Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱に効く絵本

まんじゅうが熱を出した。
普通に過ごした一日の終わり、さあお風呂入って寝ますか、と服を脱がした矢先、突然泣き出したので抱っこしたらとんでもなく熱かった。ぐったりしたまんじゅうに授乳していたら、突然がばっと身を起こし、泣きながらヨタヨタと本棚に向かう。
そして、キーキーと愚図りながら、なにゆえか引っ張りだした絵本がこれ。
ウクライナ民話・てぶくろ(エウゲーニー・M・ラチョフ 絵/内田莉莎子 訳/福音館書店)
ウクライナ民話 てぶくろ


おじいさんが落としたてぶくろに、ねずみが住み着いた。そこへカエルがやってきて、それからウサギがやってきて、住人がどんどん増えていって最後に……と、シンプルだけどおかしみのあるお話。描かれる動物たちはリアルだけど可愛らしい、動物たちが身にまとう民族衣装も面白い本。
この本は確かまんじゅうが1歳2?3ヶ月の頃に買ったもの。これまでさほど興味を示さなかったのだが、高熱が刺激となったのか!?ギャンギャン泣いて愚図っていたのが、読み出した途端あっという間に静まり、何度も何度も読んでくれとせがむ。
繰り返される会話「私も入れて」「どうぞ」の「どうぞ」ってのが気に入ったみたいで、一緒になって「どうじょ!」だって。
最近「はいどうぞ」と言うようになったので、そんな彼なりのブームとリンクしているところがヒットの要因となったのだろうか。…などと詰まらない分析をしてみる。
スポンサーサイト

Extra

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。