ここ。太っ腹!つーか、肉の焼ける香ばしい煙に包まれてパンとか食べてる我々は、変でした。

さてさて、野川公園の水たまりみたいな川以外、川らしい川に来たことのなかったまんじゅう。こんな、目を離したらたちまち溺れそうな川は初!で、親子でちょいと緊張気味。ちなみにチビッ子は、水かさが膝まで来ると流されやすくなるそうです。ご注意!

とか言いつつ
NEC_0232.jpg
着替えもせずにいきなり川へジャブジャブ突入!ひー!

気を取り直して。
20070809010639.jpg

小魚がけっこう泳いでるんですよ。そりゃ採りたくなりますよ、と、果敢にチャレンジ。流れの速い本流では無理だけど、水たまりみたいになっちゃってるところでなら2歳児でも捕まえられます!!
20070809010936.jpg
わかるかな?? めだかの稚魚ってぐらい小さい魚が3?4匹おります。
最初に捕まえたのはまんじゅうでした。

ペットボトルに入れた魚たちを、これ、どうやって飼育したらいいんだろ!?と眺めていたら、
突然まんじゅうが無言で容器を逆さにジャバーッ!
キャッチ&リリース!
すっかり虚を突かれました。


20070809011739.jpg
あーアチー

自然の中ですっかりワイルドに。

おおっ!変わった石を発見!
20070811015742.jpg
バス石!!

20070811015830.jpg20070811015848.jpg
バーバパパ石にゾウ石も!

20070811015952.jpg
アンパンマン石!

ほらほら、面白い石、見つけたよ?とまんじゅうに渡すと、

“ほんとだ?!!
おもしろ?いっ!”

と、ニッコニコしながら次々に川の流れに放り込みました……。
“まま?、かめさんみたいな石があるよ?”
「ほんとだね?!こっちのは、ぶどうみたいだ?」
なんて会話を期待してたんざますけどっ!

遠くの空の色が変わり、ゴロゴロという音がしだしたので、惜しみつつ川を後に。

“おもしろかったね”

まんじゅうはそんな感想を述べるや否や、爆睡。お疲れさんでした。




家に帰って服を脱いだら、石ころがズボンからゴロンと落ちてきた。
水に漬かりすぎて冷えたんで、腹を温めようと入れた石だった。
ちょっと坊さんみたいだな、自分。

新幹線の旅

無茶してます。
先週末は遠出しました。
土曜。そんな予定などなかったのに、新幹線に乗りたいというまんじゅうのリクエストに応えて、越後湯沢に! いや?、ヘソクリはたいちゃったよ……。
NEC_0227.jpg
こんなん、乗ってきました!
NEC_0219.jpg
むろん、宅の息子は“うえに のりたい!!”
そんな我がままを受け入れてくれるほど、新幹線は空いておりました。ラッキー。

NEC_0217.jpgNEC_0218.jpg
テーブルに興味津々。

NEC_0215.jpgNEC_0216.jpg
座席を倒さんと必死。

お弁当を食べ、車掌さんを凝視し、流れる車窓の景色に見入りと、約1時間半の旅程を満喫したのであった。


さて、越後湯沢に到着。
新幹線に乗るのが目当てだったもんで、着いてからどうするという具体案がない! レンタカーでどっか行こうったって、免許持ってないんでね、わしゃーっ!
これが数週間前ならフジロックでもやってるんだけど、その日は若大将こと加山雄三氏プロデュースの湯沢フィールド音楽祭。惹かれるものはありましたが、チケット完売してそうなんで、涙を呑んで見送りました。
とりあえず、GALA湯沢行きのシャトルバスが出てるってんで、それに乗り、GALAのゴンドラに乗ることに。
20070807225246.jpg
なかなかの絶景。このゴンドラ、下りの出発直後が猛烈にスリリングで、母、思わず大絶叫しておりました。
それはともかく、ゴンドラを下りるとちょっとした遊び場が。
NEC_0221.jpg
家が。

20070807230529.jpg
チャリに乗ってみたり。

ひとしきり遊ぶと再びゴンドラ→シャトルバス→駅へ。新幹線に乗って近所の公園に行ったような感じでありました…………。

ちなみに越後湯沢駅といえば。
NEC_0226.jpg
ぽんしゅ館。何を隠そう、これこそが母が今回の旅に越後湯沢を選んだ理由なのであった!ヘソクリをはたく甲斐もあろうというものだ。

NEC_0224.jpg
500円でおちょこ5杯分、地酒の銘酒を試飲できるのじゃっはっはっは!
幼子を連れて500円払ったバカ母を、神よ許したまえ???
と思ったが、まんじゅうが大はしゃぎで
“まま おさけ おいしい??”
“まま おさけ おいしい????”
逃げるようにして館を去りました。

帰りの新幹線にて。
NEC_0230.jpg
寝るな、寝るなーーーっ!
寝たら死ぬぞ!母が!!!

