Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆発的ヒット作

先日、知人より絵本を4冊ほど借りた。
んで家に持って帰ったら、まんじゅうの食いつきがものすごい!!!!
まずは「ノンタンあそびましょ!」(キヨノサチコ著/偕成社)
ノンタンあそびましょ

まあ??なんなんでしょ、赤い車に乗ってる表紙にハートをわしづかみされちゃったのか、
「ノンタン」と言う言葉の響きが心の琴線をジャンガジャンガ鳴らしちゃったのか、
まんじゅうったらのっけから「ノ?ンタン、ノ??ンタン」(舌足らずに「ネンタン」と発音。若干バカにしてるようにも聞こえる)と連呼。
ノンタンが積み木やお砂場、ボールなどで遊んでる絵をみて、「オ、オデもオデもオデも!」とはしゃぐまんじゅう。

で、その次が同じくノンタン赤ちゃん絵本シリーズ「ノンタンおはよう」
ノンタンおはよう

「あそぼう!」ほどの盛り上がりではないのだが、ノンタンと
その仲間たちが朝ごはんを食べるシーンが好きで、
こんなところにもまんじゅうの食い意地の張りっぷりが露呈。
実はワシも、大好きな絵本といえば食べ物の出てくる本なわけですよ。
食への偏執的な執着の血が、ワシからまんじゅうにドロドロと
流れ込んでおるのだなと、身の毛もよだつ思いをする。なんてな。

そして真打がこれ!


トイレでウンチ!

その名も「トイレでウンチ!」(星みつる 文/ポプラ社)

パンパースでおなじみパンパが、トイレでウンチにチャレンジ、成功!という、1万人の母たちが涙した感動の超大作サクセスストーリー! いやほんと、ワシもまんじゅうと一緒に便器に向かって「ウンチくんバイバーイ!」って言いたいな?!!
まんじゅうも言いたいのかなんなのか、とにかくしまいまで読むとすかさず表紙を叩いて「もっかい」、もう一回読んだら「もっかい」、壊れたレコードのようにリピートリピートリピート! 覚えちゃったよ一言一句!
ウンチの楽隊をしげしげと眺めたり(ラッパ担当のウンチくんを「うあ」と必ず指さす)、ウンチに成功したパンパをママが「すごいねパンパ、おにいちゃんみたいだ!」と褒めるところで「ニヤリ」としてみたり。便器が「いないいない ばあ???」と登場するところも好きなようだ(「いないいないばあ」は総じて子供は好きで砂)。
キャラクタービジネスにまんまと乗せられてるなあと、忸怩たる気持ちもあるが、まあ子供のツボを押さえてるんでしょうな、この本。


……あ、4冊借りた、最後の1冊は「このいろなあに」(せなけいこ 著/金の星社)。
20060525173105.jpg

いろいろな“色”のものが鮮やかにつながっていく美しい本なのだが、まんじゅうが興味を示したのは“黄色”のページの「みかん」。おいしいね??、だって。
食への偏執的な執着が、ワシからまんじゅうにドロドロと流れ込(以下略)

追記を表示

スポンサーサイト

5月も終わろうというのに、いまだに母との別れに慣れないまんじゅう(しゃーないよね)。今朝も、わしの激怒&絶叫もものともせず、へ???いきな顔で朝食をぐしゃぐしゃにしてご機嫌でハナ歌なんぞ歌っていたまんじゅう。
しかし、わしがバタバタと身づくろいを始めたあたりからグズり出し、しきりに「パパばいばい」「パパばいばい」と唱えてみたり(パパがいなくなればママが残ると思っている)。
パパが「ご本読もうか?」と誘うと、本棚から「バスがきた」を引っ張り出し、パパをスルーしてわしのところへ。泣きながらわしの手に絵本を持たせようとするまんじゅう。
バスがきた


振り切るようにして家を出たわしの耳にまんじゅうの号泣が届く。
凹みまくって通りに出たら、バスがきた、のであった。

Extra

カレンダー

05 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。