Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やかましいのが難点

まんじゅうが発明した遊び。

「けん玉を床に投げつける」

思いっきり床に叩きつけて、「ワーハハハ!」と笑う、
という遊びだ。…………遊び?

他の何物でもなく、とにかくけん玉なのだ。
飽きもせず一人で延々やっておった。


こどもってのは、自由だあねえ……
スポンサーサイト

探し物はなんですか

まんじゅうの絵本の楽しみ方のひとつに、どうやら
「探す」
というのがあるらしい。

ページの中のこまか??いところにあるものを
「うあ」
とか言って指差しては喜んでおる。

「えんにち」(五十嵐豊子 絵/福音館書店)という本がある。
神社の縁日の日の朝から晩までを描いた絵本。
文字は「これからふたりはえんにちにでかけます」のみ。
金魚すくいやわたあめ屋、たこ焼き屋やお面屋などといった
屋台の様子がひたすら描かれてるだけなんだけど、
縁日の喧騒が伝わってくるような、
お祭りのお囃子が聞こえてくるような、不思議に楽しい絵本だ。

で、まんじゅうさんときたら、この縁日の様子を
俯瞰で描いてる見開きページの中から、
ふうせんを見つけたくて仕方ないんですよ。
もうほんと、ケシ粒みたいな小??さなふうせんを
「あった!」「もいっこあった!」と指差して大満足。
そして、その「あった!」をやりたいがために何度も何度も
読んでくれとせがむんですなあ。

ちびっ子ってのは、みんなそうなのかね?
見つけの快楽ってのがあるのかね?


20060606164723.jpg

Extra

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。