Entries

優しい夢

まんじゅうもいつのまにか14歳。
まだまだ幼い面はありますが、すっかり青年の風格が出てきました。

何やってんだか、まだ帰ってきませんよ学校から。
今朝、家を出る時に風邪っぽかったんだけど、大丈夫なんかいな。

相変わらずラノベやら小説やら読んどりますまんじゅう。
昨日テレビで宮本輝さんの「流転の海」シリーズが完結した話題を放送してて、読んでみようかなーなんて言ってましたが。

“大きい本屋”に行くのが我が家のレジャーの一つでした(笑)
今では一人で勝手に行ってます。

小さい頃はよく一緒に美術展なんか行ったりしたのですが、余程のことがない限り同行してくれなくなりました。ちっ!

黒川伊保子さんの「しあわせ脳に育てよう」という本のあとがきに「子育ては優しい夢」ということが

もし地方の大学に行くとかなったら、あと4年で家を出て行くわけですよ。
ふと気付いて、胸がぎゅーっとなりました。
あっという間だな。

残された日々を噛みしめるように過ごしたいと思います。
とかいってずーっと家にいられてもアレなんだが(笑)

にしても帰って来んなあ…

母の日でした

地下鉄のホームへと延々降りていたら、まんじゅうがちょっぴり不安そうに

“ マグマ出てこないかなあ?”

中途半端な知識は、逆に人を萎縮させるものですな。




さて、母の日でしたね。

まんじゅうから花束をもらいました。
家の庭に咲いてる花々で作った花束。
DSC03968.jpg
木片には花が貼り付けてあるのです。なかなかの前衛っぷり。

この花束、裏を見ると。

DSC03969.jpg

「あいが つまっているよ」


どこでそんな言葉を覚えたのか知りませんが、嬉しい母の日でありました(^^)
モノよりも何よりも、キモチが嬉しいですよね。

インフルエンザの効能?

まんじゅうと母、二人して同時にインフルエンザにかかったわけでした。

二人して布団に入って、ずっと寝ていました。
一つの布団で、抱き合って寝ておりました。
二日か、三日か?

まんじゅうのほうが先にちょっと良くなって、寝ているのが少々退屈になってきても、彼は布団から出ず、母の隣で一人で絵本を読んだりしてました。

とにかくずーっと身を寄せ合って過ごしておりました。


そのせいなのか、なんなのか。


園のお母さんに
「まんじゅうくん、なんだか近ごろ、ずいぶん穏やかになったねえ」
と言われました。

母が見ても、明らかに違います。


実は母的にも、このインフルの期間は、病気なのに不思議と心満たされてた数日でした。

また一緒に病気になんないかな……とすら思ったりするほどです(笑)

最強の育児書

台風がきてますね!
明日は幼稚園がお休みと、今日の夕方に早々に連絡網が回ってきました。
まんじゅうは一日、工作ざんまいで過ごすんだろうなあ。
ちなみに母は夕方に歯医者があります。行けるんだろうか


ところで、ひょんなことからこんなマンガを手に入れました


かわいいころを過ぎたらかわいいころを過ぎたら
(2009/02/18)
青沼 貴子

商品詳細を見る



「ママはぽよぽよザウルスがお好き」という育児マンガ(アニメにもなってました)の主人公の一人、リュウくんの、思春期を描いたものですよ。
母さん第一!だったチビッ子期が過ぎて、いつの間にか母をうとみ始め、離れていく模様が綴られてましてね。
小学生になったリュウくんが一人でお風呂に入る宣言をして、お母さんが「この前まで(カラダをバスタオルで)拭いてあげてたのに……」と寂しく思うシーンには、思わず鼻の奥がツーンとしてしまいました(涙)



そして、私の傍らでオヤツをもぐもぐ食べるまんじゅうを眺めて、この子も必ず私から離れていくんだなあ、と。



ぷくぷくだったまんじゅうも、今年に入って急激に手や足が細長く伸び、もはや赤ちゃんのかけらもありません。チュウすると「汚い!」と言いますよ(号泣)
それでもまだ、剣道を頑張った日はママのお膝で頭を洗うの!と主張してくれる今を、大事にしようと思ったのでありました。
ああ、今のこの「かわいいころ」に乾杯だわ!


子育てに煮詰まったら、こちらの一冊をオススメいたしますよホント。

はいはい、好きだから

食事時。

まんじゅうが
“おみずがなくなっちゃったー。おかわりちょうだーい”

台所まで行くのが面倒くさくて(笑)
「ママのあげるよ」と、コップを差し出すと、

“ありがとー”

と受け取りながらコップをのぞきこむ。
そして、飲みかけと気づくとイヤーな顔をして

“飲みかけは嫌!”

「なんでー?」

“だって、誰かのつばがついてるのを飲むのは嫌なんだもん”

「そうなの?ママのでも?」

“うん”

そうか。こうしてまんじゅうもどんどん離れていくんだねえ。
赤ちゃんの頃は、ご飯をカミカミして食べさせてあげたのにね。
“かみかみぼはん??”
って言って、喜んで食べてたのにねえ。

寂しい気持ちになって、「しょぼーん」と言いながら肩を落としたら

まんじゅうがニヤニヤしながら

“はいはいはい”

と言いつつ、母の肩を叩くような仕草をする。

「何それ?」

と尋ねると

“すきだよ、ってこと”


4歳児にいなされてしまった5月の午後でありました……(笑)

Extra

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

araia

Author:araia
araia→母。初めての子育てで七転八倒中。
まんじゅう→息子。平成16年8月生まれ。8歳!
パパ→父。息子を愛している。

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる