Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングヒット その2

これは1歳頃に買ったんだったかのう……
「ふうせんねこ」(せなけいこ 作/福音館書店)

20060609180054.jpg


ねこの坊やがアレもイヤだコレもイヤだ、と
プープーふくれているうちに、で??っかく膨らんじゃって
空のかなたに飛んでいってしまうというシュールなお話。

まんじゅうは今でこそ
「ぷーちゃん、ぷーちゃん」
と喜んで読みたがるけど、最初の頃は、
最後のページ
「ぷーぷーねこはどこいった
かあさん やねで よんでいる」
を、情感たっっっぷりに悲しげに読むと

“ふぇぇぇえ???ん”

と泣き出したもんだった。

そうはいっても「?は いやだ、ぷー」
の繰り返しが楽しいらしく、なんべんも読めとせがまれ、
やがていっくら悲しげに「かあさんやねでよんでいる」を
やっても平気になってしまった。
ご飯のときに
「お米を食べないでトマトばっかり食べてると
ぷーぷーねこになって空に飛んでっちゃうよ!」
なんつっても効き目なし。

今では親が
「働くのはいやだ、ぷー」
とかぼやいておる。
スポンサーサイト

ロングヒット その1

まんじゅうが生まれた直後に買った絵本がこれ、
「まり」(谷川俊太郎 文、広瀬充 絵/クレヨンハウス)

20060609173329.jpg


黄色い「まり」が、転がって、跳ねて、落っこちて
ぶつかって、……と、実にシンプルな内容。
やっぱねえ、「米は毎日一生食べてても飽きないけど
ハンバーガーを連日食べるのはツラい」という格言の通り、
(ないっつーのそんな格言←独り寂しくツッコミ)
結局シンプルなものほど長くつきあえるわけですよ。

3?4ヶ月の頃→「まり」の黄色く丸い姿にハウハウと反応する

6ヶ月頃→「ぽんっぽんっ」とか「ぷか」とかいった擬音にニタニタ

1歳の頃→まりが「ぱしっ」と潰れたり「カキーン」と四角く
かたまったりといった形態の変化をウキャウキャと喜ぶ

1歳半の頃→「まゆぃ」と言いながら絵本を持ってきて、読めとせがむ

そして今、「びゅーん」とか「ぽーんぽーん」とか、
一緒になって動いている、と、とにかくお気に入りですよ。
ブームがすたれないというか。
まあ大人(中年)のワシが読んでも、楽しいつーか面白いしね。
まんじゅうの嫁入り道具になるのかも知れんね。
息子だっつーの!(←ベタなオチ)

だから分けてやったのに……

夕飯にかぼちゃの煮たのを出した。
がっほがほ言いながらむさぼり食うまんじゅう。
デカいかたまりを取ろうとしたので、のどにつかえると思い
「食べやすくしてあげるね」
とハシで二つに割ったら、大号泣!!!

“あっぎぃ、あっぎぃ、あっぎぃ???!!!”

あっぎぃ??
あ、「大きい」か!! かぼちゃを割ったことを怒ってるわけだ。
いや??大小の概念を身につけましたか。
こうして成長していくわけだあね。
と、感動しながら別の大きいかぼちゃをあげた。

まんじゅうは一口で食べようとして目を白黒させていた。

Extra

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。