キラキラ科学

ごはん時。まんじゅうが

“こまってるよ”

NEC_0235.jpg

おお、困っとる困っとる。

20070806224324.jpg
↑わかりやすくしてみました。

さて、先週はむちゃくちゃでした。暑さから逃れたい、その一心でむちゃくちゃに動き回っておりました。
今日はまず金曜日のことを。
竹橋の科学技術館にて「暮らしを支える科学と技術展」へ。
企業や大学、高専や高校などが研究成果を展示する、という内容。その日、たまたま母がその近くで用事があったから行っただけなんだけど、ヒットでした!
なにしろ
NEC_0208.jpgNEC_0205.jpg
ラジコンカーで燃えるまんじゅう。都内の工業高校の生徒さんたちが作った超強力ラジコンカー!ちびっ子たちの乱暴な運転にもビクともしない。「この子(まんじゅう)が乗っても壊れませんよ!」と誇らしげな兄さんたち。カッコいい……
NEC_0210.jpgNEC_0206.jpg
嬉しくて楽しくて兄ちゃんたちにめっちゃ懐いてた。

こちらは、歩行が困難な人をサポートする機械by東京理科大。黒いのはチューブで、空気圧を加えたり抜いたりして筋肉の役割を果たすのだ。これを動かして見せてもらって、まんじゅう飛び回って大喜び!
NEC_0211.jpgNEC_0212.jpg


NECのブースでは。
NEC_0213.jpg
路上の障害物を感知して自動的に止まる、というシステムを搭載したミニカー。こちらにも長居する。夢中になりすぎて、他の子がやってくると追い払おうとしだしたので強制連行

飛び出す画像とか、どこに投げても一箇所にボールが戻るハコとか。水をきれいにする炭製の紐とか、ペットボトルから再製した植木鉢をもらったり。夏休みだけあって、子供向けの工作イベントやワークショップなども充実しており、物理化学のなんたるかなど知る由もないまんじゅう、そして母が、二泊三日しても楽しめそうな展覧会でした。

何より、展示ブースにいるスタッフの人たちが物凄く感じよかったよ??。展示物にちょっと興味を示しただけで、「お???ようこそようこそ!!!」と喜色満面で迎えてくれるその姿。まんじゅうが夢中になればなるほど、まなじりを下げてあれこれ説明してくれるその様子。
なんか見覚えあるな、と思ったら、通りすがりの人に「まあカワイイお子さん」と話しかけられた時の親御たちの姿ですがな!

若者もおじさんも、自分たちのプロダクツを、目をキラッキラさせて語りあげる。研究物に取り組んでるときの物凄い集中っぷりが想像できました。
ああ、世界をいいほうに動かしてる原動力ってのは、こういう力なんだなと、ちと胸が熱くなりました。
まんじゅうも、物理でも科学でも、バスでもパワーショベルでも、迷路でもなんでも、何か、こんなふうに生涯キョーレツに熱くなれるものを見つけてほしいな、と、母は思ったのでありました。

だからこの日だけは、まんじゅうがブースに2時間粘っても、黙って見ていたのでありました……。


ちなみに、この展覧会での、母的な最大の収穫。
NEC_0237.jpg

わかりにくいでしょうけど、10匹ぐらいおります。
名前をつけたいのだが、個体が区別できん……

今日の冒険

某アウトドアメーカーのカタログを見ていたら、まんじゅうがしきりに
“これ こわいね?
こわいね??”

どれが?と見ると。
NEC_0201.jpg


“がーって くちを
あけてるでしょ
たべちゃうぞーって”

NEC_0202.jpg


おお、いるいる。こういう宇宙生物いるぞ!


さて、近ごろ、にわかアウトドア者になった母に振り回されて、むやみに外に連れて行かれているまんじゅう。日が暮れて涼しくなると、チャリで公園に連行される。

NEC_0181.jpg
公園だか空き地だかわからないほど雑草ボウボウの広場を、さっそく棒を拾いつつ走り回る。

NEC_0180.jpg

パンツが見えてるのでズボンをあげようとしたら、
“これでいいの”
見せパン!? いやな幼児である。



やがて遊具を発見。
NEC_0186.jpgNEC_0185.jpgNEC_0192.jpg

丸太のはしご、上り下り用のロープ、タイヤ。滑り台などはなく、乳幼児にはちょっとキビしい遊具。
まんじゅうも何度かトライしてるんだけど、全く使いこなしてなかったもの。
しかし3歳を目前にした、今日のまんじゅうは違った。積極的に果敢に取り組んでいく。
NEC_0200.jpg
やっぱりパンツは丸見えで。

これ、頂上はかなりの高さで。3m近くあるんではないかな。
肝を冷やしながら見てたけど、みごと上りきったまんじゅう!
“すごいねえ???!
おそらだね???!
たかいね???!”
はちきれんばかりの笑顔で叫んでおる。嬉しかろう嬉しかろう。
その後も何度も何度も下りては上り下りては上りしておった。
夕日もすっかり沈み、あたり一面が鬱蒼としてようやく、冒険をやめることを納得したまんじゅう。

“おそら のぼったね”

ズボンをずり下げたまま満面の笑みを浮かべ、帰途に着いたのであった……。

いつか行く道 ?「男子」

まんじゅうは男の子なんですけど、
なんだかこの頃、どんどん男の子らしくなってってるんですよ。

公園にて。
蚊がいる!と大騒ぎする母(無類のモスキート嫌い)に
“これね? か の うんち”
NEC_0169.jpg


家にて。
自作の歌を熱唱。
“まんじゅうが?
ころんで???
ずぼんに うんちが
ついちゃったんだよ????”

街中できれいなお姉さんに声をかけられ、いきなり白目を剥き鼻の下を伸ばした「まんじゅう星人」のカオをする。


だ、男子に。
まんじゅうがどんどん「男子」になっていってる!

男子 男子
梅 佳代 (2007/07/25)
リトル・モア

詳細を見る

オモロ顔を披露して悦に入る男子、空き地で拾ったただのコンクリの塊を誇らしげに披露する男子、地べたに寝そべって嬉しげな男子、白目を剥きながらブランコをこぐ男子……

見える、見えるよ。将来のまんじゅうの姿が。

今日も公園で。
NEC_0171.jpgNEC_0173.jpgNEC_0172.jpg

登り棒の上で奇声を発する男子たち(推定小学生)に、熱い視線を向けるまんじゅう。
彼らの周りをグルグル回って離れない。
しばらくして男子たちが去ったら。

“おにいちゃんたち かわいいね”


な、なにを……。



まんじゅうもいつか、自転車を漕ぎながらサドルの上にしゃがんだり、ポケットいっぱいにセミの抜け殻を詰め込んだり、藪の中に基地を作ったりするんかのう。
ケガにだけは注意しておくれよ。男子はだいたい物凄いケガをするからなあ……

遊んだ一日。

行き過ぎでしょうか、行きすぎなんでしょうか!?
またしても光が丘公園のじゃぶじゃぶ広場(呼び名はテキトウ)に行ってしまいました、野川公園の翌々日。

その日は前回と違って大快晴!
ちょっとシャレて言うなら「どピーカン」!
キャー業界人みたい
……と書いて自分で落ち込む。
それはともかく、もんのすごい陽射し、そして暑さだけに、今回は大賑わい。
NEC_0139.jpg
パ、パラソルをご持参の方々も。
奥さん、それは正解です。

水からあがってコンクリートの上を歩き、号泣する子どもも多数続出! ちなみにまんじゅうもその一人であった……。

1歳ぐらいのポヤポヤな薄毛の子が、帽子もかぶらず脳天から湯気をシューシューさせながら遊んでいたり、水遊び用でない、普通のオムツをアリのおしりのように膨らませて歩き回っている子どもがいたりと、目を疑う光景をそこここにしつつ、ささやかな日陰を確保してまんじゅうを眺める。
NEC_0135.jpg


水しぶきをあげて走り回る子、水のかけっこをする子、水鉄砲でおおはしゃぎをする子ども……そんな「子どもの風景」に紛れて、まんじゅうは、と見ると。
NEC_0134.jpg

NEC_0136.jpg

NEC_0138.jpg

20070801000534.jpg


小ぶりのペットボトルに、ひたすら水を汲み続けるまんじゅう。

汲んでは母にびしゃっと引っ掛け、汲んでは引っ掛けと、若干メイワクであった。

ひとしきり遊ぶと、気温が400度ぐらいになってきたので、そこを離れることにした。
ところが、まんじゅうが“もっとあそびた?い”と言うので、前から行ってみたかった杉並交通公園へ。

NEC_0148.jpgNEC_0151.jpg

信号があったり(ちゃんと動いてる)、交通標識の一覧があったり。

しかし、そんなものがまんじゅうの目に入るはずもない。
NEC_0150.jpgNEC_0155.jpg


車だ!車があり過ぎる!乗り放題すぎるぅ????っ!!!
どど、どれに乗ろう!と、興奮気味のまんじゅう!

NEC_0153.jpgNEC_0154.jpgNEC_0143.jpg

これも、あれも、こっちもーーーっ!と、若干テンパり気味のまんじゅう。いつも「順番!」だの「今度はお友達に代わってあげて」だの、消化不良だもんね??。
ここで乗らねば、いつまたこんな天国を味わえるか分からん!??そんなまんじゅうの心の叫びが聞こえたようで、涙を禁じ得ない母であった……。

ふと見ると。
NEC_0156.jpg

自転車に乗っておる!
今まで三輪車しか乗ってなかったのに!
怒涛の乗車で思わず勢いづいて乗っちゃった!?
なんにせよ、「まんじゅう、お兄ちゃんになったね?」と感心すると、まんじゅうは嬉しそうにいつまでもいつまでも漕ぎ続けたのであった。
誕生日のプレゼントは、自転車だのう。


楽しい一日でした。


楽しすぎて、翌日も交通公園に連行されたのであった……


Extra

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。